この記事の最終更新日は 2015年7月17日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

格安SIM(MVNO)にこれまでの携帯番号を引き継ぐMNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用して乗り換える場合にひとつ注意する点があります。

新しいSIM契約の手続きを完了してSIMが発行された時点で、これまで使っていたSIMが使えなくなります。

新しいSIMが手元に届くまでに各社平均で2~4営業日(最短でも翌日)かかりますので、SIMが届くまでの間はその電話番号での通話はできなくなります。

電話で連絡をよく取り合う方には、数日間電話できないと事前に連絡しておくのが良いでしょう。

どうしても、毎日携帯から電話をする必要がある場合は、ネットからではなく家電量販店で即日発行できる格安SIMの申し込みをするか、電話番号を変更してもいいのなら新しい番号でSIMの申し込みをするかで、格安SIMに乗り換えましょう。

新しい携帯番号での格安SIM契約ですと、MNP転出手数料がかからないメリットもあります。