この記事の最終更新日は 2015年8月15日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

今年に入りMVNOにも多数の会社が参入し、春先ぐらいまでは、料金値下げやパケット通信量の増量が活発に行われてきましたが、それらもやや落ち着いてきたようですね。

まだ、多少の値下げ競争はあるかもしれませんが、今後はパケット通信量の増量やサービスの拡充を中心に獲得競争が行われそうな気配です。

例えば、DMMモバイルのような料金の11%分のポイント還元。
DMMモバイルの詳細・申し込みはこちら⇒DMM mobile公式サイト

DMMはネットサービスに強みがありますので、高還元のポイントサービスにより商品の購入やサービスの利用もしてもらいやすくなるという会社にとってもメリットがありますよね。

他に、最近ではパケット通信量の翌月繰り越しできる会社が増えてきましたが、翌々月まで繰り越しができる会社もでてくるかもしれません。