カテゴリー:DTI SIM体験レビューの記事一覧

格安スマホキャンペーン乗り換え大作戦

格安SIM 格安スマホを探している方必見!キャリアスマホからの乗り換えと最適プランへの変更で毎月の携帯料金大幅節約できます!格安スマホお得なキャンペーン情報を随時更新中。WiMAXキャンペーン情報も!

カテゴリー:DTI SIM体験レビュー

ネットつかい放題プラン速度は?半年間試した結果【DTI SIM】

DTI SIMのデータ通信が使い放題になるネットつかい放題プランを使ってみて半年以上が経ちました。

皆さんが、1番気になる通信速度や通信規制などについて書いてみたいと思います。

月額料金が安くてキャンペーンも太っ腹DTI SIM

 

まず、DTI SIM各プランの料金について料金表にまとめてみました。

容量 データ データSMS 音声通話
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
10GB 2,100円 2,250円 2,800円
15GB 3,600円 3,750円 4,300円
20GB 4,850円 5,100円 5,550円
ネットつかい放題 2,200円 2,350円 2,900円

 

2017年2月現在、3GB、10GBプランは業界最安値料金になっています。

さらに、初めてDTI SIMを使う方限定で、3GBデータプランやデータSMSプランは、それぞれ月額840円、990円が半年間基本料無料に!

3GB音声通話プランに5分かけ放題がセットになったでんわ定額プラン月額2,270円が半年間1,480円に!

半年間データ容量繰り越しはできませんが、太っ腹な月額料金になっています。

ほかに、手数料割引キャンペーンなどもあり!詳細は↓
キャンペーン_パターンB

また、使い放題なのに10GBプランとほぼ同じ料金になっていますが、これはネット使い放題プランのみ通信帯域が違うため、速度面で差が出やすいことがあります。

容量を気にせずガンガン使いたいならつかい放題、安定した速度でネットがしたい方はそれ以外のプランを選ぶと良いでしょう。

 

ネットつかい放題プランは遅い?

 

実際DTI SIMネットつかい放題プランを半年間使ってみましたが、料金面は月額2,000円台と格安ですので正直お得です。

では、問題の通信速度について個人的な感想になりますので参考程度に読んでもらえると良いですが、普通にサイト閲覧、メールやSNSを利用する分には問題なくそれなりに快適に利用できます。

最も混み合う時間帯の12時台でもそれなりに使えます。むしろ速いと言われている他のSIMより速い計測結果も。

深夜帯は軒並み20Mbps以上出ています。

昼間~夜間は1~10Mbps程度です。

ただ、1Mbpsを割ることもあります。

1Mbps以下の速度でも、サイト閲覧やYou Tubeの動画視聴程度(高画質を除く)なら問題ないですが、他の動画サービスの視聴や大量のデータをダウンロードするのには厳しい感じです。

U-NEXTの動画を視聴してみましたが、何度も読み込みのため止まってしまいかなりストレスを感じましたね。

You Tubeは、スマホで標準画質程度なら止まることなく快適でしたので、You Tubeを毎日でも視聴したい方にはネットつかい放題プランありですね。

 

使いすぎで通信制限にかかる?制限後の速度は?

 

もうひとつ気になる点として、どれくらい使うと通信制限にひっかかるのですが、スマホで普通に使う分にはあまりひっかかることはないです。

ネットつかい放題プランに関しては、規制の具体的な数字が公表されていないようです。

PCでテザリング利用してみましたが、1日で1GB程度利用すると「使用量が多いので制限される可能性がある」との内容のメールが何度かきました。

その場合でも実際に通信制限されることは少なかったですが、それでも制限の対象になるとほぼ通信が利用しにくい状態になります。

速度が他社の平均的な低速の200kbpsよりも、さらに遅い10~100kbps程度に制限されました。

こうなるとサイト閲覧はもちろん、テキストメインサイトの読み込みにも時間がかかります。

通信制限の解除は当日の23時頃になりますので、それまではほぼ使えない状況になります。

と言っても先ほども書いたように、よほど大量に通信しない限りは制限にひっかかりませんので、それほど心配することはないです。

詳細・申し込みはこちら⇒DTI SIM

DTI SIMネットつかい放題プランに申し込んでみました

DTI SIMがキャンペーン中とのことで、早速申し込んでみました。

3GBデータプランは半年間無料(以降840円)。3GBでんわ定額(音声通話+5分かけ放題)プランは半年間1,480円(以降2270円)

今キャンペーン中のネットつかい放題プランは、半年間基本料980円割引。

筆者は、ネットつかい放題プランのデータSIMで申し込んでみました。

申し込み2日後に、普通郵便で「DTIご入会の案内/申込内容確認書」「サービス利用規約」が届きました。

さらに、2日後にヤマト運輸クロネコDM便で「データSIMカード」「APN設定方法」が届きました。

こちらも、自宅の郵便受けに入っていました。

P_20160730_175554
P_20160704_170609

他社ですと、SIMカードは直接手渡し配達が多いのですが、郵便受けの配達は不在がちな方にはこちらの方が楽ですね。

なお、音声通話SIMで申し込みの方は、申し込み時に身分証のアップロードをするのではなく、配達時に配達員に本人確認証明書(運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カード、健康保険証)を提示するだけでOKです。配達員が確認後、受け取りになります。

DTI SIMネットつかい放題を使ってみた感想

 

データ容量無制限で、キャンペーン中とは言え月額1,000円ちょっとと超格安でしたので、通信速度については期待していませんでした。

案の定、格安SIMの中でも速いと定評のある楽天モバイルに比べれば、大きく落ちます。

日中、楽天モバイルが10Mbps以上の数値のところ、DTI SIMでは1~3Mbps程度でした。

楽天モバイルが安定して速いということもありますね。

ただ、DTI SIMでもスマホで動画視聴でしたら、多少遅延する場面もありますが、特にストレスになることもありませんでしたね。

テザリングでノートPCからYouTubeの動画も見てみましたが、スマホ視聴に比べると動画再生がもたついた状況も増えましたが、こちらもそれほどストレスを感じることはなかったです。

深夜帯は、さすがに快適です。

DTI SIMネットつかい放題プランでも、ほぼ10Mbps~20Mbps程度を維持していました。

もうひとつ気になる点と言えば、速度規制(200kbps以下)ですね。

DTI SIM公式では、1日または2日で1~3GB程度の消費ですと大丈夫とのこと。

3GB以上消費でも状況により規制されないこともあるとあります。

これまでのところ規制されることもなく、問題ありませんね。

ただ、PCテザリングで動画を結構視聴した時に1度だけ規制のアラートがきました。

これから、速度規制されますとメールがきましたが、結局規制されなかったようです。

規制については、緩めのような感じですし、アラートメールが着ても大丈夫な場合もありますね。

また、規制された場合も短期間ですので、それほど神経質にならずにすみそうです。

詳細・申し込みはこちら⇒DTI SIM

 

※通信速度については、エリア、時間帯、混雑状況により大きく変動します。
速度、通信規制は今後変動、変更の可能性があります。記事作成時点での数値、感想になります。