タグ:イオンモバイルの記事一覧

格安スマホキャンペーン乗り換え大作戦

格安SIM 格安スマホを探している方必見!キャリアスマホからの乗り換えと最適プランへの変更で毎月の携帯料金大幅節約できます!格安スマホお得なキャンペーン情報を随時更新中。WiMAXキャンペーン情報も!

タグ:イオンモバイル

3月から20GB、30GBプラン大幅値下げ【イオンモバイル】

イオンモバイルとしてサービス開始1周年を記念したキャンペーンを3月31日まで実施中ですが、一部料金プランについても3月から大幅値下げすることが発表されました。

大容量の20GBと30GB、そして音声通話SIMの500MBの料金が、50円~1,100円値下げされます。

イオンモバイル各プラン料金表 3月1日から

プラン データ SMS対応 通話対応
500MB

1,130円
1GB 480円 620円 1,280円
2GB 780円 920円 1,380円
4GB 980円 1,120円 1,580円
6GB 1,480円 1.620円 1,980円
8GB 1,980円 2,120円 2,680円
12GB 2,680円 2,820円 3,280円
20GB 3,980円 4,120円 4,680円
30GB 5,380円 5,520円 6,080円
40GB 7,480円 7,620円 7,980円
50GB 10,300円 10,440円 10,800円

 

赤字が3月からの値下げ料金です。

詳細・申し込みはこちら⇒イオンモバイル

初期費用今だけ1円!1周年キャンペーン【イオンモバイル】

イオンモバイルでは、サービス開始1周年を記念した「ありがとう1周年キャンペーン」を実施中です。

基本料無料や初期費用1円など複数の太っ腹なキャンペーンになっています。

 

3月末までに契約者されている方対象に、抽選で毎月1万名様に最大1か月基本料無料になります。

このキャンペーンは、2018年3月までの1年間毎月抽選を実施。

12回チャンスがあり、複数回当選の可能性もあるかもしれません。

基本料1か月無料 毎月100名

基本料1か月50%OFF 毎月200名

基本料1か月30%OFF 毎月500名

基本料1か月10%OFF 毎月9,200名

 

キャンペーン期間中の新規契約で、初期費用(SIMカード価格)3,000円が1円になります。

もちろんMNPでのイオンモバイルへの乗り換えでも対象です。データSIM、SMS対応データSIM、音声通話SIMすべて対象。

 

格安スマホ KYOCERA S301が、キャンペーン中は10,000円ポッキリ価格で販売。

エントリーモデルながら、防水、防塵、耐衝撃のタフネススマホ、5インチ画面。

 

旧イオンスマホからイオンモバイルに乗り換え、端末下取りで最大15,000WAONポイントプレゼント。

2016年2月25日までのイオンスマホ契約者が対象。

キャンペーン中にイオンモバイルへ乗り換えし、対象端末の下取りでWAONポイントがもらえます。

 

キャンペーンは、2017年3月31日(金)まで。

詳細・申し込みはこちら⇒イオンモバイル

電話かけ放題が1,980円から【イオンモバイル】

格安SIMの中でもさらに手ごろな基本料で人気のイオンモバイルでは、電話かけ放題オプションも用意しています。

IP電話回線を利用したサービスにはなりますが、24時間いつでも固定電話にも携帯電話にも国内通話がかけ放題になります。

オプション料金は1,500円です。

データSIMでも利用できますので、最安の1GBプランなら480円+1,500円と月額1,980円から電話もネットも利用できます。

もちろん、050の番号を持つことができますので、相手からの電話もとることができます。

また、通話SIMで申し込めば、050と090や080の番号2つを持つことができ、プライベートやビジネスでの用途別にスマホ1台で電話を使い分けることも可能になります。

同じようなサービスに、NifMo(ニフモ)がIP電話での完全定額サービス「NifMoでんわ」を提供していますが、こちらは国内オプション料金は1,300円と割安ですが、通話SIMでのみ利用可能になっており、1番安いプランでも1.1GB640円+音声通話対応700円+1,300円と最安でも2,640円になります。

詳細・申し込みはこちら⇒イオンモバイル