タグ:口座振替の記事一覧

格安スマホキャンペーン乗り換え大作戦

格安SIM 格安スマホを探している方必見!キャリアスマホからの乗り換えと最適プランへの変更で毎月の携帯料金大幅節約できます!格安スマホお得なキャンペーン情報を随時更新中。WiMAXキャンペーン情報も!

タグ:口座振替

デビットカード・口座振替で支払い可能!【楽天モバイル】

格安スマホが大幅割引で購入できると人気の楽天モバイル。

楽天モバイルでは、クレジットカード以外にも多彩な支払い方法で毎月の料金の支払いが可能になっています。

 

まず、デビットカードでも申し込みができ、料金支払いが可能です。

多くの格安SIMでは、デビットカードは使えませんと明記されているケースが多く、クレジットカードのみのところが多いですが、楽天モバイルなら大丈夫です。

ただし、使用できるデビットカードは、楽天銀行VISA、楽天銀行JCB、スルガ銀行VISAのみとなっています。

デビットでスマホの購入もできますが、一括支払いのみで24回分割はできません。

 

また、口座振替でも申し込みができ、料金支払いが可能です。

口座振替が可能な格安SIMは、デビットカード以上に少ない状況ですが、大丈夫です。

ただし、口座振替の料金引き落としではスマホの購入が不可になっています。

口座振替でスマホを購入したい場合は、楽天スーパーポイントで一括支払いにするしかありません。
ポイント使用は30,000ポイントが限度になっていますので、3万円を超えるスマホは購入できないことになります。

あと、口座振替の利用には、毎月手数料として100円が請求されます。

 

最後に、楽天スーパーポイントでも料金支払いが可能です。

ただし、申し込み時にクレジットカードかデビットカードでの登録が必要です。

毎月の料金や手数料など、そしてスマホなどの端末の一括での支払いにもポイントが使えます。

また、期間限定のポイントももちろん使うことができますので、楽天スーパーポイントは非常に使い勝手が良いです。

ポイントで全額支払うこともできますし、一部の料金にだけポイントを使い、残りはクレジットやデビットで支払うこともできます。

 

楽天モバイルの詳細・申し込みはこちらから

クレジットカード不要!料金支払いに口座振替追加【楽天モバイル】

楽天モバイルでは、2016年11月下旬より、料金支払いに口座振替が利用できるようになります。

これまでは、クレジットカードもしくは、楽天銀行デビットカード、スルガ銀行デビットカードのみが楽天モバイルの支払いに利用できましたが、金融機関の口座振替でも毎月の料金を支払えるようになります。

クレジットカードをお持ちでない方や利用したくない方には嬉しいニュースですね。

データSIM、通話SIMどちらの契約でも申し込みができますが、端末の購入にはクレジットカードやデビットカード(一括払いのみ)または楽天スーパーポイントでの支払いが必要です。

また、口座振替での料金支払いには、手数料が100円かかります。

詳細・申し込みはこちら⇒楽天モバイル

クレジットカード不要!口座振替で支払いできる【BIGLOBE WiMAX2+】

格安SIMと同様にWiMAXについても、クレジットカードを持っていないと申し込みが出来ないケースが増えてきました。

ただ、BIGLOBE WiMAX2+(ビッグローブワイマックス)ですと、銀行、信用金庫などの金融機関での口座振替での支払い方法でも申し込みが可能になっています。

クレジットカード以外で申し込みができる数少ないWiMAXですので、クレジットカードでの支払いに抵抗がある方や審査が通らないのでクレジットカードを持つことができない方ならこのBIGLOBE WiMAX2+がおすすめです!

ビッグローブワイマックスの詳細・申し込みはこちら⇒BIGLOBE WiMAX 2+

口座振替で支払いができる格安SIM【クレジットカード不要】

格安SIMの契約でネックになるのが、支払い方法だという人も多いようですね。

多くの格安SIMでは、クレジットカードのみしか支払い方法がなく、もちろんカードを持っていないと契約もできない状況です。

しかし、クレジットカード以外で、格安SIMに申し込みたい方も安心!

クレジットカードでの審査が通らない方や作りたくない方、また口座振替で料金支払いをしたい方に、一部の格安SIMでは口座振替での料金支払いも可能になっています。

下記に口座振替が可能なMVNOを紹介しています。

ご参考にして申し込みの検討をしてみてください。

 

BIGLOBE SIM

 

BIGLOBE SIMでは、クレジットカード以外にも口座振替での申し込み、毎月の料金支払いも可能です。

ただ、注意点として、データSIMのみ口座振替が可能で、音声通話SIMでの契約はクレジットカードが必要です。

しかし、データSIMで一旦申し込みをしておいて、契約後データから通話SIMへの変更をすれば、これまで通りの支払い方法で大丈夫になっています。

ただし、SIMカードの変更手数料が発生してしまいます。
また、口座振替での支払いのみ手数料が、毎月200円かかる点も注意すべきところ。

詳細・申し込みはこちら⇒BIGLOBE SIM

 

楽天モバイル

 

楽天モバイルでも、2016年11月から口座振替での支払いが可能になりました。

楽天モバイルなら、クレジットカードや一部のデビットカードも使えて便利です。

通話SIMで申し込みたいなら特におすすめ。
BIGLOBE SIMと違い、通話SIMの申し込みも可能です。

また、口座振替での支払いのみ手数料が、毎月100円かかります。

詳細・申し込みはこちら⇒楽天モバイル

 

デビットカードで申し込み可能なMVNO

 

ちなみに、デビットカードで格安SIMの申し込みをしたい方は、mineo楽天モバイルは、デビットカードでの申し込みが可能です。

ただし、一部の銀行が発行するデビットカードは支払いに使えないようですし、可能なカードでもスマホセットの分割支払いでの申し込みは不可のようです。

MVNO申し込み画面の支払い方法入力で、実際に申し込みが完了するか確かめてみる必要があります。

詳細記事はこちら⇒デビットカードが支払いに使える格安SIM(クレジットカード不要)