タグ:DTI SIMの記事一覧

格安スマホキャンペーン乗り換え大作戦

格安SIM 格安スマホを探している方必見!キャリアスマホからの乗り換えと最適プランへの変更で毎月の携帯料金大幅節約できます!格安スマホお得なキャンペーン情報を随時更新中。WiMAXキャンペーン情報も!

タグ:DTI SIM

格安SIMの電話かけ放題おすすめは?各社徹底比較

格安SIMは安いけど電話代だけは高くつくと言われたのは、もう過去の話になりつつあります。

2016年から格安SIMでも、電話かけ放題のオプションを提供する会社が増えてきました。

各社とも基本的には、音声通話SIMとかけ放題オプションの申し込みをし、専用アプリから電話をすることによってかけ放題になります。

中には、プランの中にかけ放題が組み込まれていたり、専用アプリを入れずにかけ放題になるサービスもあります。

オプションにより、完全定額のものから、10分間や5分間、短いもので3分間かけ放題のサービスもあり、電話の利用状況に応じて格安SIMを選択するのもひとつの賢い方法です。

電話かけ放題サービスがある格安SIM

 

文字通り時間制限のない完全定額の電話オプションになります。

5分かけ放題や10分かけ放題のサービスが多い格安SIMですが、何分かけても通話料0円で安心のサービス。

電話をよくかけるし、長電話になることも多い方ならこのオプションを選ぶのが良いですね。

なお、電話回線以外に以下で紹介してある通りIP電話を利用したかけ放題もあります。(イオンモバイル)

料金が安いメリットの代わりに、通話品質が劣る点や050の番号で相手に通知されるなどのデメリットもある点は注意してください。

 

楽天モバイル

 

主なプラン 3.1GB 10GB 20GB
基本料金 1,600円 2,960円 4,750円
オプション料金 2,380円 2,380円 2,380円
合計金額 3,980円 5,340円 7,130円

 

通話アプリ「楽天でんわ」からかけることが、かけ放題適用条件。

もしくは、電話番号の頭に「003768」を付けて電話をすれば、アプリからかける必要はなし。

楽天モバイルには、このかけ放題のほかに、5分かけ放題オプションもあります。

普段の通話時間により、オプションの見直しができます。

楽天スーパーポイントが貯まりますし、使用することも可能。

⇒楽天モバイル公式サイトへ

 

イオンモバイル  データSIMでも使えるIP電話かけ放題!

 

主なプラン 4GB 12GB 20GB
データSIM基本料金 980円 2,680円 3,980円
オプション料金 1,500円 1,500円 1,500円
月額合計料金 2,480円 4,180円 5,480円

 

通話アプリ「050IP電話」からかけることが、かけ放題適用条件。

このかけ放題は通常の電話回線ではなく、IP電話回線を利用しています。

そのため、通話SIM以外にもデータSIMでも利用できます。

IP電話のため、050で始まる電話番号が付与されます。

通話時や待ち受け時に、ごくわずかながらデータ容量を消費します。

登録手数料1,000円が初回のみ発生します。

イオンモバイルでは、電話回線での10分かけ放題オプションも用意しています。

⇒イオンモバイル公式サイトへ

 

電話10分かけ放題サービスがある格安SIM

 

格安SIMでも最近増えてきた10分以内の電話がかけ放題になるオプション。

電話をよくかけるし、5分ではちょっと短すぎる方におすすめです。

10分かけ放題は、各社ともオプション料金に割安感があるため、どの会社のオプションを選ぼうか迷われた方は、現時点で10分かけ放題サービスのある格安SIMの中から選択するのもいいと思います。

 

LINEモバイル

 

主なプラン 3GB 10GB 10GB
コミュニケーションフリープラン 1,690円 3,220円
MUSIC+プラン 3,520円
オプション料金 880円 880円 880円
月額合計料金 2,570円 4,100円 4,400円

 

通話アプリ「いつでも電話」からかけることが、かけ放題適用条件。

もしくは、電話番号の頭に「003545」を付けて電話をすれば、アプリからかける必要はなし。

10分を超える分の国内通話料は、10円/30秒。

コミュニケーションフリープランは、LINE、twitter、Facebook、instagramがカウントフリー(一部機能を除いて使い放題)のメリットあり。

MUSIC+プランは、コミュニケーションフリープランのメリットに加えて、LINE MUSICもカウントフリーのメリットあり。

⇒LINEモバイル公式サイトへ

 

NifMo(ニフモ)

 

主なプラン 3GB 7GB 13GB
基本料金 1,600円 2,300円 3,500円
オプション料金 830円 830円 830円
月額合計料金 2,430円 3,130円 4,330円

 

通話アプリ「NifMo 半額ダイヤル」からかけることが、かけ放題適用条件。

もしくは、電話番号の頭に「003545」を付けて電話をすれば、アプリからかける必要はなし。

10分を超える分の国内通話料は、10円/30秒。

NifMoには、この10分かけ放題のほかに、完全定額のかけ放題オプションもあります。

ただし注意点として、完全定額のかけ放題については、IP電話を使用したサービスになります。

⇒NifMo公式サイトへ

 

IIJmio

 

主なプラン 3GB 6GB 10GB
基本料金 1,600円 2,220円 3,260円
オプション料金 830円 830円 830円
月額合計料金 2,430円 3,050円 4,090円

 

通話アプリ「みおふぉんダイアル」からかけることが、かけ放題適用条件。

もしくは、電話番号の頭に「0037691」を付けて電話をすれば、アプリからかける必要はなし。

家族(同一契約者名義)となら、30分かけ放題になります。

10分を超える分の国内通話料は、10円/30秒。

家族間で30分を超える分の国内通話料は、8円/30秒。

IIJmioには、この10分かけ放題のほかに、3分かけ放題オプションもあります。

⇒IIJmio(みおふぉん)公式サイトへ

 

OCN モバイル ONE

 

主なプラン 3GB 5GB 10GB
基本料金 1,800円 2,150円 3,000円
オプション料金 850円 850円 850円
月額合計料金 2,650円 3,000円 3,850円

 

通話アプリ「OCNでんわアプリ」からかけることが、かけ放題適用条件。

10分を超える分の国内通話料は、10円/30秒。

⇒OCNモバイルONE公式サイトへ

 

イオンモバイル

 

主なプラン 4GB 12GB 20GB
基本料金 1,580円 3,280円 4,680円
オプション料金 850円 850円 850円
月額合計料金 2,430円 4,130円 5,530円

 

通話アプリ「イオンでんわ」からかけることが、かけ放題適用条件。

もしくは、電話番号の頭に「0037691」を付けて電話をすれば、アプリからかける必要はなし。

5分を超える分の国内通話料は、10円/30秒。

イオンモバイルでは、IP電話を利用した無制限かけ放題オプションも用意しています。

⇒イオンモバイル公式サイトへ

 

電話5分かけ放題サービスがある格安SIM

 

最も提供する会社が多い5分間かけ放題のオプション。

電話をよくかけるけど、用件だけの短い電話が多いなら5分でも大丈夫。

ただし、最近は5分かけ放題並みの料金で、10分かけられるオプションも増えてきましたので、10分かけ放題を選ぶのもアリです。

 

楽天モバイル

 

主なプラン 3.1GB 10GB 20GB
基本料金 1,600円 2,960円 4,750円
オプション料金 850円 850円 850円
月額合計料金 2,450円 3,810円 5,600円

 

通話アプリ「楽天でんわ」からかけることが、かけ放題適用条件。

もしくは、電話番号の頭に「003768」を付けて電話をすれば、アプリからかける必要はなし。

5分を超える分の国内通話料は、10円/30秒。

楽天モバイルには、この5分かけ放題のほかに、完全定額のかけ放題オプションもあります。

普段の通話時間により、オプションの見直しができます。

楽天スーパーポイントが貯まりますし、使用することも可能。

⇒楽天モバイル公式サイトへ

 

mineo(マイネオ)

 

主なプラン 3GB 10GB 3GB 10GB
Dプラン基本料金 1,600円 3,220円
Aプラン基本料金 1,510円 3,130円
オプション料金 850円 850円 850円 850円
合計金額 2,450円 4,070円 2,360円 3,980円

 

通話アプリ「mineoでんわ」からかけることが、かけ放題適用条件。

もしくは、電話番号の頭に「0063」を付けて電話をすれば、アプリからかける必要はなし。

5分を超える分の国内通話料は、10円/30秒。

⇒mineo公式サイトへ

 

DTI SIM  通話アプリなしで使える!

 

主なプラン 10GB ネットつかい放題 3GB
基本料金 2,800円 2,900円
でんわ定額プラン 6か月目まで1,480円

7か月目以降2,270円

オプション料金 780円 780円
月額合計料金 3,580円 3,680円 6か月目まで1,480円

7か月目以降2,270円

 

専用の通話アプリからかける必要がなく、もれなくかけ放題が適用されるため使い勝手が良いメリットあり。

5分を超える分の国内通話料は、20円/30秒。

でんわ定額プランは、オプション加入いらずで5分かけ放題が使えます。

また、半年間は割引料金で利用できるメリットもあり。

ただし、初めてDTI SIMを利用する方限定のプランです。

⇒DTI SIM公式サイトへ

 

電話3分かけ放題サービスがある格安SIM

 

5分よりも短い3分かけ放題になるオプション。

簡単な用件のみの電話が多い方向け。

ごく短時間しか無料にならない代わりに、定額料が安いメリットがあります。

 

BIGLOBE SIM

 

主なプラン 3GB 6GB 12GB
基本料金 1,600円 2,150円 3,400円
オプション料金 650円 650円 650円
月額合計料金 2,250円 2,800円 4,050円

 

通話アプリ「BIGLOBEでんわ」からかけることが、かけ放題適用条件。

3分を超える分の国内通話料は、10円/30秒(不課税)。

月の途中でのオプション加入でも、月の始めまで遡って3分間無料が適用されます。

BIGLOBE SIMには、この3分かけ放題以外に、通話パック60という通話料が安くなるオプションもあります。

⇒BIGLOBE SIM公式サイトへ

 

IIJmio

 

主なプラン 3GB 6GB 10GB
基本料金 1,600円 2,220円 3,260円
オプション料金 600円 600円 600円
月額合計料金 2,200円 2,820円 3,860円

 

通話アプリ「みおふぉんダイアル」からかけることが、かけ放題適用条件。

もしくは、電話番号の頭に「0037691」を付けて電話をすれば、アプリからかける必要はなし。

家族(同一契約者名義)となら、10分かけ放題になります。

3分を超える分の国内通話料は、10円/30秒。

家族間で10分を超える分の国内通話料は、8円/30秒。

IIJmioには、この3分かけ放題のほかに、10分かけ放題オプションもあります。

⇒IIJmio(みおふぉん)公式サイトへ

 

定額パックがある格安SIM

 

かけ放題ではありませんが、一定時間の通話が割安なオプション料金で利用できるサービスが通話定額パックです。

30分間や60分間の定額パックですと、通常通話料金よりも割安な定額料のみで利用でき、時間内分は通話料はかかりません。

かけ放題は、1回の通話時間は短めだけど、頻繁に電話をかける人。

定額パックは、1回の通話時間は少し長めだけど、たまにしか電話をしない人。

大まかに分けるとこのような方に向いているオプションになります。

 

BIGLOBE SIM

 

主なプラン 3GB 6GB 12GB
基本料金 1,600円 2,150円 3,400円
オプション料金 650円 650円 650円
月額合計料金 2,250円 2,800円 4,050円

 

通話パック60は、月合計最大60分(1,200円分)までの通話が無料になるオプションサービスです。

通話アプリ「BIGLOBEでんわ」からかけることが、通話パック60の適用条件。

合計60分を超える分の国内通話料は、10円/30秒(不課税)。

BIGLOBE SIMには、この通話パック60以外に、3分かけ放題という通話料が安くなるオプションもあります。

どちらのオプション料金も650円と同額ですので、利用状況に応じて好みの方を選択して使いましょう。かけ放題と定額パック併用は不可。

⇒BIGLOBE SIM公式サイトへ

 

2017年8月時点の情報です。
各料金は税抜き表示です。
かけ放題は、国内通話のみ適用されます。
随時料金やサービス内容が変更される可能性があるため、詳細については公式サイトをご確認ください。

ネットつかい放題プラン速度は?半年間試した結果【DTI SIM】

DTI SIMのデータ通信が使い放題になるネットつかい放題プランを使ってみて半年以上が経ちました。

皆さんが、1番気になる通信速度や通信規制などについて書いてみたいと思います。

月額料金が安くてキャンペーンも太っ腹DTI SIM

 

まず、DTI SIM各プランの料金について料金表にまとめてみました。

容量 データ データSMS 音声通話
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
10GB 2,100円 2,250円 2,800円
15GB 3,600円 3,750円 4,300円
20GB 4,850円 5,100円 5,550円
ネットつかい放題 2,200円 2,350円 2,900円

 

2017年2月現在、3GB、10GBプランは業界最安値料金になっています。

さらに、初めてDTI SIMを使う方限定で、3GBデータプランやデータSMSプランは、それぞれ月額840円、990円が半年間基本料無料に!

3GB音声通話プランに5分かけ放題がセットになったでんわ定額プラン月額2,270円が半年間1,480円に!

半年間データ容量繰り越しはできませんが、太っ腹な月額料金になっています。

ほかに、手数料割引キャンペーンなどもあり!詳細は↓
キャンペーン_パターンB

また、使い放題なのに10GBプランとほぼ同じ料金になっていますが、これはネット使い放題プランのみ通信帯域が違うため、速度面で差が出やすいことがあります。

容量を気にせずガンガン使いたいならつかい放題、安定した速度でネットがしたい方はそれ以外のプランを選ぶと良いでしょう。

 

ネットつかい放題プランは遅い?

 

実際DTI SIMネットつかい放題プランを半年間使ってみましたが、料金面は月額2,000円台と格安ですので正直お得です。

では、問題の通信速度について個人的な感想になりますので参考程度に読んでもらえると良いですが、普通にサイト閲覧、メールやSNSを利用する分には問題なくそれなりに快適に利用できます。

最も混み合う時間帯の12時台でもそれなりに使えます。むしろ速いと言われている他のSIMより速い計測結果も。

深夜帯は軒並み20Mbps以上出ています。

昼間~夜間は1~10Mbps程度です。

ただ、1Mbpsを割ることもあります。

1Mbps以下の速度でも、サイト閲覧やYou Tubeの動画視聴程度(高画質を除く)なら問題ないですが、他の動画サービスの視聴や大量のデータをダウンロードするのには厳しい感じです。

U-NEXTの動画を視聴してみましたが、何度も読み込みのため止まってしまいかなりストレスを感じましたね。

You Tubeは、スマホで標準画質程度なら止まることなく快適でしたので、You Tubeを毎日でも視聴したい方にはネットつかい放題プランありですね。

 

使いすぎで通信制限にかかる?制限後の速度は?

 

もうひとつ気になる点として、どれくらい使うと通信制限にひっかかるのですが、スマホで普通に使う分にはあまりひっかかることはないです。

ネットつかい放題プランに関しては、規制の具体的な数字が公表されていないようです。

PCでテザリング利用してみましたが、1日で1GB程度利用すると「使用量が多いので制限される可能性がある」との内容のメールが何度かきました。

その場合でも実際に通信制限されることは少なかったですが、それでも制限の対象になるとほぼ通信が利用しにくい状態になります。

速度が他社の平均的な低速の200kbpsよりも、さらに遅い10~100kbps程度に制限されました。

こうなるとサイト閲覧はもちろん、テキストメインサイトの読み込みにも時間がかかります。

通信制限の解除は当日の23時頃になりますので、それまではほぼ使えない状況になります。

と言っても先ほども書いたように、よほど大量に通信しない限りは制限にひっかかりませんので、それほど心配することはないです。

詳細・申し込みはこちら⇒DTI SIM

デビットカードで料金支払いが可能【DTI SIM】

格安SIMの多くは、WEBでの申し込み時にクレジットカードの番号入力が求められ、利用可能なクレカでないと申し込みができません。

ただ、クレカの場合は発行時の審査がありますし、後払いですのでついつい使いすぎる心配をお持ちの方もいらっしゃいますね。

デビットカードなら発行時の審査もなく、クレカと同じようにキャッシュレスでお買い物やサービス利用ができます。

また、基本的に銀行口座の残高の範囲内でのカード利用に限られますので、クレカのような借金をすることもありません。

 

DTI SIMならVISAデビットで申し込みができる!

 

デビットカードで契約できる格安SIMをお探しの方で、毎月の料金も節約したい方におすすめなのが、DTI SIMです。

DTIは大手プロバイダサービスとして有名ですが、格安SIMやWiMAXのサービスも行っています。

この記事を書いてる時点で、DTI SIMなら多くのVISAデビットカードで契約が可能になっています。

筆者の私は、三菱東京UFJ-VISAデビットで無事に申し込みが済み実際に利用しています。

毎月の料金支払いもこのデビットカードを通して、三菱東京UFJ銀行の口座から引き落とされています。

ただ、楽天銀行JCBデビットでは、申し込みができませんでした。

JCBブランドのデビットカードではどうやら申し込みができないようですね。VISAブランドのデビットカードを用意しておきましょう。

 

DTI SIM 3GBプランなら半年間0円~と基本料も超お得に!

 

また、DTI SIMは、毎月の基本料がかなりお得ですので、なるべく基本料を抑えたい方にもおすすめなのです!

半年お試しプラン(3GBデータSIM、データSMSSIM)なら半年間0円に!

でんわ定額プラン(3GB通話SIM+5分かけ放題オプション)なら半年間1,480円に!

半年間は、上記のように実質無料からかなり割安で利用することが可能なのです。

他社のキャンペーン適用後の料金と比較してもお得になっていますね。

詳細・申し込みはこちら⇒DTI SIM

 

DTI SIM以外のデビットカードで申し込める格安SIM

 

DTI SIMですと、VISAデビットカードの多くで申し込みができることをお伝えしましたが、JCBデビットで申し込みたい方や他の格安SIMで申し込みがしたい方もいらっしゃると思います。

現在のところ、デビットカードで申し込める格安SIMは数少ないですが、ほかにもあります。

詳細については、別の記事でまとめてみました。

ぜひ、参考にしてみてください。

詳細はこちら⇒デビットカードで支払い可能な格安SIM【クレジットカード不要】

 

※最終更新日時点での情報になります。
今後、デビットカードでの申し込みが不可になる場合があります。
また、デビットカードでも発行する銀行により、利用できない可能性もありますので、実際に申し込み画面上のカード番号欄に入力してみて、申し込みが完了するかご確認ください。

ルナルナ、スマート占いDXが無料キャンペーン【DTI SIM】

大手プロバイダDTIの格安SIMサービスDTI SIMでは、ルナルナを始めとした女性向け人気コンテンツが、毎月お得に利用できるキャンペーンを実施中です。

DTI SIMコンテンツパック
ルナルナビューティー
ことりっぷ
カラダメディカ
スマート占いDX

すべてのコンテンツが11月分まで無料(月額合計1,220円無料)!
12月以降は、基本料最大200円割引(1コンテンツにつき50円割引)!

dti-sim

基本料プランは3つから選択できます。
データ容量5GBプラン(電話機能なし)
データ容量5GBプラン(電話5分かけ放題つき)
インターネットつかい放題プラン(電話5分かけ放題つき)

DTI SIM初月基本料無料!
さらに、5GBプランは6か月目まで基本料250円割引!
インターネットつかい放題プランは6か月目まで980円割引!

キャンペーン期間は、2016年11月30日(水)まで。

多くの女性が利用している人気コンテンツがお得に利用でき、スマホでのネットや電話の毎月の料金も下げることができるDTI SIM独自のキャンペーンになっています。

詳細・申し込みはこちら⇒DTI SIM