格安スマホ キャンペーン

格安スマホキャンペーン乗り換え大作戦

格安SIM 格安スマホを探している方必見!キャリアスマホからの乗り換えと最適プランへの変更で毎月の携帯料金大幅節約できます!格安スマホお得なキャンペーン情報を随時更新中。WiMAXキャンペーン情報も!

記事一覧

格安スマホ・SIMが4月からさらにお得になった!

2015年は格安スマホ・SIMへの乗り換えが急増する年になると言うことで、MVNOへの新規参入、サービス拡充する業者も活発になってきました。

既存のMVNOサービスも今年に入ってからさらに、料金プランの値下げやデータ通信量のアップ、データ通信量翌月繰り越しなどのユーザー囲い込み、キャリアからの乗り換えを促すキャンペーンを積極的に行っています。

■DMM mobile

3月より基本料金値下げ!
3GBデータSIM  1,280円⇒850円
7GBデータSIM  2,280円⇒2,040円
10GBデータSIM 3,680円⇒2,250円
など

DMMがすごいのは、今回の値下げにより高速通信での基本料金が、すべてのプランで業界最安値になったところです。
10GBはやや割高だったのが、大幅値下げにより1番安い業者になりました。
また、さらにすごいのは、他社が基本料金最安値になった場合、DMMはさらに最安値に挑戦することを宣言していることです。

DMM mobile公式サイト⇒DMM モバイル

■U-mobile

4月より料金据え置きでデータ通信量がアップ!
3GBデータSIM 1,480円⇒5GB容量アップ料金据え置き
新設!LTE使い放題2 2,730円
など

U-mobileは、いくつかの通話、データ両プランで料金は従来のまま容量アップしています。

料金プランがそれほどバリエーションがないだけに、容量アップよりは料金値下げをしてくれるとより有難いですが(笑)

でも、ここの売りは、高速通信使い放題で最安値が売りなので、そこを強化した新プランもできましたね。

通話プランだけですが、LTE使い放題2(以下2と表記)の登場です。LTE使い放題(以下無印と表記)との違いは、最低利用期間が無印が半年、2が1年と長くなる分料金が、無印2,980円、2が2,730円と毎月250円安くなっています。

契約申し込みする前から1年以上使い続ける予定でしたら、2の方が更に安く使えますので、おすすめですね。

U-mobile公式サイト⇒ユーモバイル

キャリアスマホから格安スマホに乗り換えるとどれだけお得になるのか?

格安スマホに乗り換えでどれだけ安くなるのか?

docomo、au、softbankの各キャリアの携帯プランから格安スマホに乗り換えるとどれだけ毎月の料金が安くなるのかを調べてみました。

例:1か月30分の通話の場合

■通話定額プラン(ドコモカケホーダイ+SPモード+データSパック2GB)
通話料+通信料=6,500円

DMM mobile通話SIMプラン2GB+楽天でんわ
通話料600円+1,470円=2,070円

docomoからDMM mobileと楽天でんわへの乗り換えで、ざっと毎月4,000円以上携帯代が安くなる計算です。

もし、解約手数料がかかる場合でも数か月程度で元が取れるぐらいお得なのがわかります。

しかし、定額通話サービスはありませんので、通話が増えると通話料がそのまま上積みされますので、安さのメリットが薄れていきます。

メールや無料通話アプリの上手な活用で節約したいものです。

 料金以外で乗り換えのメリット、デメリットとは?

ドコモのサービスエリアなら速度も最大150Mbpsと変わりなく繋がり、携帯番号もMNP利用で今まで通り使えます。

しかし、留守番電話、キャッチホンなどの通話機能の一部が使えなくなるので注意が必要。

ドコモ系MVNOへの乗り換えは、au、ソフトバンクからの乗り換えでは一部のSIMロック解除済み端末を除きそのまま使用できませんので、SIMフリー端末を用意する必要があります。

楽天のwimax2+が月額料金3か月無料+6,000ポイントもらえるキャンペーン

楽天ブロードバンドが7周年ということで、お得なキャンペーンが始まったようです。

期間:2015年4月23日(木)~5月26日(火)16:59

特典:Wimax2+データ端末0円
   端末配送料0円
   月額料金3か月無料
   楽天スーパーポイント6,000ポイントプレゼント

以上の特典にプラスして4月30日(木)9:59までの申し込み5月14日までの端末受け取りで、さらに50万ポイント山分け!

詳細は、下のリンクからWimaxページのキャンペーン情報を見てください。
楽天ブロードバンドWimax2

格安SIM家族や恋人と分け合うとかなり料金節約に

DMM mobileでは、8GBと10GBの大容量プランの契約ならSIMカードを3枚まで作ることができます。
しかも、データSIMなら料金はそのまま!

例えば、データSIM8GBプラン1枚2,140円(税抜・以下同)ですが、3枚でも2,140円です。
ですので、家族や恋人、友達ともデータ通信量を分け合って使えますね。
3人で分け合えば710円ちょっとで、等分に割るならひとりそれぞれ2GB以上の最大225Mbpsの高速通信でネットが楽しめます。

ドコモかSIMフリーの端末が3台あれば、ほんとにランチ1食分の料金でネット代が済むのはすごく助かりますよね。

容量超過すると低速通信にはなりますが、DMM mobileならではのバースト転送で、テキストメインサイトなら快適にネットが楽しめますしね。

それよりも、友達と3人で分け合う場合、容量の分配で喧嘩にならないかがちょっと心配ですが(笑)

通話SIMは、1枚追加するごとに700円料金割増になります。
通話SIM8GB1枚データSIM2枚で、2,840円
通話SIM2枚データSIM1枚で、3,540円
通話SIM3枚で、4,240円です。

無料通話分、カケホーダイのような通話定額はないですが、週に数回数分程度の通話ぐらいしかしないのでしたら相当携帯代が節約できるのではと思います。

■DMM mobile詳細はこちら
↓  ↓  ↓
DMM mobile