格安スマホ キャンペーン

格安スマホキャンペーン乗り換え大作戦

格安SIM 格安スマホを探している方必見!キャリアスマホからの乗り換えと最適プランへの変更で毎月の携帯料金大幅節約できます!格安スマホお得なキャンペーン情報を随時更新中。WiMAXキャンペーン情報も!

記事一覧

DMM mobileの高速通信ON/OFF使い分けで賢く通信量節約

Q:高速データ通信を自由にON/OFF切り替えて節約することは可能ですか?

A:マイページや専用アプリから簡単に高速通信のON/OFFの切り替えができます。
動画やオンラインゲーム時はONに、メールや軽いサイトの閲覧にはOFFになどこまめに切り替えて賢く安いプランで使うことが可能です。
他に、高速データ通信量の残量の確認や追加チャージ、過去の請求内容確認、残量メール通知ができますね。

 

Q:専用アプリはiPhoneでは使えないのですか?

A:まだAndroid版のみのようですが、近々リリース予定らしいです。
リリースまで、iPhone端末の場合DMM mobileのマイページから各機能を使うことができます。

 

Q:SMS(ショートメッセージサービス)は使えますか?

A:通話プランかデータプランでもオプション利用でSMSが使えます。

 

DMM mobileデビュー!今だけお得なキャンペーン実施中!

支払い料金の10%分が毎月戻ってくる格安スマホ DMM mobile

今年になってネット回線をWimaxからDMM mobileに乗り換えて良かったなと思う点が、
繋がりやすくなった(圏外が少ない)、料金が安くなった、そして10%ポイントバックが大きい点が挙げられます。

今回は、10%ポイントバックについて記事にします。

DMM mobileでは、支払い済み料金の10%分のポイントがプレゼントされます(端末代にはポイントがつきません)

また、DMMでは、クレジットカードでの支払いにも1%分のポイントがもらえますので合わせて11%分もらえる計算になります。
もちろん、デビットカードでの支払いにもポイントが付きますよ!

このポイントはDMMのほとんどのサービスで利用可能なのも嬉しいところです。
通販、レンタル、コミュニティサイト、英会話、電子コミック、ゲームなどですね。

SIMの新しい契約時に手数料3,000円(税抜)がかかりますが、その料金にも10+1%付くんですよねぇ。
新規契約時に356Ptもらえるのは結構大きいと思います。

ただ、10%分に関してはポイント使用期限が、付与日から1か月と短いですので、
「1年間ポイントを貯めてDVDやBlu-rayをポイントだけでゲット!!」
が出来ないのだけは残念ですが、DMMだからこその使い勝手が良く還元率もすごいサービスだと思います。

DMM mobileの詳細はこちら⇒DMM モバイル

格安スマホ・SIMが4月からさらにお得になった!

2015年は格安スマホ・SIMへの乗り換えが急増する年になると言うことで、MVNOへの新規参入、サービス拡充する業者も活発になってきました。

既存のMVNOサービスも今年に入ってからさらに、料金プランの値下げやデータ通信量のアップ、データ通信量翌月繰り越しなどのユーザー囲い込み、キャリアからの乗り換えを促すキャンペーンを積極的に行っています。

■DMM mobile

3月より基本料金値下げ!
3GBデータSIM  1,280円⇒850円
7GBデータSIM  2,280円⇒2,040円
10GBデータSIM 3,680円⇒2,250円
など

DMMがすごいのは、今回の値下げにより高速通信での基本料金が、すべてのプランで業界最安値になったところです。
10GBはやや割高だったのが、大幅値下げにより1番安い業者になりました。
また、さらにすごいのは、他社が基本料金最安値になった場合、DMMはさらに最安値に挑戦することを宣言していることです。

DMM mobile公式サイト⇒DMM モバイル

■U-mobile

4月より料金据え置きでデータ通信量がアップ!
3GBデータSIM 1,480円⇒5GB容量アップ料金据え置き
新設!LTE使い放題2 2,730円
など

U-mobileは、いくつかの通話、データ両プランで料金は従来のまま容量アップしています。

料金プランがそれほどバリエーションがないだけに、容量アップよりは料金値下げをしてくれるとより有難いですが(笑)

でも、ここの売りは、高速通信使い放題で最安値が売りなので、そこを強化した新プランもできましたね。

通話プランだけですが、LTE使い放題2(以下2と表記)の登場です。LTE使い放題(以下無印と表記)との違いは、最低利用期間が無印が半年、2が1年と長くなる分料金が、無印2,980円、2が2,730円と毎月250円安くなっています。

契約申し込みする前から1年以上使い続ける予定でしたら、2の方が更に安く使えますので、おすすめですね。

U-mobile公式サイト⇒ユーモバイル

キャリアスマホから格安スマホに乗り換えるとどれだけお得になるのか?

格安スマホに乗り換えでどれだけ安くなるのか?

docomo、au、softbankの各キャリアの携帯プランから格安スマホに乗り換えるとどれだけ毎月の料金が安くなるのかを調べてみました。

例:1か月30分の通話の場合

■通話定額プラン(ドコモカケホーダイ+SPモード+データSパック2GB)
通話料+通信料=6,500円

DMM mobile通話SIMプラン2GB+楽天でんわ
通話料600円+1,470円=2,070円

docomoからDMM mobileと楽天でんわへの乗り換えで、ざっと毎月4,000円以上携帯代が安くなる計算です。

もし、解約手数料がかかる場合でも数か月程度で元が取れるぐらいお得なのがわかります。

しかし、定額通話サービスはありませんので、通話が増えると通話料がそのまま上積みされますので、安さのメリットが薄れていきます。

メールや無料通話アプリの上手な活用で節約したいものです。

 料金以外で乗り換えのメリット、デメリットとは?

ドコモのサービスエリアなら速度も最大150Mbpsと変わりなく繋がり、携帯番号もMNP利用で今まで通り使えます。

しかし、留守番電話、キャッチホンなどの通話機能の一部が使えなくなるので注意が必要。

ドコモ系MVNOへの乗り換えは、au、ソフトバンクからの乗り換えでは一部のSIMロック解除済み端末を除きそのまま使用できませんので、SIMフリー端末を用意する必要があります。