格安SIMの契約でネックになるのが、支払い方法だという人も多いようですね。

多くの格安SIMでは、クレジットカードのみしか支払い方法がなく、もちろんカードを持っていないと契約もできない状況です。

しかし、クレジットカード以外で、格安SIMに申し込みたい方も安心!

クレジットカードでの審査が通らない方や作りたくない方、また口座振替で料金支払いをしたい方に、一部の格安SIMでは口座振替での料金支払いも可能になっています。

下記に口座振替が可能なMVNOを紹介しています。

ご参考にして申し込みの検討をしてみてください。

 

BIGLOBE mobile

 

BIGLOBE mobileでは、クレジットカード以外にも口座振替での申し込み、毎月の料金支払いも可能です。

ただ、注意点として、データSIMのみ口座振替が可能で、音声通話SIMでの契約はクレジットカードが必要です。

しかし、データSIMで一旦申し込みをしておいて、契約後データから通話SIMへの変更をすれば、これまで通りの支払い方法で大丈夫になっています。

ただし、SIMカードの変更手数料が発生してしまいます。
また、口座振替での支払いのみ手数料が、毎月200円かかる点も注意すべきところ。

詳細・申し込みはこちら⇒BIGLOBE mobile

 

楽天モバイル

 

楽天モバイルでも、2016年11月から口座振替での支払いが可能になりました。

楽天モバイルなら、クレジットカードや一部のデビットカードも使えて便利です。

通話SIMで申し込みたいなら特におすすめ。
BIGLOBE SIMと違い、通話SIMの申し込みも可能です。

また、口座振替での支払いのみ手数料が、毎月100円かかります。

詳細・申し込みはこちら⇒楽天モバイル

 

デビットカードで申し込み可能なMVNO

 

ちなみに、デビットカードで格安SIMの申し込みをしたい方は、mineo楽天モバイルは、デビットカードでの申し込みが可能です。

ただし、一部の銀行が発行するデビットカードは支払いに使えないようですし、可能なカードでもスマホセットの分割支払いでの申し込みは不可のようです。

MVNO申し込み画面の支払い方法入力で、実際に申し込みが完了するか確かめてみる必要があります。

詳細記事はこちら⇒デビットカードが支払いに使える格安SIM(クレジットカード不要)