楽天モバイルでは、ヘビーユーザーのための大容量プラン20GB、30GBを11月4日から申し込み受付開始します。

以下の大容量プランのメリットとして、3日あたりの通信速度制限がないことが挙げられます。

10GBまでのプランでは、3日あたりの通信速度制限があります。

楽天モバイルプラン データSIM 050データSIM(SMSつき) 通話SIM
20GB 4,050円 4,170円 4,750円
30GB 5,450円 5,520円 6,150円

 

大手3大キャリアの大容量プランと比較しても格安SIMの楽天モバイルなら30%お得になっています。

項目 楽天モバイル ドコモ
(ウルトラパック)
au
(スーパーデジラ)
ソフトバンク
(ギガモンスター)
20GB
5分定額+テザリング
5,600円 8,000円

(テザリング利用は別途申し込みが必要)

8,000円

(テザリング利用は別途申し込みが必要)

8,000円

(テザリング利用は別途申し込みが必要)

30GB
5分定額+テザリング
7,000円 10,000円

(テザリング利用は別途申し込みが必要)

10,000円

(テザリング利用は別途申し込みが必要)

10,000円

(テザリング利用は別途申し込みが必要)

 

楽天モバイル公式サイトはこちら

 

  • 大手通信会社は、NTTドコモ: ウルトラデータLバック/LLパックおよびカケホーダイライトプラン、SPモードの合計金額(テザリングオプション料金は除く)。ソフトバンクモバイル: ギガモンスターデータ定額20GB/30GBおよび通話定額ライト基本料、ウェブ使用量の合計金額(テザリングオプション料金は除く)。KDDI: データ定額20(20GB)/30(30GB)および電話カケ放題プランS、LTE NETの合計金額(テザリングオプション料金は除く)。
  • 2016年10月26日時点。
  • 楽天モバイルは、20GB/30GBプランおよび楽天でんわ5分かけ放題オプションの合計料金。楽天でんわ5分かけ放題オプション契約時に、5分までの通話が何度でもかけ放題となるのは、楽天でんわアプリを使っての発信および相手先電話番号の前に「003768」のプレフィックス番号をつけた発信のみであり、それ以外の通話には20円/30秒の通話料が発生。