DTI SIMのデータ通信が使い放題になるネットつかい放題プランを使ってみて半年以上が経ちました。

皆さんが、1番気になる通信速度や通信規制などについて書いてみたいと思います。

月額料金が安くてキャンペーンも太っ腹DTI SIM

 

まず、DTI SIM各プランの料金について料金表にまとめてみました。

容量 データ データSMS 音声通話
1GB 600円 750円 1,200円
3GB 840円 990円 1,490円
5GB 1,220円 1,370円 1,920円
10GB 2,100円 2,250円 2,800円
15GB 3,600円 3,750円 4,300円
20GB 4,850円 5,100円 5,550円
ネットつかい放題 2,200円 2,350円 2,900円

 

2017年10月現在、3GB、10GBプランは業界最安値料金になっています。

さらに、初めてDTI SIMを使う方限定で、3GBデータプランやデータSMSプランは、それぞれ月額840円、990円が半年間基本料無料に!

3GB音声通話プランに10分かけ放題がセットになったでんわ定額プラン月額2,310円が半年間1,520円に!

半年間データ容量繰り越しはできませんが、太っ腹な月額料金になっています。

ほかに、さらにお得なキャンペーンなどもあり!詳細は↓

また、使い放題なのに10GBプランとほぼ同じ料金になっていますが、これはネット使い放題プランのみ通信帯域が違うため、速度面で差が出やすいことがあります。

容量を気にせずガンガン使いたいならつかい放題、安定した速度でネットがしたい方はそれ以外のプランを選ぶと良いでしょう。

 

ネットつかい放題プランは遅い?

 

実際DTI SIMネットつかい放題プランを半年間使ってみましたが、月額2,000円台と格安ですので料金面ではメリット大です。

では、肝心の通信速度について、個人的な感想になりますので参考程度に読んでもらえると良いですが、普通にサイト閲覧、メールやSNSを利用する分には問題なくそれなりに快適に利用できます。

最も混み合う時間帯の12時台でもそれなりに使えます。むしろ速いと言われている他のSIMより速い計測結果も出ていました。

また、深夜帯は軒並み20Mbps以上出ています。

昼間~夜間は1~10Mbps程度の速度の結果になっています。

ただ、日中1Mbpsを割ることもあります。

1Mbps以下の速度でも、サイト閲覧やYou Tubeの動画視聴程度なら問題ないですが、高画質の動画視聴や大量のデータをダウンロードするのには厳しい感じです。

You Tubeは、スマホで標準画質程度なら止まることなく快適でしたので、You Tubeを毎日でも視聴したい方にはネットつかい放題プランありですね。

 

使いすぎで通信制限にかかる?制限後の速度は?

 

もうひとつ気になる点として、どれくらい使うと通信制限にひっかかるのですが、スマホで普通に使う分にはあまりひっかかることはなかったです。

DTI SIMネットつかい放題プランに関しては、通信規制の具体的な数字が公表されていないようです。

PCでテザリング利用してみましたが、1日で1GB程度利用すると「使用量が多いので制限される可能性がある」との内容のメールがくることがありました。

その場合でも実際に通信制限されることは少なかったですが、それでも制限の対象になるとほぼ通信が利用しにくい状態になります。

速度が他社の平均的な低速の200kbpsよりも、さらに遅い10~100kbps程度に制限されました。

こうなるとサイト閲覧はもちろん、テキストメインサイトの読み込みにも時間がかかります。

通信制限の解除は当日の23時頃になりますので、それまではほぼネット使えない状況になると言ってもよいですね。

と言っても先ほども書いたように、よほど長時間動画を見たり、大量のダウンロードなどをしない限りは制限にひっかかりませんので、通常のスマホ利用ではそれほど心配することはないです。

 

DTI SIMは使える?感想まとめ

 

個人的な感想になりますが、DTI SIMを使ってみた感想のまとめです。

ネットつかい放題プラン、料金が安く時間帯やエリアによりスピードが落ちる場合もありますが、料金以上の価値あり。

それ以外のプラン、実際に使っていないもののネットつかい放題プランより安定した速度。料金も他の格安SIMに比べて安い。

特に、3GBプランは半年間無料や割引で利用できるためとにかく安く使いたい方におすすめできます。

詳細・申し込みはこちら⇒DTI SIM

 

料金プランは、随時変更される場合があります。公式サイトをご確認の上申し込みください。

通信速度については、通信エリアや時間帯、利用ユーザー数によって大きく変動するため、個人的な感想のひとつとして参考にしてみてください。