現在、いろいろな業者から格安SIMが出ていますが、どの会社を選ぶとしても使い放題プラン以外は、データ通信量はある程度余裕を持って多めのプランで申し込んでおくのがベストです!

特に、最初の申し込み時初月は、1か月でどれくらい容量を消費するかわからない人も多いでしょうし、前月の繰り越しもありませんからね。
月の途中ですべて使い切ってしまうと、低速通信になってしまい動画視聴が厳しくなりますし、低速で通信しすぎるとプランによっては通信規制にかかり普通のサイトすら閲覧することも厳しくなったりする可能性もあります。

その回避手段として、後から追加でデータ通信量を数百MB単位で購入することができるので、使い切ってから考えればいいよと考えてしまいがちです。
お金に余裕があればそれでもいいのですが、契約プランの定額料金で使える容量より追加購入の方がかなり割高になってしまいます。

料金節約のためのキャリアからの見直しで、格安SIMを選ばれた方ばかりだと思いますので、やっぱりなるべく追加購入はしたくないところですよね。

追加購入しないためには、容量は多めのプランを選択。そして、翌月繰り越しができるプランを選ぶことも大事です。
多めの容量を選択することは、月末に余ってしまうこともあるでしょうから繰り越しができれば、翌月または翌々月のプランを小容量に変更して料金節約が可能ですからね。

DMMモバイル公式サイトはこちら