WiMAXを始めとしたモバイル通信の契約には、基本的にクレジットカードが必要になってきます。

ただし、ごく一部プロバイダですが、口座振替での料金支払いも可能になっています。

口座振替対応プロバイダなら、クレカを持っていなくても大丈夫です。

WiMAXを口座振替で申し込みをしたい方は、以下の記事をご覧ください。

詳細記事はこちら⇒口座振替で契約可能なWiMAX2+

 

WiMAX以外のモバイル通信でも、口座振替で申し込みができるサービスがあります。

それが、ソフトバンク回線のモバイルWi-Fi NEXT mobile(ネクストモバイル)です。

NEXT mobile

NEXT mobileのメリット

ソフトバンク回線なので、全国エリア人口カバー率99%!
どこでもつながりやすく、高速通信が可能!
3日間の通信速度制限もなし!
月額2,760円~利用できる!
端末最短即日発送!

 

郊外や地下、建物内での電波が届きにくいところでは、WiMAXと比べてもNEXT mobileの方が繋がりやすい場面も多いようです。

また、WiMAXなどのモバイルWi-Fiでは3日間で3GBや10GBを超えると速度制限がありますが、NEXT mobileでは、プランの月間容量を超えない限り速度制限はかかりません。

 

NEXT mobileのプランは3つ

 

 

NEXT mobileには、ギガ放題のような使い放題のプランはありません。

しかし、格安でしかも大容量のデータ通信が行える3つのプランがあります。

2年間の契約プランになっています。

容量プラン 20GB 30GB 50GB
月額料金 2,760円 3,490円 1年目3,490円、2年目4,880円
支払い方法 クレジット クレジット・口座振替 クレジット

月額料金は2年間の割引適用後の金額。
申し込み月は日割り料金。

口座振替での料金支払いが可能なのは、現在のところ30GBプランのみになっています。

WiMAXギガ放題のように使い放題ではありませんが、30GBとかなりの大容量ですので、ユーザーの多くの方は足りなくなる心配もなさそうですね。

また、格安SIMの大容量プランと比べても割安なのも見逃せないポイントです。

速度についても、格安SIMよりNEXT mobileの方が圧倒的に速いケースも多そうです。

NEXT mobileを口座振替で申し込む場合の注意点として、免許証などの身分証明書が必要になります。あと、毎月200円の口座振替手数料もかかります。

 

端末も0円!2つの機種から選べる

 

NEXT mobileでは、現在のところ2機種のラインナップです。

外に持ち運びもしやすいモバイルルーターと自宅などで据え置きで使いたい方のためのホームルーターの2タイプ。

使い方に合わせて機種をどちらかお選びください。

NEXT mobile2年契約の申込みで、キャンペーン中につき端末代金も0円です。

FS030W モバイルルーター

FS030Wですが、WiMAX2+の端末W05やWX04と比べてもコンパクトな大きさになっています。ただ厚みはこちらの方がありますね。重量については128gでほぼ同等。

連続通信時間はカタログ値で20時間になっており、前述のW05やWX04が6~14時間程度ですのでバッテリーの持ちも良いようです。

 

HT100LN ホームルーター

 

NEXT mobileの詳細・申し込みはこちら