これまでは、LINEモバイル ドコモプランを使っていましたが、2018年7月からソフトバンク回線にも対応したとのことで、ソフトバンクプランに乗り換えてみました。

 

切り替え時にはちょうどキャンペーン中とのことで、通常かかる手数料が無料ですし、LINEポイントも付与されるとのことで、余分な手数料がかからず切り替えができました。

 

LINEモバイルはSIMカードがすぐに届く!

 

LINEモバイル ドコモプランからソフトバンクプランに切り替え手続きを行って、2日後にはもう新しいSIMカードが到着していました。

佐川急便からの手渡しでの配達です。

ドコモプランの新規申し込み時にも、申し込み翌日にSIMカードが発送されましたので、基本的に申し込んですぐ使えるのがいいですね。

 

LINEモバイルならドコモプランと料金は一緒

 

最近になってMVNOの中でもソフトバンク系回線を取り扱うところも増えてきました。

これまでは、ほぼドコモ系のみで、一部au系もあったぐらいでした。

 

ソフトバンク系回線のメリットは、まずソフトバンクで使っていたiPhoneやiPadがSIMカードの挿し替えだけでそのまま使えること。一部端末を除きSIMロック解除することなく使えます。そして、速度が速いことなどが挙げられます。

一方、ドコモ系MVNOと比べて料金がやや割高な点がデメリットでもあります。

 

LINEモバイルのソフトバンクプランは、ドコモプランとまったく同じ料金体系になっていますので、これまでソフトバンク系MVNOを探していたけど割高になるので、SIMロック解除をしてドコモ系MVNOに乗り換えていた方にもおすすめできます。

LINEモバイル

 

LINEモバイル料金表(ドコモ・ソフトバンク回線共通)

プラン データSIM 通話SIM 備考
LINEフリー1GB 500円 1,200円 LINEアプリの通話・トークのデータ消費ゼロ。データSIMはSMS機能なし。機能ありは620円。
コミュニケーションフリー3GB 1,110円 1,690円 LINE、Twitter、Facebook、Instagramのデータ消費ゼロ。データSIMもSMS機能あり。
コミュニケーションフリー5GB 1,640円 2,220円
コミュニケーションフリー7GB 2,300円 2,880円
コミュニケーションフリー10GB 2,640円 3,220円
MUSIC+3GB 1,810円 2,390円 LINE MUSICと主要のSNSデータ消費ゼロ。データSIMもSMS機能あり。
MUSIC+5GB 2,140円 2,720円
MUSIC+7GB 2,700円 3,280円
MUSIC+10GB 2,940円 3,520円

さらに、キャンペーンの実施により、料金プランよりお得に利用できます。

 

LINEモバイルでは、ドコモ、ソフトバンク回線とも料金は一緒ですが、オプション内容などで一部違いがあります。ドコモ回線だと留守番電話機能が300円と有料なのに対して、ソフトバンク回線は無料と基本料金以外にもメリットがあります。

LINEモバイルなら、LINEが提供する格安SIMなだけにLINEアプリ使用時のデータ消費がゼロになったり、上位プランだとツイッターやインスタなどのSNSもデータ消費がゼロになります。

また、格安SIMでここならLINEの年齢認証が可能でもあります。

ほかの格安SIMだとLINEの年齢認証ができないんですよね。

LINEの年齢認証ができないとLINE自体が使えないわけではありませんが、ID検索などの一部機能が使えなくなります。

LINEモバイルならこれまでと変わらず、LINEがそのまま使えるので安心ですね。

 

お得なLINEモバイルキャンペーン

 

LINEモバイルならソフトバンク回線でも格安で利用できるとお伝えしましたが、さらにお得なキャンペーンも実施しています。

2019年3月現在のキャンペーン内容です。時期により変更になります。

 

回線変更手数料無料キャンペーン

 

LINEモバイルのドコモ回線からソフトバンク回線、ソフトバンク回線からドコモ回線どちらに変更しても、通常回線変更手数料3,000円が必要ですが、キャンペーン中は手数料無料になります。音声通話SIM契約者限定のキャンペーンになります。

2019年5月31日(金)まで。

 

誰でもみんなスマホ基本料300円~/月キャンペーン

 

本田翼による新CM放映記念キャンペーンと銘打った新たにお得なキャンペーンをスタート。音声通話SIMの申し込みで、3か月間基本料から月額1,390円割引されます。LINEフリープランのみ月額1,200円から300円になり900円の割引額になります。

ポイントバックキャンペーンと併用が可能です。

終了日未定。

 

ポイントバックキャンペーン

 

音声通話SIMの申し込みで、もれなくLINEポイント5,000ポイントがもらえるキャンペーンです。

申し込み時にLINEモバイル公式サイト申し込み画面で、キャンペーンコード入力欄に「TMTM0505」と入力する必要があります。

2019年4月22日(月)12時まで。

LINEモバイル公式サイトへ 

ソフトバンクプランが爆速すぎる!

 

さて、皆さんが気になる回線速度なのですが、実際に速度が測れるアプリで計測してみました。

 

(計測データ:LINEモバイルソフトバンク回線、10月東京都23区内、12月大阪市内屋内、ZenFone3でSPEED TESTアプリでの計測)

 

最も速度が遅くなる時間と言われる12時台でも10Mbps以上は平均して出ていました。

格安SIMによっては、12時台1Mbpsを切るところもあるので安心して使えますね。

また、ほかの時間帯では20~40Mbpsの速度が出ていますので、キャリアや速いと言われているUQモバイルと同程度の速度の結果でした。

爆速は言い過ぎかもしれませんが、格安SIMの中では上位に入るぐらいの通信速度だと言えるでしょう。

LINEモバイルドコモプランの回線速度と比べみても、このLINEモバイルソフトバンク回線のスピードが速いです。

LINEモバイル公式サイトへ 

 

 

回線速度は、計測エリア、日時、ユーザーの使用状況、使用するスマホによって大きく速度差が出ますので、計測速度については参考程度にお考えください。
料金表は、2019年3月現在の料金です。
記事がお役に立てばシェアをお願いします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    feedly
  • LINEで送る