カテゴリー:モバイルWi-Fi
ホームPage 1 / 11

ここ1年ほどでモバイルWiFi(ポケットWiFi)の新規サービスが、続々登場してきています。新規加入者が急増しているのが大きな要因ですよね。

 

そして、2020年に入りまた新たにお得なサービスが登場しました。

ギガゴリWiFiといういかにもマッチョな名前のサービスがそれです。

 

ギガゴリWiFiはWiMAXでお馴染みGMOとくとくBBだから安心!

 

新サービスのギガゴリWiFiですが、運営会社がGMOとくとくBB WiMAXのサービスも提供しているGMOインターネット株式会社です。

GMOとくとくBB WiMAXと言えば、最もお得なWiMAXプロバイダで人気です。

ここは東証一部上場もしています。

最近になって続々登場しているモバイルWiFiのサービスですが、中には運営実態がよくわからないような会社がサービスを提供しているケースもあるため、申し込むのなら知名度や長年インターネットサービスを提供をしているようなWiFiプロバイダを選んだ方が安心です。

その点でも、このギガゴリWiFiは安心して申し込めるのではないでしょうか。


 

ギガゴリWiFiは1年契約月額2,350円~と最安!

 

ギガゴリWiFiは、3つの料金プランのラインナップです。利用状況によってお好きなプランが選択できますね。

プラン 月額料金(1年目)
20GB 2,350円
30GB 2,650円
50GB超(使い放題) 3,050円

初期費用3,000円
端末発送月を1ヶ月目とした1ヶ月目〜12ヶ月目までのご解約の場合18,000円
13ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合8,000円

 

3日間で10GB以上利用すると速度制限があるWiMAXなどと違い、ギガゴリWiFiには原則速度制限がありません。プランの通信容量を使い切るまでは高速通信が使い放題になっています。

月額2,350円から使えるのは嬉しいですね。数多くあるモバイルWiFiの中でも最安級になっています。

20GBや30GBでもたっぷり使えるため、外でスマホだけ使っている方ならこれぐらいの容量でも十分じゃないでしょうか。

外でも家でもモバイルWiFiのみでYouTubeやHuluなどの動画視聴がしたい方には、ちょっと容量が足りなくなるかもしれませんので、使い放題のプランを選ぶといいですね。そのような方には、50GB超プランもサービス開始されましたのでこちらがおすすめ!50GB超というプランの名称になっていますが、もちろん使い放題です。3日間制限もありませんよ。こちらも月額3,050円とかなり安くモバイルWiFiでは最安級です。

公式サイト【GMOとくとくBB】ギガゴリWiFi

 

モバイルWiFi料金比較  ギガゴリWiFiはどれだけ安い?

 

現在、数多くのモバイルWiFiが出ていますが、皆さんが1番気になる毎月の料金についてギガゴリWiFiと他社で人気のWiFiと比較してみました。

 

人気10社容量プラン別料金比較

WiFiサービス 使い放題 30GB 20GB 契約期間
ギガゴリ 3,050円 2,650円 2,350円 1年
どんなときも 3,480円 2年
めっちゃ 3,480円 2年
縛りなし 3,300円(2,800円) なし

(3年)

FUJI 3,980円 (50GB2,980円) (25GB2,480円) なし
Mugen 3,880円

3,280円

2年
クラウド 3,380円 なし
限界突破 3,500円 2年
NEXT mobile 2,700円 2,400円 2年
とくとくBB WiMAX 3か月間2,170円

以後3,480円

(7GB3か月間2,170円

以後2,690円)

3年

 

使い放題プランを料金で選ぶならどこがおすすめ?

 

人気のWiFiと比較してみましたが、ギガゴリWiFiがかなり安くなっています。

実は最安なのは、縛りなしWiFiなのですが、縛りなしだと3,300円。3年縛りでもいいのなら500円安くなって2,800円とギガゴリよりも安いんですよね。

 

30GB、20GBプランを料金で選ぶならどこがおすすめ?

 

30GBや20GBプランで申し込みたいのなら、断然ギガゴリがおすすめです。料金も最安ですし、縛りも1年のみですので、通信費はグッと抑えてある程度の容量は確保したい方向けですね。

 

ソフトバンク4GLTEエリア対応でどこでも繋がる

 

ギガゴリWiFIは、ソフトバンクの4GLTE対応の広いエリアで通信が可能。

山間部や地下、屋内の電波が繋がりにくい場所でも、高速通信で動画も快適に視聴できます。

 

ギガゴリWiFiの端末は、富士ソフト株式会社製のFS030Wの1種類です。

ほかのWiFiでもよく利用されている機種でもあります。

FS030Wスペック表

通信速度 LTE対応 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
3G対応 下り最大42Mbps/上り最大5.76Mbps
連続通信時間 約20時間(Wi-Fiテザリング時)
約24時間(Bluetoothテザリング時)
同時接続可能台数  Wi-Fi 15台/Bluetooth 5台/USB 1台
サイズ 高さ 約74mm × 幅 約74mm × 厚さ 約17.3mm
重量 約128g(電池パック含む)

軽くてコンパクトサイズの端末ですので、外にも持ち運びしやすいのはいいですね。この端末の1番いいところは丸一日使える長時間バッテリーなので、途中でバッテリー切れの心配をしなくてもいいところですね。

ギガゴリWiFiでは、端末はレンタルでの扱いになっています。端末代金無料。送料も無料です。

レンタルのため、解約時には端末の返却が必要です。

故障時や水漏れ事故でも無償で修理してもらえる安心サポートや安心サポートワイドのオプションサービスも利用できますので、壊れた時の心配がある方はオプションに申し込んでおくのもいいかもしれません。このオプションについて、契約時の同時申し込みで最大2か月料金無料キャンペーンも行っています。

 

公式サイト【GMOとくとくBB】ギガゴリWiFi

 

支払い方法はクレジットカード 口座振替にも対応予定アリ!

 

ギガゴリWiFiの料金支払い方法は、現在のところクレジットカードのみ対応になっています。

ただ、今後口座振替にも対応予定になっているようです。

口座振替の場合、公式サイトには初期費用が20,000円請求されると記載されているため、まだ詳細についてはわかりませんが、申し込みしづらいかもしれません。

 

ギガゴリWiFi申し込みにはクレジットカードと身分証明書が必要

 

1年縛りで月額2,350円からとかなりお得なギガゴリWiFiですが、これから申し込もうと思われた方は、お手元にクレジットカードと身分証を用意して手続きを進めてください。

2月現在のところ、お支払いにはクレジットカードのみ対応になっています。契約時には本人の身分確認もあるため、運転免許証などの身分証明書をアップロードすれば大丈夫です。

申し込み手続き完了後、最短即日発送で、端末とSIMが佐川運輸の宅配便で届けられます。

光回線のように工事も必要なく、モバイルWiFiですとすぐにインターネットが開始できますので、引越し予定の方にも有り難いサービスですね。

 

公式サイト【GMOとくとくBB】ギガゴリWiFi

 

1年縛り口座振替ならBIGLOBE WiMAXがおすすめ!

 

現在、モバイルWiFiに口座振替で申し込みたい方は、BIGLOBE WiMAXがおすすめですね。

WiMAXの場合は、高性能の最新機種が使え高速通信が可能です。

BIGLOBE WiMAXでは、ギガゴリWiFiと同じく1年契約になっていて口座振替にも対応しています。端末代金として初期費用がかかってしまいますが、翌月キャッシュバックも行っているため初期負担が軽減されますね。

口座振替で申し込めるWiMAXについては下の記事を参考にしてみてください。

 

詳細はコチラ口座振替で申し込めるWiMAX

家電批評2019年7月号のWi-Fi特集モバイルルーター編でも、BEST BUY(1位)に輝いていたのが、FUJI Wifiです。

 

モバイルルーターとは、自宅でも外出先でも手軽に持ち運びができ、高速通信が可能な端末のこと。

大手キャリアスマホや格安SIMを使っていると、いわゆる「パケ死」と言うような月の途中での容量不足や大容量プランの契約で毎月高額の支払いを行っている方も多いかもしれません。

ところが、WiMAXを始めとしたモバイルWi-Fiサービスでは、使い放題や大容量プランを用意しているサービスも増えてきましたので、毎月安い料金でスマホで動画をたっぷり視聴することもできるようになってきました。

 

このFUJI Wifiでは、トリプル回線、ソフトバンク回線とWiMAX回線お好みの回線を選ぶことができます。

また、2年や3年の契約の縛りなし、解約金なしで始めることができるのも嬉しいですね。

1か月から気軽に始めることができるため、長いこと利用するか未定の方におすすめです。

WiMAXのプランですとギガ放題(使い放題)で利用できます。ただ、3日間トータルで10GBを超えると速度規制がかかってしまいます。速度規制は翌日18時~26時の夜間のみ、通信速度は1Mbps程度になりますので、動画を視聴するにはちょっと厳しくなりますね。朝昼のみたっぷり使いたいのならほぼ高速通信が使い放題で利用できます。

夜間もたっぷり使いたいのなら、快適クラウド(使い放題)や100ギガプランがおすすめです!

クラウドプランは、トリプル回線を利用でき、基本的には3日間での速度規制はかかりません。

月で100GBを使い切るまでは、朝でも夜でも高速通信を利用することができますね。

 

▼家電批評でも高評価!FUJI Wifi公式サイト▼


FUJI Wifiルータープラン料金表

通常プラン おまとめプラン
快適クラウドプラン 3,980円 3,480円
100ギガプラン 3,280円 2,980円
50ギガプラン 2,980円 2,480円
25ギガプラン 2,480円 1,980円
WiMAX2+au4G LTE 3,200円

月額料金ですが、さらに大幅値下げが行われましたので、現在のところ業界最安クラスになっていますね。

快適クラウドプランは、トリプル回線の使い放題プランになります。

通常プランとおまとめプランがありますが、1か月から利用できるのが、通常プランです。

おまとめプランは、12か月契約する場合の月額料金になります。最初におまとめ期間分の一括支払いが必要になるため、通常プランより割引された金額になっています。

おまとめ期間は、この12か月以外にも3か月、6か月を選ぶこともできます。

いつまで使うかわからない、動画を毎日視聴する方などは、通常プランの使い放題か100ギガプランがおすすめですね。月額料金もキャリアや格安SIMの大容量プランを契約するよりも断然お得になっています。

最後に肝心の通信速度ですが、ソフトバンクLTE、WiMAX2+どちらも高画質動画を視聴するのに全く問題ない通信速度だと言えるでしょう。

公式サイトはこちら【FUJIWifi】

WiMAXやポケットWi-Fiの他社にはないサービス。縛りのないレンタルWi-Fi「縛りなしWiFi」。

サービス開始以来、申し込みが急増している人気のモバイルWi-Fiサービスです。

通常ですとモバイルWi-Fiでは、2年間や3年間の契約がありますが、この縛りなしWiFiなら超短期の1か月から利用できるため、短期間だけ使用したい時などにおすすめのサービスになっています。

また、1か月からと気軽に利用できるのに月額料金も安いのが、おすすめのポイントです。

なお、縛りなしWiFiに2019年5月新しく登場した「縛っちゃうプラン」は、36か月の利用期間が設定されていますが、こちらは縛りがある分1か月目から500円割引で利用できます。

自由に使いたい、より安く使いたいなど都合にあわせてプランを選択できるようになりましたね。

■縛りなしWiFi月額料金表

縛りなしプラン 3,300円
縛っちゃうプラン 2,800円

*税抜き表示

 

縛りなしWiFi公式サイトはこちら

 

縛りなしWiFiは最短翌日発送、送料も無料

 

申し込んですぐ使えるように、最短翌日発送ですので急いでいる方も大丈夫です。

縛りなしWiFiなら12時までの申し込みで、最短翌日発送になっていますので、早ければ翌々日にはお手元に届きます。

光回線のような工事も不要ですので、引越しが多めの方にぴったりのサービスです。

通常モバイルWi-Fiの新規契約には、手数料としてまず最初に3,000円などの料金が発生してしまいますが、縛りなしWiFiなら、初期費用1,000円と安いです。レンタル端末代金や送料も一切かかりません。

縛りなしプランなら縛りがないため、もちろん2か月目からはいつ解約しても解約違約金はかかりません。

 

使い放題で月間通信制限なし

 

縛りなしWiFiは、データ通信量使い放題で利用できるサービスです。

ただし、WiMAX端末は、3日間で10GBを超えると、Softbank端末は、1日で3GBを超えると一時的に速度制限がかかります。

動画をよく見る方や大容量データのやりとりをしない限り、制限にひっかかることも少ないと思います。

 

端末は選べない 縛りなしWiFiの注意するべきポイント

 

縛りなしWiFiのWi-Fiサービスや端末は、会社のおまかせになっていて、届けられた端末を使うことになります。

申込者自身で、どのWi-Fiかや端末を基本的に選択することができないです。

WiMAXでもSoftbankでも、サービス内容は多少違ってきますが、通信エリアや回線速度はそれほど大きな違いはないため、基本的にはどちらのサービスを使っても多くの方にとって問題はないと思われます。

ただ、繋がらないなど利用エリアの環境が理由でWiMAXかSoftbankのポケットWi-Fiどちらかを使いたい場合は、どちらかのサービスは選択することも可能になっています。

その場合も、端末の選択はできませんので注意しておくべきポイントです。

(3年契約の縛っちゃうプランの方は、Softbank(601HWシリーズ)の端末が届けられることになっています)

 

2月現在取り扱い端末

Pocket WiFi 603HW

Pocket WiFi 502HW

Speed Wi-Fi NEXT W04

Speed Wi-Fi NEXT WX05

2月時点で上記の端末の中から送られていますが、在庫状況により上記以外の端末が送られてくることもあります。不具合以外での端末の交換はできません。

 

解約後は端末の返却が必要

 

解約したい場合は、公式サイトのお問い合わせフォームから解約連絡をするだけでOK。

解約申請日の翌月末が解約日になります。

縛りなしWiFiは、端末レンタルでのサービスになっていますので、解約後はすぐに端末一式を返却する必要があります。

契約終了日から5日後までに返却する必要があります。

返却が遅れた場合は、翌月分の料金がかかってしまいますので注意してください。

縛っちゃうプランの場合は、端末の返却は必要ありません。SIMカードのみの返却になります。

 

縛りなしWiFiの詳細はこちら

WiMAXを始めとしたモバイルWi-Fiの契約には、基本的にクレジットカードが必要になってきます。

ただし、ごく一部プロバイダですが、口座振替での料金支払いも可能になっています。

口座振替対応プロバイダなら、クレカを持っていなくても大丈夫です。

 

WiMAXでも一部プロバイダのみ口座振替での支払いが行えます。

WiMAXを口座振替で申し込みをしたい方は、次の記事をご覧ください。
詳細記事はこちら口座振替で契約可能なWiMAX2+

 

WiMAX以外のモバイルWi-Fiでも、口座振替で申し込みができるサービスがあります。

それが、ソフトバンク回線のポケットWi-Fi NEXT mobile(ネクストモバイル)です。

NEXT mobile

NEXT mobileのメリット

ソフトバンク回線なので、全国エリア人口カバー率99%!
どこでもつながりやすく、高速通信が可能!
3日間の通信速度制限もなし!
月額2,400円~利用できる!
端末最短即日発送!

 

郊外や地下、建物内での電波が届きにくいところでは、WiMAXと比べてもNEXT mobileの方が繋がりやすい状況も多いです。

また、WiMAXなどのモバイルWi-Fiでは3日間で3GBや10GBを超えると速度制限がありますが、NEXT mobileなら、プランの月間容量を超えない限り速度制限はかかりません。

 

NEXT mobileのプランは3つ

 

 

NEXT mobileにも、無制限の使い放題プランが新しく登場しました。

格安でしかも大容量のデータ通信が行える3つのプランがあります。

20GBと30GBプランについても、2019年11月より料金値下げが行われましたのでさらにお得に利用できます。

いずれも、2年間の契約プランになっています。

WiMAXについては、新規契約は3年間になってしまったため、短い契約期間をお望みの方もこちらのNEXT mobileがおすすめですね。

容量プラン 20GB 30GB 使い放題
月額料金 2,400円 2,700円 3,100円
支払い方法 クレジット・口座振替 クレジット・口座振替 クレジット

月額料金は2年間の割引適用後の金額。
申し込み月は日割り料金。

口座振替での料金支払いが可能なのは、現在のところ20GBと30GBプランになっています。

使い放題については、クレジットカードでの支払いが必須です。

30GBとかなりの大容量ですので、ユーザーの多くの方は、データ容量が足りなくなる心配もなさそうですね。

また、格安SIMの大容量プランと比べても割安なのも見逃せないポイントです。

30GBプランですと、1GBあたりの料金が90円と割安になっているのがわかります。

速度についても、格安SIMよりNEXT mobileの方が圧倒的に速いケースも多そうですね。

NEXT mobileを口座振替で申し込む場合の注意点として、運転免許証などの本人確認書類が必要になります。申し込む際には、身分証などを準備してください。あと、毎月200円の口座振替手数料も別途かかります。

 

引越時も安心!最短即日発送&工事なしですぐ使える

 

NEXT mobileは、申し込んですぐ届く、簡単な設定だけですぐに高速インターネットが使えるのが大きなメリットです。

平日13時まで、土・祝11時までの申し込みなら、即日発送に対応していますので翌日の最も早ければ午前中にもお手元に端末が届くようになります。

ただし、口座振替支払いでの申し込みの場合は、本人確認書類の提出と口座情報の登録の完了後の発送になります。

端末が届いたら簡単な設定のみで大丈夫。すぐにネット接続が完了です。光回線のように工事日を決めたり、早くても2週間待たないといけなかったり、工事の立ち会いも必要だったりなんて煩わしさがない点もありがたいです。NEXT mobileには、据え置きタイプの端末も用意されてありますので、光回線の代わりに自宅専用で利用することもできます。

 

公式サイトNEXT mobile

 

平日13時以降の申し込みは、翌日発送。土、祝日11時以降、日曜日は、平日発送になります。また、審査状況により即日発送ができない場合もあるようです。

 

 

 

格安SIM大容量プランとNEXT mobileの料金比較

 

NEXT mobileなら大容量プランでも格安で利用できると先に説明しましたが、料金の安さで最近契約者を伸ばしている格安SIMの大容量プランと比較してみたいと思います。

格安SIMも以前は、多くて10GBのデータ容量プランがあるぐらいでしたが、ヘビーユーザー向けに大容量プランを設定するMVNOも増えてきました。

NEXT mobileと20GB以上のプランの用意がある主要MVNOの料金をまとめてみました。

20GB 30GB 使い放題 備考
NEXT mobile 2,400円 2,700円 3,100円 2年契約
楽天モバイル 4,050円 5,450円 auプランは70~120円高
BIGLOBEモバイル 4,500円 6,750円 auプランは120円高
OCNモバイルONE 4,150円 6,050円
イオンモバイル 3,980円 5,380円
mineo 3,980円 5,900円 ソフトバンクプランは90円高
DMMモバイル 3,980円
IIJmio 3,100円 5,000円 オプションサービスのため、別に基本料金が必要

格安SIMはデータSIMでの料金。2020年1月時点の情報です。

 

【まとめ】

NEXT mobileの方が、どの格安SIMよりも割安で大容量のデータ通信が可能です。また、速度についても格安SIMと比べてもかなり速いケースが多いようです。

料金と速度という2つの大きなメリットがある一方、外で使う場合は、スマホとは別にモバイルWi-Fi端末を持ち運びしなくてはいけません。そこをちょっと面倒だと感じる方がいらっしゃるかもしれませんね。

また、NEXT mobileは2年縛りでの契約になっていますが、格安SIMのデータSIM契約なら基本的に縛りはないですし、通話SIMでも半年や1年縛りと短い点があります。

安く、速い速度で使いたいならNEXT mobile。気軽に手軽に使いたいなら格安SIM。

格安SIMのみで大容量プランを使いたいなら、断然IIJmioがおすすめ!IIJmio(みおふぉん)

格安SIMの中では、料金が安いのと、お得なキャンペーンを定期的に行っていて料金割引やデータ容量増量も!また、スマホ自体のラインナップも豊富ですし、大幅割引で購入できたりします。

公式サイトはこちらIIJmio 

 

端末も0円!2つの機種から選べる

 

NEXT mobileでは、現在のところ2機種のラインナップです。

外に持ち運びもしやすいモバイルルーターと自宅などで据え置きで使いたい方のためのホームルーターの2タイプ。

使い方に合わせて機種をどちらかお選びください。

NEXT mobile2年契約の申込みで、キャンペーン中につき端末代金も0円です。

FS030W モバイルルーター

FS030Wですが、WiMAX2+の端末W06やWX05と比べてもコンパクトな大きさになっています。ただ厚みはこちらの方がありますね。重量については128gでほぼ同等。

連続通信時間はカタログ値で20時間になっており、前述のW06やWX05が5~14時間程度ですのでバッテリーの持ちも良いようです。

 

HT100LN ホームルーター

 

公式サイトNEXT mobile

 

データ使い放題ならどんなときもWiFi

 

どんなときもWiFi(芸能人有)

NEXT mobile以外にもおすすめのモバイルWi-Fiを挙げるなら、ズバリココ!

それが、どんなときもWiFiです。

こちらもクレジットカード以外に、口座振替支払いが可能になっています。

 

どんなときもWiFiはサービス開始以来申し込み注文が殺到中になっている状況です。

 

主な特長は、以下の通りです。

データ使い放題(原則通信制限なし)

2年間契約

ソフトバンク、au、ドコモのトリプルキャリア対応

端末はレンタル制

海外でも利用可能

 

どんなときもWiFiの人気の秘密は、3つのキャリアに対応したモバイル通信のため、家でも外でもどこでも繋がりやすいのが大きなメリットです。

また、データ無制限で3日間の通信制限もないため、使いすぎて速度が遅くなるなどの心配もないのが嬉しいですね。

 

公式サイトどんなときもWiFi

 

ホームPage 1 / 11