カテゴリー:ワイマックス申し込み

WiMAXやポケットWi-Fiの他社にはないサービス。縛りのないレンタルWi-Fi「縛りなしWiFi」。

サービス開始以来、申し込みが急増している人気のモバイルWi-Fiサービスです。

通常ですとモバイルWi-Fiでは、2年間や3年間の契約がありますが、この縛りなしWiFiなら超短期の1か月から利用できるため、短期間だけ使用したい時などにおすすめのサービスになっています。

また、1か月からと気軽に利用できるのに月額料金も安いのが、おすすめのポイントです。

なお、縛りなしWiFiに2019年5月新しく登場した「縛っちゃうプラン」は、36か月の利用期間が設定されていますが、こちらは縛りがある分1か月目から500円割引で利用できます。

自由に使いたい、より安く使いたいなど都合にあわせてプランを選択できるようになりましたね。

■縛りなしWiFi月額料金表

縛りなしプラン 3,300円
縛っちゃうプラン 2,800円

*税抜き表示

 

縛りなしWiFi公式サイトはこちら

 

縛りなしWiFiは最短翌日発送、初期費用・送料も無料

 

申し込んですぐ使えるように、最短翌日発送ですので急いでいる方も大丈夫です。

通常モバイルWi-Fiの新規契約には、手数料としてまず最初に3,000円などが発生してしまいますが、縛りなしWiFiなら、初期費用0円!レンタル端末代金や送料も一切かかりません。

縛りなしプランなら縛りがないため、もちろん2か月目からはいつ解約しても解約違約金はかかりません。

 

使い放題で月間通信制限なし

 

縛りなしWiFiは、データ通信量使い放題で利用できるサービスです。

ただし、WiMAX端末は、3日間で10GBを超えると、Softbank端末は、1日で3GBを超えると一時的に速度制限がかかります。

動画をよく見る方や大容量データのやりとりをしない限り、制限にひっかかることも少ないと思います。

 

端末は選べない 縛りなしWiFiの注意するべきポイント

 

縛りなしWiFiは、Wi-Fiサービスや端末は、会社のおまかせになっていて、届けられた端末を使うことになります。

申込者自身で、どのWi-Fiかや端末を基本的に選択することができないです。

WiMAXでもSoftbankでも、サービス内容は多少違ってきますが、通信エリアや回線速度はそれほど大きな違いはないため、基本的にはどちらのサービスを使っても多くの方にとって問題はないと思われます。

ただ、繋がらないなど利用エリアの環境が理由でWiMAXかSoftbankのポケットWi-Fiどちらかを使いたい場合は、どちらかのサービスは選択することも可能になっています。

その場合も、端末の選択はできませんので注意しておくべきポイントです。

 

4月現在取り扱い端末

Pocket WiFi 603HW

Pocket WiFi 502HW

Speed Wi-Fi NEXT W04

Speed Wi-Fi NEXT WX05

4月時点で上記の端末の中から送られていますが、在庫状況により上記以外の端末が送られてくることもあります。不具合以外での端末の交換はできません。

 

解約後は端末の返却が必要

 

解約したい場合は、公式サイトのお問い合わせフォームから解約連絡をするだけでOK。

解約申請日の翌月末が解約日になります。

縛りなしWiFiは、端末レンタルでのサービスになっていますので、解約後はすぐに端末を返却する必要があります。

契約終了日から5日後までに返却する必要があります。

返却が遅れた場合は、翌月分の料金がかかってしまいますので注意してください。

 

縛りなしWiFiの詳細はこちら

 

機器が到着すると工事不要で、すぐにネットが使えるのがWiMAXの大きなメリット。

 

光回線の申し込みだと、工事日をあらかじめ決めて、その日は予定を空けていないといけませんよね。

しかも、光回線に申し込んですぐに工事に来てもらうことも難しいです。

だいたい2週間~1か月ほど時間がかかってしまうため、すぐに自宅で快適にネットが使えません。

 

最新のWiMAX端末なら、スリムでコンパクトですので、自宅から外に持ち出して高速通信も可能です。

光回線のように、自宅のみでしか使わない方にも、WiMAXでは据え置きタイプのコンパクトなホームルーターも登場しています。ルーターを電源コンセントに挿し込むだけでネットに繋がりますので、ごちゃごちゃした配線が苦手な方にもおすすめです。

大きく挙げてこの2つが光回線などにないメリットになりますが、気になるのは光回線と比べての通信速度とネットで申し込んでいつ頃に届くのかでしょう。

 

現在のところWiMAX2+は、下り最大1.2Gbpsと発表されています。

もちろんこの数字は理論上の数値ですので、実際に出ることはないでしょうが、一世代前のWiMAXの下り最大40Mbpsからは大きく速度アップしていますね。

光回線と比較しても、現在なら遜色ないぐらいの通信速度が可能になっています。

 

また、WiMAXプロバイダによっては、申し込み当日に発送が可能なサービスも出てきています。翌日ご自宅などで端末を受け取ればすぐにネットを使うことができますね。

引越などですぐにネットが使いたい方のためにも、申し込んで即日発送が可能なWiMAXプロバイダを以下にまとめてみました。

 

GMOとくとくBB WiMAX   日、祝日も発送対応でおすすめ!

 

 

高額キャッシュバックでお馴染みのGMOとくとくBBなら即日発送が可能になっています。

 

平日は15時半、土日祝日は14時までの申し込みで、即日発送が可能です。

日曜や祝日でも即日発送に対応していますので、とくとくBBがおすすめですね。

申し込み時の入力画面で、発送方法を以下の2つから選択できます。


 

即日発送をご希望の方は、必ず即日発送を選択してください。

ただし、即日発送を選んでも審査や端末の在庫状況により即日発送ができない場合もあります。

GMOとくとくBB WiMAX2+公式サイトはこちら

 

JP WiMAX

 

JP WiMAXも最短即日発送を行っています。

ほかのWiMAXプロバイダですと、キャッシュバックか月額料金割引どちらかの特典になりますが、このJP WiMAXならキャッシュバックと料金割引ダブル特典の両方を受け取ることができるため大変お得なプロバイダになります。

6月時点の特典内容は、Amazonギフト券プレゼントと月額2,800円~と料金割引で利用することができます。

さらに嬉しいのは、通常キャッシュバック特典は12か月受け取りが多いのですが、JP WiMAXなら申し込み翌月末と12か月後の2回に分けて受け取ることができます。

JPWiMAX公式サイトはこちら 

 

Broad WiMAX

 

月額2,726円~利用できるBroad WiMAX(ブロードワイマックス)

Broad WiMAXでも申し込み当日の即日発送ができます。

平日13時までの申し込みで即日発送が可能です。

ただし、日曜、祝日は発送を行っていません。

土曜は対応できない場合があります。平日についても申し込み状況、審査、端末の在庫状況により即日発送ができない場合もあります。

ブロードワイマックス公式サイトはこちら 

 

番外編 NEXT mobile WiMAX以外ならコレ!

 

 

こちらは、番外編になります。

WiMAXではありませんが、同じモバイルWi-Fiということで即日発送可能なのが、このNEXT mobile(ネクストモバイル)です。

NEXT mobileは、ソフトバンク回線を利用した4Gのモバイルデータ通信が可能。

WiMAXのような使い放題プランはありませんが、20GB 2,760円で使える割安さが魅力!

ほかに、30GB、50GBプランもあり。

50GBプランは、現在キャンペーン中につき、1年間30GBプランと同じ料金の3,490円で利用できます!

WiMAXだと電波が繋がりにくい地下や建物内、郊外では、NEXT mobileの方が快適に利用できるケースも多いようです。

また、3日間の通信制限もない点はWiMAXにはないメリットです。

 

平日の申し込みで即日発送。最短翌日からネットが使えます。

土日祝日は発送は行っていません。また、審査や端末の在庫状況により即日発送が行えない場合もあります。

 ⇒NEXT mobile公式サイトはこちら