パンくずリスト
  • ホーム
  • 楽天モバイル料金プラン
カテゴリー:楽天モバイル料金プラン

ahamoから大容量100GBが使えるahamo 大盛りのサービスが6月からついに始まります。

4大キャリアの中、格安料金で大容量使えると言えば、これまでは楽天モバイルだけでしたが、ahamo 大盛りは楽天モバイルと比較しておすすめなのか。

ahamo 大盛りはどういう人におすすめなのか調べてみました。

 

 

公式サイトahamo

 

ahamoと楽天モバイル料金比較

 

ahamo 楽天モバイル
1GB 0円
3GB 1,078円
20GB 2,970円 2,178円
100GB 4,950円
無制限 3,278円

 

料金だけの単純比較ですと、楽天モバイルの安さが際立ちます!

ただ、ahamoには、国内通話5分かけ放題が標準で付いていますので、20GBではあまり料金差がないですね。

普段20GBは多すぎる方やとにかく安く使いたい方には、楽天モバイルがおすすめです。

 

公式サイト楽天モバイル

 

 

ahamo 大盛りはこんな人におすすめ!

 

料金だけですと、楽天モバイルのメリットは大きいのですが、使い方によってはahamoを選んだ方がいい人がいます。

 

ahamoはドコモと同じ通信回線なので繋がりやすい

 

ahamoは、ドコモと同じ通信回線を使用しているため、どこでも繋がる、安定した通信がいつも使えます。

新規参入した楽天モバイルも以前よりかなり改善されてきましたが、まだ繋がりにくいエリアもあってそちらはパートナー回線を使用しています。

楽天モバイルは格安で無制限で使えると先に書きましたが、パートナー回線では5GBまでしか高速通信が利用できません。

また、楽天モバイルは地下や屋内では電波がやや届きにくいと言われています。

どこでも安定して速い通信なら、ahamoは優位だと言えます。

 

たまには海外旅行でも使いたいならahamoが強い!

 

コロナ禍で最近は海外に行く機会もほぼありませんが、落ち着いてきたこれからは海外への行き来も増えてきそうです。

 

今後年に1,2回でも海外旅行をする予定があるのならahamoがおすすめです!

ahamoに契約すると今使っているスマホをそのまま持って海外でもネットや電話ができるのですが、追加料金なしでそのまま使えます。

海外でスマホを使うための海外ローミングの別途申し込みは不要ですので、スマホの設定からデータローミングをONにするだけで大丈夫です。

海外ローミングサービス
ahamo 20GBまで0円
楽天モバイル 2GBまで0円
LINEMO 海外パケットし放題2,980円/日
povo 不可

 

海外で20GBまで追加料金なしで使えるのは、このahamoだけになっています。

 

公式サイトahamo

 

ahamo 大盛りのテザリングも無制限で!

 

ahamo 大盛りで100GBと容量が大きく使えるようになったので、パソコンでネットも接続して使用したい人も増えると思います。

ahamoですと、テザリングの申し込みも不要。容量内で無制限に使えます。

もちろん、追加料金もかかりません。

楽天モバイルでも、同じくテザリング申し込み不要で無制限、追加料金も不要です。

 

ahamoでも、楽天モバイルでも問題なくテザリングを利用でき、追加料金も発生しません。ただ、一部機種ではテザリングに対応していないものもありますので、お持ちの機種がテザリングに対応しているか確認しておきましょう。

 

 

povoやLINEMOの100GBや無制限プランはないの?

 

ahamoや楽天モバイル以外で100GBや無制限で使える大容量プランはどうなの?

 

povoやLINEMOの大容量プランですが、現在のところLINEMOでは、3GBと20GBのプランしか提供されていないため、もっと使いたいヘビーユーザーには不向きです。

povoでは、プランとして用意されていません。トッピングという名称になっていますがオプションとして追加していく形になります。大容量ですと60GBと150GBのデータトッピングが可能になっています。

 

データトッピング 料金 有効期間
60GB 6,490円(1GBあたり108円) 90日間
150GB 12,980円(1GBあたり86円) 180日間

 

このpovoのデータトッピングは、購入してそれぞれ約3ヶ月、約半年使用できるメリットはあるのですが、ahamoや楽天モバイルの料金と比較してかなり割高になるため、毎月100GB程度使いたい方の選択肢には入りません。

 

ahamo 大盛り、楽天モバイルどちらがおすすめ?まとめ

 

楽天モバイルがおすすめな人はこんな人!

とにかく料金は安い方がいい!

楽天サービスをよく利用する楽天経済圏ユーザー!

 

楽天での買い物がお得になったり、ポイントも料金支払いに有効活用できるのは強いですね。

楽天モバイルの専用アプリを使いこなせば、通話料の節約もでき毎月のスマホ代を抑えることができます。

 

公式サイト楽天モバイル

 

ahamoがおすすめな人はこんな人!

どこでも繋がりやすく、快適にインターネットを使いたい!

とにかく料金プランはわかりやすくシンプルなのがいい!

これから海外旅行の予定がある!

 

ドコモと同じ回線ですので、「ここは繋がるかな?」そんな不安が少ないですね。

料金プランも2つのみで、5分かけ放題もついていてとてもシンプルです。

専用アプリもいらず、面倒なのが苦手な方にもおすすめです!

 

公式サイトahamo

 

楽天モバイルから超お得に使えるキャンペーンが始まりました。

楽天モバイル限定機種Rakuten Miniが、なんと1円で購入できるキャンペーンを新たに展開!

 

 

高さ106.2mm×幅53.4mm、重量79gの超軽量スマホ。普通のスマホの約半分の重さ。Rakuten Miniは、モバイルFeliCa搭載のスマートフォンでは、現在世界最小であり最軽量になっています。コンパクトサイズですので、小さなバッグやスーツのポケットなどにも、邪魔にならず収まるので女性にも扱いやすいスマホです。

画面サイズは約3.6インチ。大画面で迫力ある動画が視聴したい方には不向きですが、小さな手の方にも片手操作しやすいサイズ感。ここは好みがわかれるところだと思います。

3GB (RAM) / 32GB (ROM)

メインカメラは約1,600万画素、フロントカメラは約500万画素
バッテリーは約1,250mAh
コンパクトサイズのスマホですので、電池消費量は抑えられていますが、バッテリー自体は低容量のため正直持ちが良くないですね。モバイルバッテリーは必須になるかもしれません。
おサイフケータイや防滴・防塵、顔認証などのあって嬉しい機能は搭載されています。

 

公式サイトからの申し込み

Rakuten UN-LIMIT契約で、Rakuten Miniが1円

キャンペーン期間:2020年5月27日(水)9:00~2020年6月17日(水)8:59

 

公式サイト楽天モバイル

 

Rakuten UN-LIMITは1年間料金無料!

 

Rakuten Miniが今だけ1円で購入できる楽天モバイルですが、月額料金も超お得なキャンペーンを実施中です。

 

Rakuten UN-LIMIT月額2,980円⇒0円(1年間)

データ使い放題

国内通話かけ放題

 

月額2,980円のこの新プランですが、インターネットも電話も使い放題になっています。

これだけ聞くと格安すぎるのにサービス内容も良すぎて、逆に怪しいと思われるかもしれませんね。

もちろん、ネットも電話も使い放題ながら注釈があるので、そこはしっかり押さえておくべきポイントがあります。

ネット使い放題については、楽天回線エリアのみになっています。楽天モバイル独自の基地局などの設備はまだこれからというところもあるため、ほかのキャリアの回線も利用させてもらうことになります。そのパートナー回線利用時は月5GBまでになります。

ただ、5GBを超過しても最大1Mbpsの速度ながら使い放題になります。

SNSやサイト閲覧ですと1Mbpsでも問題なく利用できる速度のため、あまり問題ありませんね。

動画視聴の場合は、速度が1Mbps以下に制限されますと、高画質動画はやや厳しくなると言われています。

電話の使い放題は、国内通話ですとかけ放題になりますが、Rakuten Linkアプリから必ず電話をする必要があります。もちろん、スマホや固定電話への通話もかけ放題ですし、SMS料金も0円です。このアプリからかけ忘れると通話料金(30秒20円)が発生してしまうため、うっかり忘れないように注意が必要です。

 

楽天回線エリアは6月現在、首都圏広域、名古屋市及び周辺、大阪市及び周辺、京都市、神戸市、札幌市、各県庁所在地一部になっています。それ以外はほぼパートナーエリアでの通信環境になります。

 

 

いくつか注釈があるとは言え、使い放題で毎月2,980円はなかなか低料金に抑えている新プランですが、さらに今だけ1年間月額料金が無料で使えるキャンペーンも行っています。

 

公式サイト楽天モバイル

 

楽天モバイルならデビットカード、口座振替での料金支払いが可能

 

多くの格安SIMサービスでは、クレジットカードをお持ちでないと契約することができなくなっています。

 

ただ、クレジットカードの発行には審査が必要になりますし、お持ちでない方もいらっしゃいます。

 

この楽天モバイルなら、クレカ以外にもデビットカードや口座振替での料金支払いも可能になります。

 

デビットカードの場合は、いろいろな銀行などで発行されていますが、使用できるのは楽天銀行デビットカードかスルガ銀行デビットカードのみになっています。

その他のデビットカードでは契約できませんので注意してください。

口座振替での料金支払いも可能です。こちらも一部金融機関は対応していない場合があります。

 

契約には、運転免許証などの本人確認書類、クレジットカードや銀行口座情報、他社から乗り換えの場合はMNP予約番号も必要です。まだ楽天会員になっていない方は、先に楽天会員になっておくことも必要です。

 

Rakuten UN-LIMITのサービスに満足できなかった場合は、いつでも解約が可能になっており、解約違約金も一切かかりません。

 

公式サイト楽天モバイル



楽天モバイルでは、新料金プラン「スーパーホーダイ」のサービスを9月1日より開始しました。

このスーパーホーダイですが、データ通信と電話が使い放題の新しいプランになっています。

ドコモやauなどキャリアの料金プランは特にそうですが、この楽天モバイル「スーパーホーダイ」の新プランについても、プラン内容がちょっと複雑でわかりづらいところがありますので、わかりやすいように解説していきたいと思います。

 

楽天モバイル スーパーホーダイの詳細

 

音声通話SIMプランのみの設定。

料金プランはデータ容量の違いで4種類あり。

データ容量を使い切っても、通信速度最大1Mbpsで使い放題。

余った容量は翌月繰り越し可能。

電話は国内通話10分かけ放題つき。(7月より5分から10分に拡大!)

楽天会員の方は、2年間は月額料金から500円割引。

楽天ダイヤモンド会員の方は、1年目は1,000円割引。

最低利用期間12ヶ月。期間内の解約は手数料9,800円。

最低利用期間24ヶ月、36ヶ月の契約も可能。

スーパーホーダイの中でのプラン変更は可能。それ以外へのプラン変更は不可。

 

スーパーホーダイ4つの料金プランの中身は?

 

電話かけ放題、インターネット使い放題の新プラン「スーパーホーダイ」ですが、楽天会員の方に向けた料金プランと言ってもいいでしょう。

通常基本料から2年間については、楽天会員なら毎月500円割引になり、さらに、ダイヤモンド会員なら1年目に限り1,000円も割引になります。

楽天モバイルならポイントも貯まりますし、料金支払いに使うこともできますので、楽天会員じゃないけどスーパーホーダイに申し込もうと思われる方は、楽天会員になっておくべきですね。

もちろん、楽天会員登録時に登録料や利用料などは一切かかりません。

 

楽天会員割適用時のスーパーホーダイ各料金プラン

 

項目 プランS プランM プランL プランLL
2年間月額基本料 2,480円 3,480円 5,480円 6,480円
2年契約基本料 1,980円 2,980円 4,980円 5,980円
3年契約基本料 1,480円 2,480円 4,480円 5,480円
高速通信容量 2GB 6GB 14GB 24GB
通話 10分かけ放題 10分かけ放題 10分かけ放題 10分かけ放題

 

楽天会員以外の方は、2年間の基本料が500円割高になります。

楽天ダイヤモンド会員の方は、1年目の基本料がさらに500円割引になります。

2年契約、3年契約でさらに2年間の基本料が500円、1,000円割引になります。

プランM、L、LLともに申し込み月は、プランSの料金で利用できます。

高速通信容量をすべて使い切っても、最大1Mbpsの速度でデータ通信ができます。(ただし、12時台と18時台は最大300kbpsの速度制限あり)

楽天モバイル スーパーホーダイの詳細はこちら

2年縛り、3年縛りならさらに長期割で基本料割引!

 

このスーパーホーダイは、最低利用期間12ヶ月の縛りがありますが、さらに長い24ヶ月や36ヶ月での契約も可能になっています。

縛りが長い分メリットもあり、24ヶ月での契約なら2年間500円割引。

36ヶ月なら2年間1,000円の割引になります。

楽天ダイヤモンド会員の特典と合わせると、3年契約ならなんと1年目は980円~ネット電話使い放題に!

2018年6月現在スーパーホーダイ長期利用特典の内容が変更されました。

キャッシュバック特典から長期割になりました。

 

スーパーホーダイはお得? メリットとデメリット

 

このスーパーホーダイは、先ほども書きましたが実質楽天ユーザーを対象にしたサービスです。

楽天会員じゃないのに申し込むのはもったいないですね。

楽天会員になるには、登録料や利用料ももちろん無料ですので、まだの方は会員登録してからスーパーホーダイに申し込むべきです。

楽天モバイルでそれぞれ別に申し込むよりも割安感があります。

では、実際に従来プランとの比較をしてみますが、

 

項目 新プランS 3.1GB従来プラン 5GB従来プラン 新プランM
基本料 2,480円 1,600円 2,150円 3,480円
10分かけ放題料金 0円 850円 850円 0円
高速通信容量 2GB 3.1GB 5GB 6GB
低速時最大速度 1Mbps 200kbps 200kbps 1Mbps

 

楽天モバイル3.1GB通話SIM+10分かけ放題オプションの料金が、1,600円+850円=2,450円。

一方、楽天モバイルスーパーホーダイプランSの料金が、2,480円。

新プランの基本料については、楽天会員の2年間の割引適用時のものになります。

容量が3.1GBと2GBの違いがありますが、スーパーホーダイなら30円割高になります。

1.1GB容量が少ないですが、最大1Mbpsの速度で使い放題のメリットがあるため、高画質動画の視聴などをしない限り問題のないレベルだと言えそうです。

従来のプランですと、容量を使い切ると最大200kbpsの速度になり、低画質の動画視聴でも厳しいほどですので、YouTubeの動画をよく視聴する方にも新プランの方が向いていると言えますね。

 

ただし、デメリットとして挙げておく必要がありますが、データ通信使い放題の混み合う時間帯12時台と18時台については、最大300kbpsに速度制限されます。

この合わせて2時間は、200kbpsよりは多少早いとは言え、かなり遅くなっておりメールやLINEメッセージ等の確認などのSNS以外には利用しづらいと言えます。

また、使い放題の速度1Mbpsは最大の速さですので、実際にどれくらいの数字が出るのかは確認していないのでなんとも言えないところもあります。

普通にサイト閲覧する程度なら心配いらないとは思いますが、動画視聴にストレスが溜まる可能性もありますね。

もうひとつ、従来プランと新プラン比較をすると、1年契約での比較でしたが、スーパーホーダイを2年や3年縛りでの契約にすると、料金を割引することができるためお得になります。

 

注意事項

 

2018年6月時点の情報です。価格、特典など変更になる場合があります。

スーパーホーダイから既存プランへの変更はできません。

10分かけ放題は、7月からの適用になります。6月までは5分かけ放題です。

10分かけ放題は、国内通話のみ適用。楽天でんわアプリの使用または発信時に「003768」を電話番号の頭につけて電話をかける必要があります。

10分を超える通話分は、10円/30秒の通話料がかかります。

 

楽天モバイル スーパーホーダイの詳細はこちら

 

楽天モバイル通話SIMご利用で楽天市場でのお買い物ポイント5倍!楽天カード

楽天モバイルのコミコミプランとは、スマホ、データ通信、電話5分かけ放題がセットになったプランです。
新たにコミコミプランLLが追加されました。

端末は、ハイスペックスマホのHUAWEI honor 8
データ容量は、4GB
電話は、5分かけ放題

月額料金は、1年目3,480円
2年目4,480円
3年目以降2,696円

最低利用期間は、24か月。
期間内の解約は、手数料が12,000円別途発生します。

楽天モバイル公式サイトはこちら

 

 

楽天モバイル通話SIMご利用で楽天市場でのお買い物ポイント5倍!楽天カード