2015年07月の記事一覧

格安スマホキャンペーン乗り換え大作戦

格安SIM 格安スマホを探している方必見!キャリアスマホからの乗り換えと最適プランへの変更で毎月の携帯料金大幅節約できます!格安スマホお得なキャンペーン情報を随時更新中。WiMAXキャンペーン情報も!

月別:2015年07月

IIJmioみおふぉんにMNP乗り換えでアマゾンギフト券が当たるキャンペーン

通信品質が高いとユーザーの口コミでも高評価のIIJmioみおふぉんでは、通話SIMの申し込みでアマゾンのギフト券が抽選で当たるキャンペーンを実施中です。

キャンペーン期間:2015年7月2日(木)~8月31日(月)
キャンペーン対象:音声通話SIMをナンバーポータビリティ(MNP転入)を利用して契約
キャンペーン特典:Amazonギフト券10,000円分5名様 Amazonギフト券5,000円分10名様に抽選でプレゼント

IIJmioの詳細・申し込みはこちら⇒IIJmio(みおふぉん)

au系MVNO mineo(マイネオ)が9月からドコモにも対応!

数少ないau系MVNOとして、auから格安スマホに乗り換える方に支持されているmineo(マイネオ)ですが、9月からなんとdocomo回線に対応したプランを新たに用意する予定のようです。

複数のキャリアを扱うMVNOはこのmineoが初で、マルチキャリアMVNOとしてサービス強化を行うようですね。

docomoとau回線対応プランを選択できますので、既にmineoに契約している利用者も安価な手数料で回線プランの変更が可能になるとのことです。
SIMフリー端末のmineoユーザーならつながりやすさなどで選択の幅が広まります。

mineo公式サイトはこちら

スマホではネットやLINE・メール利用中心なら断然格安スマホSIMがおすすめ!

スマホやタブレットで、ネットサーフィンやメール、LINEで友達と連絡を取り合う利用が中心ならキャリアからMVNO(格安スマホSIM業者)に乗り換えた方が断然お得です!

スマホユーザーの多くは毎月のデータ通信量が1GB~3GB内で収まっているようですので、LINEなどの利用に必要なSMSの認証オプションをつけても毎月700~1,500円の料金のみで済みます。

また、これらの格安のデータSIMですと固定電話や携帯電話への通話ができない、電話番号が持てないので待ち受けができないと誤解されている方もいるようですが、050plusなどのIP電話に契約すれば、050から始まる電話番号を持てますし、090などから始まる携帯番号なしでもスマホで電話をすることが可能です。

しかし、070、080、090の携帯番号を持っておきたい方や以前の携帯番号を格安SIMでもそのまま使いたい方は、データSIMではなく、通話SIMプランでの契約が必須ですが、それでもMVNO各社700円前後の追加料金のみで携帯番号を持て通話が可能です。

無料通話以外で電話はほとんどしない方や待ち受け専用の方なら、キャリアからのSIM乗り換えでほぼ全ての方の料金が安くなる計算です。
ただし、キャリアの電話かけ放題プランと同様のサービスはありませんので、自分から1か月で約60~120分以上有料通話する場合には逆に割高になる場合がありますので、料金面ではSIM乗り換えで唯一注意する必要があります。

格安SIMにMNPで乗り換える際に気をつけるべき点

格安SIM(MVNO)にこれまでの携帯番号を引き継ぐMNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用して乗り換える場合にひとつ注意する点があります。

新しいSIM契約の手続きを完了してSIMが発行された時点で、これまで使っていたSIMが使えなくなります。

新しいSIMが手元に届くまでに各社平均で2~4営業日(最短でも翌日)かかりますので、SIMが届くまでの間はその電話番号での通話はできなくなります。

電話で連絡をよく取り合う方には、数日間電話できないと事前に連絡しておくのが良いでしょう。

どうしても、毎日携帯から電話をする必要がある場合は、ネットからではなく家電量販店で即日発行できる格安SIMの申し込みをするか、電話番号を変更してもいいのなら新しい番号でSIMの申し込みをするかで、格安SIMに乗り換えましょう。

新しい携帯番号での格安SIM契約ですと、MNP転出手数料がかからないメリットもあります。