2015年10月の記事一覧

格安スマホキャンペーン乗り換え大作戦

格安SIM 格安スマホを探している方必見!キャリアスマホからの乗り換えと最適プランへの変更で毎月の携帯料金大幅節約できます!格安スマホお得なキャンペーン情報を随時更新中。WiMAXキャンペーン情報も!

月別:2015年10月

まもなく終了!BIGLOBE Wimax2+26,000円キャッシュバックキャンペーン

BIGLOBE SIMの10,000円キャッシュバックとともに、高額の26,000円がキャッシュバックされるBIGLOBE Wimax2+のキャンペーンも11月1日(日)で終了になります。

通話を利用しないデータSIMのプランで格安SIMに申し込みを検討されている方で、スマホやPCで動画やネットゲームを楽しみたいなら高速通信のWimax2+も検討してもいいかもしれません。

BIGLOBE WiMAX 2+公式サイトはこちら

まもなく終了の格安スマホお得なキャンペーン

10月で終了のキャンペーンの申し込み締め切りが迫ってきました。

BIGLOBE SIMもmineoも最もお得なキャンペーンですので、格安SIMスマホに乗り換えを検討しているならキャンペーン期間中の今が申し込みの絶好のタイミングですね。

mineoは基本料最大30か月800円割引

2015年10月31日(土)で終了のmineo基本料800円割引キャンペーン。

auプランとSHARP AQUOS SERIE SHL25の同時申し込みで基本料が30か月800円割引されます。

その他のスマホセットならびにau、ドコモの各プランの申し込みでもそれぞれ6か月800円割引されます。

シングルタイプ(データSIMプラン)の1GBなら毎月無料さらに初月のみ1GB無料追加、3GBなら毎月100円で使い続けることができるキャンペーンです。
割引キャンペーン期間中もしくは終了後のmineoの解約でも、解約に関する別途料金は一切発生しませんので、お試し的にmineoを格安で使ってみることができます。

※デュアルタイプ(通話SIMプラン)でMNPで他社に転出する場合のみ違約金がかかります。
基本料以外にユニバーサルサービス料(2円程度)、端末代(購入者のみ)、通話料(電話利用の場合)は別途必要です。

マイネオの詳細・申し込みはこちら⇒mineo

BIGLOBEは最大10,000円キャッシュバック

2015年11月1日(日)で終了のBIGLOBE SIM10,000円キャッシュバックキャンペーン。

通話SIMのライトS(6GB)以上のプランの申し込みのみで10,000円のキャッシュバック。

データSIMのライトS(6GB)以上のプランの申し込みのみで3,000円のキャッシュバック。

キャッシュバック適用には、対象外のプランへの変更をせず6か月以上使い続ける必要がありますが、スマホセットではなく音声通話SIMカードのみの申し込みでも10,000円もの高額現金還元されるのはBIGLOBEぐらいですので、特に通話SIMで格安スマホに乗り換えを検討されている方は10月中のBIGLOBEへの申し込みがお得になっていますね。

■ビッグローブSIMのキャンペーン詳細・申し込みはこちら⇒BIGLOBE SIM

デビットカードで申し込みできるmineo(マイネオ)

格安スマホ、格安SIMの契約は、クレジットカードでの料金支払いのみの場合が多いですが、一部のMVNOでは、VISAデビットやJCBデビットカードでも申し込み、料金支払いができます。

 

クレジットカードが無くても大丈夫!デビットカードで支払いOKのmineo

 

ドコモでもauのスマホでも使える今話題のMVNOのmineo(マイネオ)でも、一部のデビットカードで申し込みができます。

現時点では、楽天銀行VISA、楽天銀行JCB、ジャパンネット銀行VISA、スルガ銀行VISAなどのデビットカードで申し込みが可能になっています。
ただし、デビットカードなら、どの銀行発行のものでも使えるわけではありません。

お手持ちのカードを実際に申し込み画面のカード番号欄に入力してみて、申し込みが完了するか確かめてみてください。

SIMの申し込みは、定期的にお得なキャンペーンも実施中ですので、デビットカードで申し込むならmineoがおすすめです。

mineo公式サイトはこちら

 

おすすめデビットカード!楽天銀行JCBデビットカード

 

楽天銀行デビットカードは、楽天銀行の口座を開設すると発行できます。

楽天銀行では、VISAとJCBの2大ブランドのデビットカードが発行できますが、JCBの方がおすすめです。

年会費が無料で、利用代金の1%分を楽天スーパーポイントとしてもらえるのも、各行が発行するデビットカードの中でも最も高還元だからです。

ただ、VISAの方が提携店が多いです。JCBは使用できないネット通販もわずかですが存在しますので、好みのブランドを選びましょう。

デビットカードは、クレジットカードのようなカード発行時の審査もなく、申し込めば原則誰でも持つことができますので、クレジットカードが持てない方やクレジットカード審査時の会社への在籍確認が嫌な方でも気軽に申し込みができますね。

楽天銀行口座開設はこちら⇒楽天スーパーポイントが貯まる♪楽天銀行

 

mineo以外でデビットカードで申し込みできる格安SIM

 

デビットカードで格安SIMを申し込みたい方には、このmineoが特におすすめになるとお伝えしましたが、mineo以外ではどこが申し込み可能なのか気になる方もいらっしゃると思います。

ものすごい数のMVNOが参入し、サービスを展開していますが、その中でもデビットが使える格安SIMはごくわずか。

それでも、mineo以外でも利用できるサービスはまだあります。

また、mineoでは契約できなかったデビットでも契約できるケースもあります。

mineo以外でデビットが使えるサービスについての詳細は別記事で紹介しています。

どうぞ参考にしてみてください。

詳細記事はこちら⇒デビットカードで支払い可能な格安SIM

mineoドコモ回線とau回線どちらがおすすめ?

新たにドコモ回線のプランDプランを開始し、au回線とお好きな方を選べるようになったmineoですが、
「mineoに契約しようと思うが、さてどちらのプランで申し込むか」
このように迷われている方に簡単な比較を書いてみます。

デュアルタイプはAプランの方がやや安くなる

Aプラン(au回線)もDプラン(ドコモ回線)も料金面でシングルタイプ(データSIM)は同額です。
ほぼ変わりはないですが、デュアルタイプ(通話SIM)の場合は、Aプランがシングルタイプから610円割り増しになるのに対し、Dプランは700円割り増しですので、Dプランは90円ほど割高になりますね。

また、シングルタイプのAプランは、SMS機能がオプションで無料で付けられるのに対し、Dプランは、シングルタイプの各プランの料金に120円割り増しになります。
デュアルタイプはどちらのプランもSMS機能は付いています。

よって、料金面では、同額かもしくはAプランの方がやや安く使えます。

スマホセットはAプランのラインアップが豊富

これまで、Aプランのみスマホセットを用意していましたが、Dプランでもスマホセットでの契約ができるようになりました。

■mineoAプラン 国内スマホ・モバイルルータ
・KYOCERA LUCE KCP01K
・富士通 arrowsM02
・富士通 SI-LA SILA01

■mineoDプラン 国内スマホ・モバイルルータ
・富士通 arrowsM02
・NEC Aterm MR04LN

また、arrowsM02のスマホセットでの申し込みですと今だけアマゾンギフト券3,000円分プレゼントキャンペーンを実施中です。
(2016年1月20日まで)

スマホセットで格安SIMに申し込みたい方は、機種が揃っているAプランがおすすめ。
もしくは、どちらかのプランを選択してから家電量販店などでSIMフリー端末を購入するのもありでしょう。

SIMフリー端末でもどちらかの回線しか使えない機種もある

SIMフリースマホやタブレットを用意して、SIMカードのみ申し込む方でひとつ気を付けておくべき点があります。
SIMフリーと言われていますが、端末によりau回線で使えない機種、または、ドコモ回線で使えない機種があります(多くの機種はドコモ回線で使えます)

申し込みの前に、mineoのサイトで動作確認端末一覧がわかりますので、確認してください。
スマホ初心者の方は、mineoスマホセットで申し込むのが、簡単で安心です。

mineo公式サイトはこちら