WiMAXやポケットWi-Fiの他社にはないサービス。縛りのないレンタルWi-Fi「縛りなしWiFi」。

サービス開始以来、申し込みが急増している人気のモバイルWi-Fiサービスです。

通常ですとモバイルWi-Fiでは、2年間や3年間の契約がありますが、この縛りなしWiFiなら超短期の1か月から利用できるため、短期間だけ使用したい時などにおすすめのサービスになっています。

また、1か月からと気軽に利用できるのに月額料金も安いのが、おすすめのポイントです。

なお、縛りなしWiFiに2019年5月新しく登場した「縛っちゃうプラン」は、36か月の利用期間が設定されていますが、こちらは縛りがある分1か月目から500円割引で利用できます。

自由に使いたい、より安く使いたいなど都合にあわせてプランを選択できるようになりましたね。

■縛りなしWiFi月額料金表

縛りなしプラン 3,300円
縛っちゃうプラン 2,800円

*税抜き表示

 

縛りなしWiFi公式サイトはこちら

 

縛りなしWiFiは最短翌日発送、初期費用・送料も無料

 

申し込んですぐ使えるように、最短翌日発送ですので急いでいる方も大丈夫です。

通常モバイルWi-Fiの新規契約には、手数料としてまず最初に3,000円などが発生してしまいますが、縛りなしWiFiなら、初期費用0円!レンタル端末代金や送料も一切かかりません。

縛りなしプランなら縛りがないため、もちろん2か月目からはいつ解約しても解約違約金はかかりません。

 

使い放題で月間通信制限なし

 

縛りなしWiFiは、データ通信量使い放題で利用できるサービスです。

ただし、WiMAX端末は、3日間で10GBを超えると、Softbank端末は、1日で3GBを超えると一時的に速度制限がかかります。

動画をよく見る方や大容量データのやりとりをしない限り、制限にひっかかることも少ないと思います。

 

端末は選べない 縛りなしWiFiの注意するべきポイント

 

縛りなしWiFiは、Wi-Fiサービスや端末は、会社のおまかせになっていて、届けられた端末を使うことになります。

申込者自身で、どのWi-Fiかや端末を基本的に選択することができないです。

WiMAXでもSoftbankでも、サービス内容は多少違ってきますが、通信エリアや回線速度はそれほど大きな違いはないため、基本的にはどちらのサービスを使っても多くの方にとって問題はないと思われます。

ただ、繋がらないなど利用エリアの環境が理由でWiMAXかSoftbankのポケットWi-Fiどちらかを使いたい場合は、どちらかのサービスは選択することも可能になっています。

その場合も、端末の選択はできませんので注意しておくべきポイントです。

 

4月現在取り扱い端末

Pocket WiFi 603HW

Pocket WiFi 502HW

Speed Wi-Fi NEXT W04

Speed Wi-Fi NEXT WX05

4月時点で上記の端末の中から送られていますが、在庫状況により上記以外の端末が送られてくることもあります。不具合以外での端末の交換はできません。

 

解約後は端末の返却が必要

 

解約したい場合は、公式サイトのお問い合わせフォームから解約連絡をするだけでOK。

解約申請日の翌月末が解約日になります。

縛りなしWiFiは、端末レンタルでのサービスになっていますので、解約後はすぐに端末を返却する必要があります。

契約終了日から5日後までに返却する必要があります。

返却が遅れた場合は、翌月分の料金がかかってしまいますので注意してください。

 

縛りなしWiFiの詳細はこちら