記事一覧

ahamo 大盛りと楽天モバイルの比較

ahamoから大容量100GBが使えるahamo 大盛りのサービスが6月からついに始まります。

4大キャリアの中、格安料金で大容量使えると言えば、これまでは楽天モバイルだけでしたが、ahamo 大盛りは楽天モバイルと比較しておすすめなのか。

ahamo 大盛りはどういう人におすすめなのか調べてみました。

 

 

公式サイトahamo

 

ahamoと楽天モバイル料金比較

 

ahamo 楽天モバイル
1GB 0円
3GB 1,078円
20GB 2,970円 2,178円
100GB 4,950円
無制限 3,278円

 

料金だけの単純比較ですと、楽天モバイルの安さが際立ちます!

ただ、ahamoには、国内通話5分かけ放題が標準で付いていますので、20GBではあまり料金差がないですね。

普段20GBは多すぎる方やとにかく安く使いたい方には、楽天モバイルがおすすめです。

 

公式サイト楽天モバイル

 

 

ahamo 大盛りはこんな人におすすめ!

 

料金だけですと、楽天モバイルのメリットは大きいのですが、使い方によってはahamoを選んだ方がいい人がいます。

 

ahamoはドコモと同じ通信回線なので繋がりやすい

 

ahamoは、ドコモと同じ通信回線を使用しているため、どこでも繋がる、安定した通信がいつも使えます。

新規参入した楽天モバイルも以前よりかなり改善されてきましたが、まだ繋がりにくいエリアもあってそちらはパートナー回線を使用しています。

楽天モバイルは格安で無制限で使えると先に書きましたが、パートナー回線では5GBまでしか高速通信が利用できません。

また、楽天モバイルは地下や屋内では電波がやや届きにくいと言われています。

どこでも安定して速い通信なら、ahamoは優位だと言えます。

 

たまには海外旅行でも使いたいならahamoが強い!

 

コロナ禍で最近は海外に行く機会もほぼありませんが、落ち着いてきたこれからは海外への行き来も増えてきそうです。

 

今後年に1,2回でも海外旅行をする予定があるのならahamoがおすすめです!

ahamoに契約すると今使っているスマホをそのまま持って海外でもネットや電話ができるのですが、追加料金なしでそのまま使えます。

海外でスマホを使うための海外ローミングの別途申し込みは不要ですので、スマホの設定からデータローミングをONにするだけで大丈夫です。

海外ローミングサービス
ahamo 20GBまで0円
楽天モバイル 2GBまで0円
LINEMO 海外パケットし放題2,980円/日
povo 不可

 

海外で20GBまで追加料金なしで使えるのは、このahamoだけになっています。

 

公式サイトahamo

 

ahamo 大盛りのテザリングも無制限で!

 

ahamo 大盛りで100GBと容量が大きく使えるようになったので、パソコンでネットも接続して使用したい人も増えると思います。

ahamoですと、テザリングの申し込みも不要。容量内で無制限に使えます。

もちろん、追加料金もかかりません。

楽天モバイルでも、同じくテザリング申し込み不要で無制限、追加料金も不要です。

 

ahamoでも、楽天モバイルでも問題なくテザリングを利用でき、追加料金も発生しません。ただ、一部機種ではテザリングに対応していないものもありますので、お持ちの機種がテザリングに対応しているか確認しておきましょう。

 

 

povoやLINEMOの100GBや無制限プランはないの?

 

ahamoや楽天モバイル以外で100GBや無制限で使える大容量プランはどうなの?

 

povoやLINEMOの大容量プランですが、現在のところLINEMOでは、3GBと20GBのプランしか提供されていないため、もっと使いたいヘビーユーザーには不向きです。

povoでは、プランとして用意されていません。トッピングという名称になっていますがオプションとして追加していく形になります。大容量ですと60GBと150GBのデータトッピングが可能になっています。

 

データトッピング 料金 有効期間
60GB 6,490円(1GBあたり108円) 90日間
150GB 12,980円(1GBあたり86円) 180日間

 

このpovoのデータトッピングは、購入してそれぞれ約3ヶ月、約半年使用できるメリットはあるのですが、ahamoや楽天モバイルの料金と比較してかなり割高になるため、毎月100GB程度使いたい方の選択肢には入りません。

 

ahamo 大盛り、楽天モバイルどちらがおすすめ?まとめ

 

楽天モバイルがおすすめな人はこんな人!

とにかく料金は安い方がいい!

楽天サービスをよく利用する楽天経済圏ユーザー!

 

楽天での買い物がお得になったり、ポイントも料金支払いに有効活用できるのは強いですね。

楽天モバイルの専用アプリを使いこなせば、通話料の節約もでき毎月のスマホ代を抑えることができます。

 

公式サイト楽天モバイル

 

ahamoがおすすめな人はこんな人!

どこでも繋がりやすく、快適にインターネットを使いたい!

とにかく料金プランはわかりやすくシンプルなのがいい!

これから海外旅行の予定がある!

 

ドコモと同じ回線ですので、「ここは繋がるかな?」そんな不安が少ないですね。

料金プランも2つのみで、5分かけ放題もついていてとてもシンプルです。

専用アプリもいらず、面倒なのが苦手な方にもおすすめです!

 

公式サイトahamo

 

LINEMO(ラインモ)に乗り換えたい!メールアドレス引き継ぎはできる?

新サービスの開始で携帯サービス会社を乗り換えてもメールアドレスを使えるようになりました!

LINEMO(ラインモ)に乗り換えたいけど、キャリアメールはそのまま使いたい方にとって朗報です。

LINEMOでキャリアメールを引き続き使いたい方は、そのまま最後まで読み進めてからLINEMOに申し込んでみましょう。

 

公式サイトLINEMO

 

LINEMOでキャリアメールをそのまま使えるキャリアメール引き継ぎサービス

 

ドコモやauをこれまで使っていたけど、携帯サービスを変更して、料金を大きく下げたい方は多いと思います。ただ、気になることのひとつに今まで使っていたメールアドレスが使えなくなること。

 

そうなんです。ほかの携帯会社に電話番号の引き継ぎは出来るのですが、メールアドレスまでは引き継ぎできませんでした。

 

LINEMOでも、キャリアメールアドレスの引き継ぎはできませんが、2021年12月からキャリアメール持ち運びサービスが始まりました。

 

このキャリアメール持ち運びサービスを利用することで、これまで使っていたキャリアメールを引き続き使うことが可能になりました。

 

LINEMO以外の他の格安SIMに乗り換えたい場合でも、このサービスを利用することで問題なく引き続きキャリアメールが使えます。

 

公式サイトLINEMO

 

カテゴリー
タグ

世界最小、最軽量スマホrakuten miniが今だけ1円【楽天モバイル】

楽天モバイルから超お得に使えるキャンペーンが始まりました。

楽天モバイル限定機種Rakuten Miniが、なんと1円で購入できるキャンペーンを新たに展開!

 

 

高さ106.2mm×幅53.4mm、重量79gの超軽量スマホ。普通のスマホの約半分の重さ。Rakuten Miniは、モバイルFeliCa搭載のスマートフォンでは、現在世界最小であり最軽量になっています。コンパクトサイズですので、小さなバッグやスーツのポケットなどにも、邪魔にならず収まるので女性にも扱いやすいスマホです。

画面サイズは約3.6インチ。大画面で迫力ある動画が視聴したい方には不向きですが、小さな手の方にも片手操作しやすいサイズ感。ここは好みがわかれるところだと思います。

3GB (RAM) / 32GB (ROM)

メインカメラは約1,600万画素、フロントカメラは約500万画素
バッテリーは約1,250mAh
コンパクトサイズのスマホですので、電池消費量は抑えられていますが、バッテリー自体は低容量のため正直持ちが良くないですね。モバイルバッテリーは必須になるかもしれません。
おサイフケータイや防滴・防塵、顔認証などのあって嬉しい機能は搭載されています。

 

公式サイトからの申し込み

Rakuten UN-LIMIT契約で、Rakuten Miniが1円

キャンペーン期間:2020年5月27日(水)9:00~2020年6月17日(水)8:59

 

公式サイト楽天モバイル

 

Rakuten UN-LIMITは1年間料金無料!

 

Rakuten Miniが今だけ1円で購入できる楽天モバイルですが、月額料金も超お得なキャンペーンを実施中です。

 

Rakuten UN-LIMIT月額2,980円⇒0円(1年間)

データ使い放題

国内通話かけ放題

 

月額2,980円のこの新プランですが、インターネットも電話も使い放題になっています。

これだけ聞くと格安すぎるのにサービス内容も良すぎて、逆に怪しいと思われるかもしれませんね。

もちろん、ネットも電話も使い放題ながら注釈があるので、そこはしっかり押さえておくべきポイントがあります。

ネット使い放題については、楽天回線エリアのみになっています。楽天モバイル独自の基地局などの設備はまだこれからというところもあるため、ほかのキャリアの回線も利用させてもらうことになります。そのパートナー回線利用時は月5GBまでになります。

ただ、5GBを超過しても最大1Mbpsの速度ながら使い放題になります。

SNSやサイト閲覧ですと1Mbpsでも問題なく利用できる速度のため、あまり問題ありませんね。

動画視聴の場合は、速度が1Mbps以下に制限されますと、高画質動画はやや厳しくなると言われています。

電話の使い放題は、国内通話ですとかけ放題になりますが、Rakuten Linkアプリから必ず電話をする必要があります。もちろん、スマホや固定電話への通話もかけ放題ですし、SMS料金も0円です。このアプリからかけ忘れると通話料金(30秒20円)が発生してしまうため、うっかり忘れないように注意が必要です。

 

楽天回線エリアは6月現在、首都圏広域、名古屋市及び周辺、大阪市及び周辺、京都市、神戸市、札幌市、各県庁所在地一部になっています。それ以外はほぼパートナーエリアでの通信環境になります。

 

 

いくつか注釈があるとは言え、使い放題で毎月2,980円はなかなか低料金に抑えている新プランですが、さらに今だけ1年間月額料金が無料で使えるキャンペーンも行っています。

 

公式サイト楽天モバイル

 

楽天モバイルならデビットカード、口座振替での料金支払いが可能

 

多くの格安SIMサービスでは、クレジットカードをお持ちでないと契約することができなくなっています。

 

ただ、クレジットカードの発行には審査が必要になりますし、お持ちでない方もいらっしゃいます。

 

この楽天モバイルなら、クレカ以外にもデビットカードや口座振替での料金支払いも可能になります。

 

デビットカードの場合は、いろいろな銀行などで発行されていますが、使用できるのは楽天銀行デビットカードかスルガ銀行デビットカードのみになっています。

その他のデビットカードでは契約できませんので注意してください。

口座振替での料金支払いも可能です。こちらも一部金融機関は対応していない場合があります。

 

契約には、運転免許証などの本人確認書類、クレジットカードや銀行口座情報、他社から乗り換えの場合はMNP予約番号も必要です。まだ楽天会員になっていない方は、先に楽天会員になっておくことも必要です。

 

Rakuten UN-LIMITのサービスに満足できなかった場合は、いつでも解約が可能になっており、解約違約金も一切かかりません。

 

公式サイト楽天モバイル



即日発送可能?モバイルWiFi各社発送状況まとめ【7月1日現在】

 

新型コロナウイルスによる影響のため、端末製造の遅延が起こりモバイルWiFiサービス各社端末在庫切れや少なくなっている状況です。

また、「STAY HOME」、テレワーク、オンライン授業の実施によりモバイルWiFi(ポケットWiFi)の申し込みが急増しています。

そのため、新規受付停止や端末の発送が大幅に遅延しているWiFiサービスが続々出てきているようですね。

 

記事更新時点でのWiFi各社の申し込み受付状況や発送目安などをまとめてみました。

少なくなってきましたが、現在でも最短即日発送が可能なサービスもあります。

すぐに使いたい方は、即日発送可能なモバイルWiFiをぜひ検討してみてください。

 

使い放題プラン モバイルWiFi各社発送状況

 

WiFiサービス 発送状況 月額料金・縛り キャンペーン
GMOとくとくBB WiMAX

公式サイト

最短当日発送 2,590円~・3年 キャッシュバック3,000円
BIGLOBE WiMAX

公式サイト

 

最短翌日~4日程度(一部端末は2週間程度) 3,980円・1年 キャッシュバック15,000円(端末セットの場合)
DTI WiMAX

公式サイト

最短翌日~3日程度 2,590円~・3年 2か月間月額料金無料
カシモWiMAX

公式サイト

最短当日、翌日発送 1,380円~・3年
縛りなしWiFi

公式サイト

最短翌日発送(14時までの申し込み) 縛りなし3,300円・縛りなし/

縛っちゃう2,800円・3年

それがだいじWiFi

公式サイト

最短当日発送 100GB3,180円・3年
THE WiFi

公式サイト

 

最短当日発送 3,480円・2年
ギガゴリWiFi

公式サイト

受付休止中 3,460円・2年

(使い放題でも2日間、3日間などでの速度制限があるものもあります)

WiMAXサービスについても、ほぼ通常通り申し込み受付を行っている状況のようです。ただ、端末によっては在庫切れが発生しているため3週間程度入荷待ちのケースも。ホームルーターL02の在庫切れ、モバイルルーターW06、WX06も一部カラーが在庫切れが起きているようです。

 

おすすめモバイルWiFiはどこ?

 

現時点で早く届いてすぐ使える。通信も安定しているモバイルWiFiはどこなのか?

今ですと、WiMAXサービスがおすすめです。

LTE系WiFiは、契約者が短期間で急増すると通信障害や速度低下が起こりやすい状況があるため、契約者が急増しても余裕があり、安定した速度が見込めるWiMAXが安心です。

 

その中でも各社とも端末が枯渇している状況で、新規申し込みも大きく伸びているため発送が大幅に遅れているようですが、比較的すぐ届くサービスもあります!

 

カシモWiMAXが現在のところ早くておすすめ!

 

カシモはWiMAXでの通信サービスになります。

一部端末のみになりますが、最短即日から翌日には発送が可能になっています。

ほかの多くで2~3週間程度発送まで時間がかかる状況ですので、すぐに使いたい方におすすめです。

 

申し込みはコチラ▶公式サイト

 

DTI WiMAXは月額料金最安級!

 

DTI WiMAXは、現在のところ一部端末を除き2,3日程度での発送が可能になっています。

月額料金が安いのも強みがあります。今なら2か月間月額料金無料キャンペーンも行っており、WiMAXの中では最安級になっています。

 

申し込みはコチラ▶公式サイト

 

SIMのみだとBIGLOBE WiMAXも早い!

 

カシモのほかにBIGLOBE WiMAXも早いです。

ただし、SIMのみでの申し込みの方の場合です。

BIGLOBEでは、端末セット以外に端末が付いてこないWiMAX回線のSIMのみでの申し込みも可能なんです。

SIMのみだと現在のところ最短2、3日程度で発送が行われます。(支払い方法はクレジットカードの場合、口座振替ではもう少しかかります)

在庫切れのため遅延が生じていた端末セットの場合についても、遅延が解消されつつあります。また、SIMのみ申し込みを行い、メルカリやヤフオクで端末を落札するのもひとつの方法です。中古ですと1,000円~から入手できます。すでに端末自体はお持ちの方はそれを再利用することもできます。

WiMAXの縛りは3年が中心になっていますが、BIGLOBEなら1年縛りとかなり短いのも強みがあります。1年未満での解約の場合も解約手数料が1,000円だけと安いのもいいです。

 

申し込みはコチラ▶公式サイト

 

WiMAXをおすすめできる人、できない人

 

現在サービスを提供しているモバイル(ポケット)WiFiには、大きく2つの通信規格で分かれています。

WiMAX系かソフトバンクを中心としたキャリアLTE系か。

これまでWiMAXが強かったのですが、最近になりレンタルWiFiのLTE系サービスが続々登場しています。

どちらのサービスも使い放題ながら格安で通信ができるのでメリットが大きいのですが、それぞれデメリットもあります。

 

WiMAXは夜間に動画を見続けたい方にはおすすめできない

 

WiMAXは、今注目のレンタルWiFiと比べても速度が速く通信安定性もあります。10年以上サービスを提供しているためサービスの信頼性も高いです。

夜を除いては文字通り高速通信が使い放題になっています。

朝や昼、そして深夜帯ならどれだけ動画を見ても速度制限はかかりません。

ただ、3日間で合計10GB以上使うと、夜の時間帯に限り翌日から速度制限がかかってしまいます。

規制がかかるのは、翌日18時~25時頃の間のみ、3日間で10GBを下回るまでは夜は規制がかかったままになってしまいます。

規制後の速度は1Mbps程度になってしまうため、動画視聴にはちょっと厳しくなりますね。それでもテキストメインのサイト閲覧やSNSを利用する分には、たとえ規制になってしまってもストレスなく利用できます。

朝や昼間などは通信制限の期間中でも、速度規制されませんので、主に朝や昼間にWiFiを使いたい方にはWiMAXならまったく問題ありません。

テレワークやオンライン授業も朝から昼に利用する方が多いでしょうし、そのような用途にも向いています。

 

LTE系回線WiFiは速度や通信障害に不安あり

 

CMでも話題のTHE WiFiやどんなときもWiFiでお馴染みのレンタルモバイルWiFiサービス。

使い放題ながら3,000円台で通信できるのが大きなメリットです。縛りも2年が中心。中には縛りがない会社もあり長期間利用する予定かわからない方にも契約しやすいですね。

WiMAXと違って、3日間での通信制限もありません。よっぽど大容量データをダウンロードしたり、1日ずっと動画を流し続けでもしない限り通信制限がかかりにくいのは嬉しいところです。

ただ、利用者の大幅な増加により、速度が極端に遅くなったり通信障害が起きるケースがちらほら出てきています。テレビCMでもお馴染みのどんなときもWiFiも通信障害の影響で現在新規受付が休止になっています。その場合は月額料金無料や中途解約金が無料になるなどの救済措置がとられていますが、WiMAXと比べても通信の安定性や安心感ではかなり劣る印象ですね。

それらを許容でき、縛りが短く安い料金でたっぷり使いたい方にはおすすめです。

 

 

現在新規申し込み休止中、終了したWiFi

 

通信障害や端末在庫切れのため、3月~5月新規申し込み受付を休止、終了した主要モバイルWiFiです。

どんなときもWiFi

Mugen WiFi

限界突破WiFi(5月以降受付再開予定)

ギガゴリWiFi

 

上記のサービスについては、現在のところ新規受付を停止しています。今後も端末の枯渇が続く可能性があり、新規受付を停止するサービスが増えることが予想されます。

モバイルWiFiを必要な方は、早めの申し込みがいいかもしれません。

 

 

当日発送可能なサービスについても、申し込み不備や審査、申し込み時間により当日発送できない場合もあります。