格安スマホ キャンペーン WiMAX

格安スマホ・WiMAXキャンペーン乗り換え大作戦

格安SIM 格安スマホを探している方必見!キャリアスマホからの乗り換えと最適プランへの変更で毎月の携帯料金大幅節約できます!格安スマホお得なキャンペーン情報を随時更新中。WiMAXキャンペーン情報も!

記事一覧

NTTグループカード支払いで6,000円キャッシュバック【DTI WiMAX】

DTI WiMAXでは、NTTグループカードの新規申し込みをし毎月のWiMAX料金支払いをこのカードに変更すると、12か月間500円(合計最大6,000円)のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施しています。

カード新規申し込みは、8月31日(金)までの方が対象です。

 

 

DTI WiMAXは、ギガ放題プランが月額2,590円~利用できる、料金のお得感が売りのサービスです。

さらに、今ならNTTグループカードを作って支払い方法を変更するだけで、1年間キャッシュバックを受けられます。

現在DTI WiMAXをご利用中の方はもちろん、これからWiMAXを申し込もうと思われている方もDTI WiMAXにして、カードも作ってしまえばとってもお得にネットが使えるんですね。

 

DTI WiMAX実質月額料金表(NTTグループカード支払いの場合)

プラン月額料金 3か月 1年目まで 2年目以降
DTI WiMAX2+ ギガ放題プラン(3年) 2,090円 3,260円 3,760円
DTI WiMAX2+ モバイルプラン(3年) 3,000円 3,000円 3,500円

 

*キャッシュバック分をあらかじめ差し引いた月額料金で表していますので、実際の請求金額とは異なります。

 

■NTTグループカードは特典がいっぱい!
入会・利用で最大15,000円キャッシュバック!
レギュラーカードは年会費無料!
ゴールドカードも利用実績に応じて年会費無料!
ゴールドカード限定海外旅行保険&空港ラウンジ無料!
など

 

NTTグループカードの詳細はこちらから⇒https://www.ntt-card.com/apply/dti/

 

■キャッシュバック適用手順
①DTI WiMAXの申し込み(まだ利用されていない場合)
②NTTグループカードの申し込み(審査があります)
③カード到着後、My DTIにて、DTIのご利用料金お支払い方法をNTTグループカードに変更してください。
④DTIのご利用が確認できた翌月から500円(最大12回)のキャッシュバックがスタートします。


DTI WiMAX2+の詳細・申し込みはこちら

特典アリ!キャッシュバックにWi-Fi無料【UQ WiMAX】

WiMAXを申し込むならキャッシュバック金額の多さで選ぶのもひとつの目安ですが、サービスで選ぶのもありですね。

安心してWiMAXを利用したいならUQ WiMAXの申し込みがおすすめ!

 

 

UQ WiMAXのメリット

 

UQ WiMAXは数多くあるWiMAXプロバイダの大元の存在です。

そのため、サービスの充実や安心感は他社より大きいのがメリットですね。

 

今ならキャッシュバックキャンペーン中!

 

これまでのUQ WiMAXでは、新規申し込みでギフトカードのプレゼントキャンペーンを行っていましたが、現在はキャッシュバックキャンペーンになりました。

申し込み端末により、キャッシュバック金額が変わってきます。

*端末によりキャンペーン対象外になる場合もありますので注意してください。

ギガ放題の3年プランのみキャッシュバック対象です。

今なら最大10,000円キャッシュバック中!

しかも、UQ WiMAXならキャッシュバックが超早い!

翌々月にキャッシュバックについてメールで連絡がきますので、受け取り口座を入力して送信するだけ!

原則翌営業日に口座にキャッシュバックされます。

 

U-NEXTが最大2か月無料視聴できる!

 

UQ WiMAXのユーザーが利用できるUQエンタメマーケットでは、ほかにない特典ありでネットコンテンツが申し込みができます。

電子書籍や音楽、動画配信サービスなどの入会特典あり。

動画配信サービスのU-NEXTなら、最大2か月無料+1,200ポイントつきでトライアル視聴が可能です。

通常ですと、U-NEXTトライアルは1か月無料+600ポイントつきですが、UQ WiMAXユーザーならかなりお得になりますね。

 

UQ Wi-Fiプレミアムが無料!

 

UQ WiMAXユーザーなら、公衆無線LANサービスも無料で使えます。

カフェなどの飲食店や公共交通機関など全国のスポットで利用できるUQ Wi-Fiプレミアムで容量や速度を気にせず高速通信が可能です。

UQ WiMAXの詳細・申し込みはこちら

口座振替で申し込みができる【UQ WiMAX】

WiMAXについては、基本的にクレジットカード支払いになっています。ただ、クレジットカードを持っていない方やクレカは利用したくない方のために口座振替でも申し込みができるWiMAXもあります。

 

UQ WiMAXなら口座振替で申し込みできる!

 

テレビコマーシャルでも有名なUQ WiMAXならクレカ以外に口座振替での支払いが可能になっています。

数多くあるWiMAXサービス提供会社の中でも、口座振替に対応しているのは本当にごくわずかです。

もし、WiMAXを利用したいけど口座振替で料金を支払いたいなら、UQ WiMAXを選ぶ方も多いですし検討してみてください。

ほかに、口座振替に対応しているWiMAXについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

口座振替で支払い可能なWiMAX2+【クレジットカード不要】

 

WEB申し込み対応可能金融機関はこちら

 

口座振替で申し込みをしたい方は、クレカ支払いとはまた違い、別途口座振替手続きが必要になってきます。

この金融機関にWiMAXの料金を毎月引き落としをしてもいいですよと、金融機関にお願いをする手続きになります。

通常は、WiMAX申し込み後送付されてくる「口座振替依頼書」の書面に記入して郵送してから処理後に支払い方法が確定されるのですが、UQ WiMAXなら「口座振替依頼書」の書面の代わりにWEB上での口座振替依頼手続きも可能です。

書面で申し込むより便利で早いですので、WEBからの申し込みがおすすめです。

■口座振替のWEB手続きに対応している金融機関

三菱UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行・ゆうちょ銀行

ジャパンネット銀行・楽天銀行・セブン銀行・住信SBIネット銀行・じぶん銀行・イオン銀行(ソニー銀行も対応予定)

地方銀行、信用金庫は一部をのぞき対応しています。

 

WEB上からの口座振替依頼に対応していない金融機関での申し込みを希望される場合は、UQ WiMAXの申し込み時に口座振替依頼書を選択してください。

 

申し込みで今なら10,000円キャッシュバックも!

 

 

UQ WiMAXの申し込みで、今なら最大10,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中です。

以前は、新規申し込みで商品券のプレゼントでしたが、キャッシュバック特典に変更になりました。

キャッシュバック対象端末で、ギガ放題3年プランの申し込みが必要です。

■端末別キャッシュバック額

L01s、WX03⇒10,000円キャッシュバック

WX04⇒5,000円キャッシュバック

2018年6月時点のキャンペーン内容です。今後変更になる場合があります。下記リンクの特典用ページからの申し込みで、キャッシュバック適用になります。それ以外からの申し込みでは、キャッシュバック適用されない場合があります。

 

UQ WiMAXの詳細・申し込みはこちら

格安SIM電話かけ放題オプション比較

「格安SIMは料金自体は安いけど、電話代は高くつく」

わずか数年前にはこのように言われていました。

実際、電話代が高かったのは事実で、電話をよくかける方には格安SIMは向いていませんでした。

 

しかし、ここ1,2年で電話代が高いというイメージも大きく変わりました!

格安SIMにも電話かけ放題オプションのサービス提供が始まり、多くの格安SIMでオプションという形で用意されています。

今回は、人気格安SIMの電話かけ放題オプションや通話料がお得になるオプションサービスをすべてまとめ、基本料金情報も合わせて、毎月お得に利用できる格安SIMはどこかを比較してみました。

とにかくスマホ代を抑えて、ネットも電話も気にせず使いたい方に参考になると思います。

 

格安SIM通話オプション料金比較

 

格安SIM オプション名 料金 3GB月額
BIGLOBEモバイル 通話パック90 830円 2,430円
BIGLOBEモバイル 10分かけ放題 830円 2,430円
OCNモバイルONE 10分かけ放題 850円 2,650円
OCNモバイルONE トップ3かけ放題 850円 2,650円
OCNモバイルONE かけ放題ダブル 1,300円 3,100円
楽天モバイル 10分かけ放題 850円 2,450円(3.1GB)
LINEモバイル 10分かけ放題 880円 2,570円
DMMモバイル 10分かけ放題 850円 2,350円
mineo 10分かけ放題 850円 Dプラン2,450円、Aプラン2,360円
イオンモバイル 10分かけ放題 850円 2,430円(4GB)
イオンモバイル 050かけ放題 1,500円 2,480円(4GB)
NifMo 10分かけ放題 830円 2,430円
mineo 10分かけ放題 850円 Dプラン2,450円、Aプラン2,360円
DTI SIM 10分かけ放題 820円 2,310円
IIJmio(みおふぉん) 10分かけ放題 830円 2,430円
IIJmio(みおふぉん) 3分かけ放題 600円 2,200円

 

格安SIM名をクリック、タップすることによって、公式サイトに飛びます。3GB月額は、音声通話SIM3GBプランにオプション料を合計した金額です。

 

電話かけ放題は5分間から10分間に拡大!

 

料金の安い格安SIMの弱点のひとつだった通話料。

基本料金は安いもののよく電話をかけると、それだけ通話料がかかっていたのですね。

しかし、通話アプリの登場で半額になり、かけ放題オプションで無料通話もできるようになりました。

かけ放題オプションが登場した2年程前は5分間かけ放題が主流でしたが、今ではどこも料金そのままで10分間かけ放題に無料通話が拡大しています。

楽天モバイルも6月までは5分間かけ放題でしたが、7月からはこちらも料金据え置きで10分間に拡大されました。

格安SIMでは、800円台のオプション料金で10分間かけ放題ができるようになっていますね。

 

OCNモバイルONEは3つのオプションを選べる!

 

OCNモバイルONEなら、豊富な通話オプションを用意しています。

10分かけ放題は、他社と同じサービスですが、ほかにもトップ3かけ放題とかけ放題ダブルも提供。

トップ3かけ放題は、通話利用月単位で、国内通話相手電話番号別合計額の上位3つの電話番号あての通話を自動で判別し、かけ放題扱い(通話料0円)とするサービスです。

つまり、よく電話をかける3つの電話番号のみ完全にかけ放題になります。番号をこちらで指定してその番号のみかけ放題になるのと違って、毎月自動で無料になるのでメリットも大です。多数の人には電話はしないけど長電話になりがちな人におすすめ!

かけ放題ダブルは、10分かけ放題/トップ3かけ放題の両オプションが安価な月額セット料金で提供するサービス。10分を超える通話先の上位3番号が0円に、他の電話番号あて通話を10分かけ放題適用とする。

このダブルは、完全定額ではないですけど、2つのオプションを合わせたサービスですね。ほぼかけ放題と言ってもいいのではないかなと思うオプションです。

 

IIJmioは家族同士なら30分かけ放題!

 

IIJmioが提供する通話オプションは、2つから選べます。
ひとつは他社と同じく10分かけ放題。もうひとつは短時間の3分かけ放題です。

3分かけ放題の料金がそれほど割安なわけではないですが、用件のみのごく短時間の電話しかかけない方なら3分かけ放題を選択するのもありですね。

この10分と3分かけ放題オプションですが、他社と違うメリットがあります。

それが、IIJmioの同じ契約者(同ID)間での通話なら、無料通話時間が大幅に拡大します。

10分かけ放題が家族同士なら30分かけ放題に!

3分かけ放題が家族同士なら10分かけ放題に!

家族同士でよく電話をかける方なら、このIIJmioおすすめですね。

 

イオンモバイル050かけ放題は完全定額!

 

イオンモバイルが提供する通話オプションは、050IP電話サービスを利用した電話かけ放題サービスです。

050から始まる電話番号を持つことが出来ます。通話SIMでこのオプション加入なら090などの番号と050の2つの番号を持てます。

国内であれば24時間、何時間でも通話し放題!
データ通信のみのプランでもご利用できます。

このオプションは、通話SIM以外にデータSIMでも利用できるのが大きなポイントですね。月額料金についても、オプション料金自体は他社オプションより倍ぐらいかかりますが、データSIMが割安な料金のため結局同じくらいの料金で毎月格安SIMを使うこともできます。

メリットは、今挙げたデータSIMで利用できる点と完全にかけ放題な点。

デメリットは、IP電話を利用するため、通話品質が劣る点が挙げられます。

イオンモバイルでは、他社と同様の10分かけ放題オプションも提供していますので、自分に合った方を選択できますね。

  • 050かけ放題オプションについては、オプション加入時に、登録事務手数料1,000円が必要です。

 

2018年7月時点の情報です。料金、サービス内容は変更される場合があります。詳細については公式サイトをご確認ください。
通話オプション料金、基本料金については通常時のものです。キャンペーンにより割引が行われることもあります。料金は税抜き表示です。