記事一覧

ギガゴリWiFiが最安!縛りは1年間

ここ1年ほどでモバイルWiFi(ポケットWiFi)の新規サービスが、続々登場してきています。新規加入者が急増しているのが大きな要因ですよね。

 

そして、2020年に入りまた新たにお得なサービスが登場しました。

ギガゴリWiFiといういかにもマッチョな名前のサービスがそれです。

 

ギガゴリWiFiはWiMAXでお馴染みGMOとくとくBBだから安心!

 

新サービスのギガゴリWiFiですが、運営会社がGMOとくとくBB WiMAXのサービスも提供しているGMOインターネット株式会社です。

GMOとくとくBB WiMAXと言えば、最もお得なWiMAXプロバイダで人気です。

ここは東証一部上場もしています。

最近になって続々登場しているモバイルWiFiのサービスですが、中には運営実態がよくわからないような会社がサービスを提供しているケースもあるため、申し込むのなら知名度や長年インターネットサービスを提供をしているようなWiFiプロバイダを選んだ方が安心です。

その点でも、このギガゴリWiFiは安心して申し込めるのではないでしょうか。


 

ギガゴリWiFiは1年契約月額2,350円~と最安!

 

ギガゴリWiFiは、3つの料金プランのラインナップです。利用状況によってお好きなプランが選択できますね。

プラン 月額料金(1年目)
20GB 2,350円
30GB 2,650円
50GB超(使い放題) 3,050円

初期費用3,000円
端末発送月を1ヶ月目とした1ヶ月目〜12ヶ月目までのご解約の場合18,000円
13ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合8,000円

 

3日間で10GB以上利用すると速度制限があるWiMAXなどと違い、ギガゴリWiFiには原則速度制限がありません。プランの通信容量を使い切るまでは高速通信が使い放題になっています。

月額2,350円から使えるのは嬉しいですね。数多くあるモバイルWiFiの中でも最安級になっています。

20GBや30GBでもたっぷり使えるため、外でスマホだけ使っている方ならこれぐらいの容量でも十分じゃないでしょうか。

外でも家でもモバイルWiFiのみでYouTubeやHuluなどの動画視聴がしたい方には、ちょっと容量が足りなくなるかもしれませんので、使い放題のプランを選ぶといいですね。そのような方には、50GB超プランもサービス開始されましたのでこちらがおすすめ!50GB超というプランの名称になっていますが、もちろん使い放題です。3日間制限もありませんよ。こちらも月額3,050円とかなり安くモバイルWiFiでは最安級です。

公式サイト【GMOとくとくBB】ギガゴリWiFi

 

モバイルWiFi料金比較  ギガゴリWiFiはどれだけ安い?

 

現在、数多くのモバイルWiFiが出ていますが、皆さんが1番気になる毎月の料金についてギガゴリWiFiと他社で人気のWiFiと比較してみました。

 

人気10社容量プラン別料金比較

WiFiサービス 使い放題 30GB 20GB 契約期間
ギガゴリ 3,050円 2,650円 2,350円 1年
どんなときも 3,480円 2年
めっちゃ 3,480円 2年
縛りなし 3,300円(2,800円) なし

(3年)

FUJI 3,980円 (50GB2,980円) (25GB2,480円) なし
Mugen 3,880円

3,280円

2年
クラウド 3,380円 なし
限界突破 3,500円 2年
NEXT mobile 2,700円 2,400円 2年
とくとくBB WiMAX 3か月間2,170円

以後3,480円

(7GB3か月間2,170円

以後2,690円)

3年

 

使い放題プランを料金で選ぶならどこがおすすめ?

 

人気のWiFiと比較してみましたが、ギガゴリWiFiがかなり安くなっています。

実は最安なのは、縛りなしWiFiなのですが、縛りなしだと3,300円。3年縛りでもいいのなら500円安くなって2,800円とギガゴリよりも安いんですよね。

 

30GB、20GBプランを料金で選ぶならどこがおすすめ?

 

30GBや20GBプランで申し込みたいのなら、断然ギガゴリがおすすめです。料金も最安ですし、縛りも1年のみですので、通信費はグッと抑えてある程度の容量は確保したい方向けですね。

 

ソフトバンク4GLTEエリア対応でどこでも繋がる

 

ギガゴリWiFIは、ソフトバンクの4GLTE対応の広いエリアで通信が可能。

山間部や地下、屋内の電波が繋がりにくい場所でも、高速通信で動画も快適に視聴できます。

 

ギガゴリWiFiの端末は、富士ソフト株式会社製のFS030Wの1種類です。

ほかのWiFiでもよく利用されている機種でもあります。

FS030Wスペック表

通信速度 LTE対応 下り最大150Mbps/上り最大50Mbps
3G対応 下り最大42Mbps/上り最大5.76Mbps
連続通信時間 約20時間(Wi-Fiテザリング時)
約24時間(Bluetoothテザリング時)
同時接続可能台数  Wi-Fi 15台/Bluetooth 5台/USB 1台
サイズ 高さ 約74mm × 幅 約74mm × 厚さ 約17.3mm
重量 約128g(電池パック含む)

軽くてコンパクトサイズの端末ですので、外にも持ち運びしやすいのはいいですね。この端末の1番いいところは丸一日使える長時間バッテリーなので、途中でバッテリー切れの心配をしなくてもいいところですね。

ギガゴリWiFiでは、端末はレンタルでの扱いになっています。端末代金無料。送料も無料です。

レンタルのため、解約時には端末の返却が必要です。

故障時や水漏れ事故でも無償で修理してもらえる安心サポートや安心サポートワイドのオプションサービスも利用できますので、壊れた時の心配がある方はオプションに申し込んでおくのもいいかもしれません。このオプションについて、契約時の同時申し込みで最大2か月料金無料キャンペーンも行っています。

 

公式サイト【GMOとくとくBB】ギガゴリWiFi

 

支払い方法はクレジットカード 口座振替にも対応予定アリ!

 

ギガゴリWiFiの料金支払い方法は、現在のところクレジットカードのみ対応になっています。

ただ、今後口座振替にも対応予定になっているようです。

口座振替の場合、公式サイトには初期費用が20,000円請求されると記載されているため、まだ詳細についてはわかりませんが、申し込みしづらいかもしれません。

 

ギガゴリWiFi申し込みにはクレジットカードと身分証明書が必要

 

1年縛りで月額2,350円からとかなりお得なギガゴリWiFiですが、これから申し込もうと思われた方は、お手元にクレジットカードと身分証を用意して手続きを進めてください。

2月現在のところ、お支払いにはクレジットカードのみ対応になっています。契約時には本人の身分確認もあるため、運転免許証などの身分証明書をアップロードすれば大丈夫です。

申し込み手続き完了後、最短即日発送で、端末とSIMが佐川運輸の宅配便で届けられます。

光回線のように工事も必要なく、モバイルWiFiですとすぐにインターネットが開始できますので、引越し予定の方にも有り難いサービスですね。

 

公式サイト【GMOとくとくBB】ギガゴリWiFi

 

1年縛り口座振替ならBIGLOBE WiMAXがおすすめ!

 

現在、モバイルWiFiに口座振替で申し込みたい方は、BIGLOBE WiMAXがおすすめですね。

WiMAXの場合は、高性能の最新機種が使え高速通信が可能です。

BIGLOBE WiMAXでは、ギガゴリWiFiと同じく1年契約になっていて口座振替にも対応しています。端末代金として初期費用がかかってしまいますが、翌月キャッシュバックも行っているため初期負担が軽減されますね。

口座振替で申し込めるWiMAXについては下の記事を参考にしてみてください。

 

詳細はコチラ口座振替で申し込めるWiMAX

WiMAX新機種W07はいつ発売?スペックは?

WiMAX2+のW06が発売されてから約1年が経過しました。

Wシリーズは、ファーウェイから発売している高速モバイルWi-Fiの端末になります。

 

WiMAXの新機種については、例年約1年毎にリリースされているケースが多いですので、2019年1月に発売されたW06の次期モデルがそろそろ発表されるのではないかと、噂になってきています。

 

ファーウェイ製WiMAX新機種の発売時期やスペックについて予想してみました。

 

こちらはただいま販売中のW06。

 

W07の発売は2020年1月~2月?やや遅れる?

 

W06の次のモデルの名称については、まだ発表されていませんが、おそらくW07になるものと思われます。

 

この記事では、新機種はW07として表記します。

 

Wシリーズは、最近の機種については、年明けまもない1月から2月にかけて発売されています。

機種名 発売日
W06 2019/1/25
W05 2018/1/19
W04 2017/2/17

 

それぞれの機種について、1月~2月の発売になっていますね。申し込み受付については、それより数週間早く開始されていますのでW07についても発売前から申し込みが可能になるだろうと思われます。

W07の発売についても、1月~2月頃が有力だと思われていましたが、ちょっと遅れそうな気配がしています。

 

WXの新機種WX06が2020年1月発売決定!同時期の発売はない?

 

WiMAXのもうひとつの人気機種にNEC製WXシリーズがあります。

こちらの機種についても、ほぼ1年周期で新機種を発売しているのですが、最新機種WX06発売の発表がありました。

 

新機種WX06については、2020年1月30日(木)のリリース予定になっています。

 

WXシリーズ発売については、例年秋から年末頃が定番になっていましたので、2か月程度遅くなっていますね。

 

WiMAXの新機種については、基本的に同時期に一緒にリリースされるようなことはこれまでもほとんどありませんので、W07については1年タームから多少遅れてのリリースになるかもしれません。

 

W07の発売は引越しシーズンの2020年3月?

 

W07の発売日の予測ですが、例年より少し遅れそうということで、3月~4月頃が有力かなと思われます。

ただ、3月、4月は引越しシーズンになります。

 

携帯電話もそうですが、モバイル通信の契約についても、この新生活を迎える方の多い3月や4月が1年のうちで最も伸びる時期になっています。

 

この時期にWiMAXに契約してほしいのは当然そうですので、新機種をぶつけてくることがおおいに考えられますね。

しかも、最近は引越しシーズンが前倒しになってきているとも言われています。

 

以上のような理由からW07については、3月かもう少し早いと2月下旬ごろになりそうだと思われます。

 

W07のスペックは?受信速度アップ?本体のカラーは?

 

Wシリーズは、新機種が出るたびに、通信速度の向上がはかられています。

機種 下り最大 上り最大
W06 1237Mbps 75Mbps
W05 708Mbps 75Mbps
W04 440Mbps 30Mbps

 

W06では、ついに下り最大1Gbpsを超えることができました。(ハイスピードプラスエリアモードでUSBケーブル接続時)

 

新機種が出るたびに通信速度がアップしていますので、W07についても多少アップする可能性があります。

 

本体カラーは2色ラインナップになりそうです。

ホワイト+シルバーとブラック+ブルー(グリーン)このあたりのツートンカラーになりそうです。

本体の大きさや形については、W05、W06と同様に横長になりそうです。

 

W06になって大きく変わったのが、クレードルの廃止でした。

W07についても、クレードルは用意されない可能性がありますね。

クレードル付きがいいということでしたら、1月に新しく出るWX06がいいかもしれません。

WX06のクレードルはさらに進化しているようです。専用クレードルでは4本のアンテナに拡張、より電波を拾いやすくなっています。

また、WX06ではWiMAXモバイルWiFi初の2つの周波数帯の同時利用が可能になっています。速度が出やすいのは5GHzですが、プリンタやゲーム機など2.4GHzしか対応していないものもまだ多いです。その度にどちらかの周波数に切り替えする必要がありましたが、WX06ならその手間がありません。これはW06にはない機能です。

最新機種WX06の申し込みはとくとくBBがおすすめ!料金が最安級になっていますよ♪

公式サイト▶GMOとくとくBB WiMAX2+

 

 

カテゴリー
タグ

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションを使ってみた 安い?遅くない? 

格安SIMの中でも独自のサービスを提供しているのが、BIGLOBEモバイルです。

 

他社にはないサービスでBIGLOBEモバイルで今注目され人気なのが、エンタメフリーオプションですね。

文字通り、動画や音楽サービスをいくら利用してもデータ通信量が消費されないんです。

動画や音楽サービスなら、どのサービスでも有効ってわけじゃありませんが、みなさんがよく利用されている多くがその対象になっています。

エンタメフリーオプション対象サービス
・YouTube
・AbemaTV
・U-NEXT
・YouTube Kids
・Google Play Music
・Apple Music
・Spotify
・AWA
・Amazon Music
・YouTube Music
・LINE MUSIC 
・dヒッツ
・RecMusic
・楽天ミュージックNEW!
・radiko
・らじる★らじる
・dマガジン
・dブック
・楽天マガジン  NEW!
・楽天kobo  NEW!
・Facebook Messenger 
(2019年12月現在)

 

以上のサービスがデータ消費しないカウントフリー対象になります。この中で毎日でも利用しているサービスがもしかしたらあるんじゃないでしょうか。

特に、少しだけ利用してもデータ消費量が激しい動画サービスをいくら視聴しても大丈夫なのは嬉しいところであります。

休みの日に1日ずっとスマホを動画で見続けていたら、あっという間に速度規制がかかったなんて経験がある人も多いことでしょう。

 

BIGLOBE基本料とエンタメフリーオプション料金

 

 

さていちばん気になるBIGLOBEモバイルの基本料金とエンタメフリーオプションの料金を詳しくみてみましょう。

BIGLOBEモバイルでは、ドコモ回線とau回線を選択することができます。どちらの回線タイプを選んでも料金は同じになっています。ただ、au回線の方はデータSIMの場合SMS機能は標準で付いてくるため、データSIM(SMS機能なし)のプランは選べません。

 

BIGLOBEモバイル月額料金表

音声通話SIM データSIM+SMS データSIM
1GB 1,400円
3GB 1,600円 1,020円 900円
6GB 2,150円 1,570円 1,450円
12GB 3,400円 2,820円 2,700円
20GB 5,200円 4,620円 4,500円
30GB 7,450円 6,870円 6,750円

 

エンタメフリーオプション月額料金

音声通話SIMの場合480円

データSIMの場合980円

 

このオプション、選んだSIMのタイプによって料金が違ってきます。

通話SIMで利用した方が、オプション料金は500円も安くなるため、最初からこのオプションに加入予定なら通話SIMで申し込んだ方がお得ですね。トータルの月額料金でもデータSIMより80円~200円だけ高くなるだけですので。

また、通話SIM1GBプランですと、このオプションには加入できませんので、必ず3GB以上のプランを選びましょう。

 

公式サイトBIGLOBEモバイル 

 

 

動画見放題ウルトラギガモンスター+とエンタメフリーオプション比較

 

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションと同じようなサービスに、ソフトバンクの動画SNS放題のウルトラギガモンスター+(プラス)があります。

 

テレビCMでもお馴染みのこのウルトラギガモンスター+は、動画やSNSのデータ消費がカウントフリーになります。

 

名称 エンタメフリーオプション ウルトラギガモンスター+
月額料金 2,630円 7,480円
割引 最初の3か月間1,700円割引、次の3か月間1,200円割引 1年間1,000円割引
データ通信量 6GB 50GB
割引後の料金 930円~ 6,480円~
最低契約期間 1年間 2年間
期間内契約解除料 8,000円 9,500円
カウントフリー対象動画 YouTube、AbemaTV、U-NEXTなど YouTube、AbemaTV、Huluなど

 

BIGLOBEモバイルでは人気の通話SIM6GBプラン、ソフトバンクは大容量50GBプランで比較しています。BIGLOBEモバイルでは、最大30GBのプランがありますが、動画見放題のオプションを利用するとそこまでの容量が必要になる人はほとんどいないだろうと言うことで、利用者の多い6GBでの比較にしています。

カウントフリー対象サービスは、ウルトラギガモンスターの方が多めです。ほかにTVer、GYAOなんかも対象になってきます。

ウルトラギガモンスター+は、50GBと多いですが、料金自体高いため、通信費を抑えたい方やYouTubeやAbemaTV、U-NEXTをよく視聴する方は、BIGLOBEモバイルに乗り換えてみてもいいんじゃないでしょうか。

 

公式サイトBIGLOBEモバイル 

 

 

BIGLOBEモバイル通信速度は遅い?動画はカクカクしない?

 

格安SIMで料金以外で特に気になるのは、通信速度だと思います。

いくら料金が安く、カウントフリーになるとは言っても、肝心の動画がカクカクしか再生できなかったり、読み込みで何度も止まるようなら、意味はありません。

そこで、実際にBIGLOBEモバイルのSIMをお借りして、BIGOBEはどれくらいの通信速度が出てるのか、ストレスなくちゃんとYouTubeは視聴できるのか、などについて体験してみました。

 

なお、通信速度については、利用されるエリアや時間帯、お使いのスマホの機種などに大きく影響されるため、参考程度にお考えください。

 

 

回線速度テストの概要
Speedtestアプリ使用
SIM:BIGLOBEモバイルタイプA(au回線)
場所:大阪市内屋内
日時:金曜・土曜日
機種:ASUS ZenFone3

 

今回は、au回線を利用するBIGLOBEモバイルのタイプAのSIMを使用してみました。

速度が測れるアプリでテストしてみたところ、思ったよりも意外と快適!
2年前に速度テスト(タイプD)をしてみた時には、それほどのスピードが出ていなかったのですが、今回のテストでは、混み合う昼間時間についても、動画視聴に十分な速度を計測。

ドコモとau回線の違いはあるのかもしれませんが、10Mbps以上のスピードが出ていますね。

 

スマホで低画質~標準画質程度の動画視聴なら、目安として1~4Mbps程度の速度があればほぼ問題ないと言われています。

 

意外と速かった!BIGLOBEモバイルの回線速度。

雑誌の格安SIMの速度テストの結果を見ることがあるのですが、BIGLOBEモバイルは真ん中ぐらいの結果になることが多いんですよね。ですので、これぐらいのスピードが出ているような格安SIMに乗り換えても満足できると思います。

念のため言っておきますと、通信速度は利用する環境によって大きく変動しますので、ひとつの結果として参考程度にお考えくださいね。

 

次に、エンタメフリーオプション対象のYou TubeやU-NEXTのスマホアプリを利用して動画でカクカクしないか、読み込みで動画が止まったりしないかについて実際に検証してみました。画質は自動を選択。通信速度の影響がしっかり出てくる動画視聴ですが、そういったことは1度もなくストレスなく快適に見ることができました。

もちろん、オプション利用のため、いくら見てもデータ容量は減りません。

 

BIGLOBEモバイルはこんな方におすすめ!

 

数多くある格安SIMの中でもこのBIGLOBEモバイルはこんな方におすすめです。

・YouTubeやU-NEXTなどデータ消費量の多い動画をよく視聴される方(オプション利用)

・クレカ支払いが多い格安SIMですが、口座振替で支払いしたい方(データSIMのみ)

・通話料がお得になる通話オプションが豊富で、安く通話したい方

 

動画視聴がカウントフリーになるのは、上で説明した通りですが、口座振替支払いもできるのはBIGLOBEならではのメリットです。ただ、通話SIMでの契約には他社と同様にクレカが必要です。

ほかに、通話料がお得になる通話オプションも多彩なラインナップです。3分間や10分間の電話をよくかける方向けのかけ放題以外にも、電話する回数は少ないけど長電話になりがちな方向けのオプションもありますので、あなたの電話利用状況によって通話オプションを選んでみてくださいね。

 

エンタメフリーオプションのお得なキャンペーン

 

 

現在、BIGLOBEモバイルでは、お得なキャンペーンを実施中です。

①プラン料金大幅割引

通話SIMの申し込みで、今なら6か月間基本料から1,200円割引されます。

 

②エンタメフリー特典

通話SIMとエンタメフリーの同時申し込みで、今なら最大6か月間エンタメフリーオプション料金が無料になります。

 

③端末料金値引き特典(端末セット)

特典対象端末の購入で、最大18,000円相当還元で端末の購入ができます。

 

このキャンペーンの実施期間は、2020年3月31日(火)まで。

 

今なら、毎月の基本料金が安くなる特典以外にも、エンタメフリーが無料で使えるキャンペーンも同時に行っています。

この機会に、スマホで動画をよく見ている方は、BIGLOBEモバイルに切り替えるだけで、今ならかなりお得に使うことができます。

 

公式サイトBIGLOBEモバイル 

 

BIGLOBEモバイルキャンペーン、サービス内容などは、2020年3月時点の情報です。
詳細については、公式サイトをご確認ください。

 

家電批評で1位の縛りなし2,480円~のモバイルルーター【FUJI Wifi】

家電批評2019年7月号のWi-Fi特集モバイルルーター編でも、BEST BUY(1位)に輝いていたのが、FUJI Wifiです。

 

モバイルルーターとは、自宅でも外出先でも手軽に持ち運びができ、高速通信が可能な端末のこと。

大手キャリアスマホや格安SIMを使っていると、いわゆる「パケ死」と言うような月の途中での容量不足や大容量プランの契約で毎月高額の支払いを行っている方も多いかもしれません。

ところが、WiMAXを始めとしたモバイルWi-Fiサービスでは、使い放題や大容量プランを用意しているサービスも増えてきましたので、毎月安い料金でスマホで動画をたっぷり視聴することもできるようになってきました。

 

このFUJI Wifiでは、トリプル回線、ソフトバンク回線とWiMAX回線お好みの回線を選ぶことができます。

また、2年や3年の契約の縛りなし、解約金なしで始めることができるのも嬉しいですね。

1か月から気軽に始めることができるため、長いこと利用するか未定の方におすすめです。

WiMAXのプランですとギガ放題(使い放題)で利用できます。ただ、3日間トータルで10GBを超えると速度規制がかかってしまいます。速度規制は翌日18時~26時の夜間のみ、通信速度は1Mbps程度になりますので、動画を視聴するにはちょっと厳しくなりますね。朝昼のみたっぷり使いたいのならほぼ高速通信が使い放題で利用できます。

夜間もたっぷり使いたいのなら、快適クラウド(使い放題)や100ギガプランがおすすめです!

クラウドプランは、トリプル回線を利用でき、基本的には3日間での速度規制はかかりません。

月で100GBを使い切るまでは、朝でも夜でも高速通信を利用することができますね。

 

▼家電批評でも高評価!FUJI Wifi公式サイト▼


FUJI Wifiルータープラン料金表

通常プラン おまとめプラン
快適クラウドプラン 3,980円 3,480円
100ギガプラン 3,280円 2,980円
50ギガプラン 2,980円 2,480円
25ギガプラン 2,480円 1,980円
WiMAX2+au4G LTE 3,200円

月額料金ですが、さらに大幅値下げが行われましたので、現在のところ業界最安クラスになっていますね。

快適クラウドプランは、トリプル回線の使い放題プランになります。

通常プランとおまとめプランがありますが、1か月から利用できるのが、通常プランです。

おまとめプランは、12か月契約する場合の月額料金になります。最初におまとめ期間分の一括支払いが必要になるため、通常プランより割引された金額になっています。

おまとめ期間は、この12か月以外にも3か月、6か月を選ぶこともできます。

いつまで使うかわからない、動画を毎日視聴する方などは、通常プランの使い放題か100ギガプランがおすすめですね。月額料金もキャリアや格安SIMの大容量プランを契約するよりも断然お得になっています。

最後に肝心の通信速度ですが、ソフトバンクLTE、WiMAX2+どちらも高画質動画を視聴するのに全く問題ない通信速度だと言えるでしょう。

公式サイトはこちら【FUJIWifi】