記事一覧

LINEモバイル ソフトバンクプランを6か月使ってわかったこと

これまでは、LINEモバイル ドコモプランを使っていましたが、2018年7月からソフトバンク回線にも対応したとのことで、ソフトバンクプランに乗り換えてみました。

 

切り替え時にはちょうどキャンペーン中とのことで、通常かかる手数料が無料ですし、LINEポイントも付与されるとのことで、余分な手数料がかからず切り替えができました。

 

LINEモバイルはSIMカードがすぐに届く!

 

LINEモバイル ドコモプランからソフトバンクプランに切り替え手続きを行って、2日後にはもう新しいSIMカードが到着していました。

佐川急便からの手渡しでの配達です。

ドコモプランの新規申し込み時にも、申し込み翌日にSIMカードが発送されましたので、基本的に申し込んですぐ使えるのがいいですね。

 

LINEモバイルならドコモプランと料金は一緒

 

最近になってMVNOの中でもソフトバンク系回線を取り扱うところも増えてきました。

これまでは、ほぼドコモ系のみで、一部au系もあったぐらいでした。

 

ソフトバンク系回線のメリットは、まずソフトバンクで使っていたiPhoneやiPadがSIMカードの挿し替えだけでそのまま使えること。一部端末を除きSIMロック解除することなく使えます。そして、速度が速いことなどが挙げられます。

一方、ドコモ系MVNOと比べて料金がやや割高な点がデメリットでもあります。

 

LINEモバイルのソフトバンクプランは、ドコモプランとまったく同じ料金体系になっていますので、これまでソフトバンク系MVNOを探していたけど割高になるので、SIMロック解除をしてドコモ系MVNOに乗り換えていた方にもおすすめできます。

LINEモバイル

 

LINEモバイル料金表(ドコモ・ソフトバンク回線共通)

プラン データSIM 通話SIM 備考
LINEフリー1GB 500円 1,200円 LINEアプリの通話・トークのデータ消費ゼロ。データSIMはSMS機能なし。機能ありは620円。
コミュニケーションフリー3GB 1,110円 1,690円 LINE、Twitter、Facebook、Instagramのデータ消費ゼロ。データSIMもSMS機能あり。
コミュニケーションフリー5GB 1,640円 2,220円
コミュニケーションフリー7GB 2,300円 2,880円
コミュニケーションフリー10GB 2,640円 3,220円
MUSIC+3GB 1,810円 2,390円 LINE MUSICと主要のSNSデータ消費ゼロ。データSIMもSMS機能あり。
MUSIC+5GB 2,140円 2,720円
MUSIC+7GB 2,700円 3,280円
MUSIC+10GB 2,940円 3,520円

さらに、キャンペーンの実施により、料金プランよりお得に利用できます。

 

LINEモバイルでは、ドコモ、ソフトバンク回線とも料金は一緒ですが、オプション内容などで一部違いがあります。ドコモ回線だと留守番電話機能が300円と有料なのに対して、ソフトバンク回線は無料と基本料金以外にもメリットがあります。

LINEモバイルなら、LINEが提供する格安SIMなだけにLINEアプリ使用時のデータ消費がゼロになったり、上位プランだとツイッターやインスタなどのSNSもデータ消費がゼロになります。

また、格安SIMでここならLINEの年齢認証が可能でもあります。

ほかの格安SIMだとLINEの年齢認証ができないんですよね。

LINEの年齢認証ができないとLINE自体が使えないわけではありませんが、ID検索などの一部機能が使えなくなります。

LINEモバイルならこれまでと変わらず、LINEがそのまま使えるので安心ですね。

 

お得なLINEモバイルキャンペーン

 

LINEモバイルならソフトバンク回線でも格安で利用できるとお伝えしましたが、さらにお得なキャンペーンも実施しています。

2019年3月現在のキャンペーン内容です。時期により変更になります。

 

回線変更手数料無料キャンペーン

 

LINEモバイルのドコモ回線からソフトバンク回線、ソフトバンク回線からドコモ回線どちらに変更しても、通常回線変更手数料3,000円が必要ですが、キャンペーン中は手数料無料になります。音声通話SIM契約者限定のキャンペーンになります。

2019年5月31日(金)まで。

 

誰でもみんなスマホ基本料300円~/月キャンペーン

 

本田翼による新CM放映記念キャンペーンと銘打った新たにお得なキャンペーンをスタート。音声通話SIMの申し込みで、3か月間基本料から月額1,390円割引されます。LINEフリープランのみ月額1,200円から300円になり900円の割引額になります。

ポイントバックキャンペーンと併用が可能です。

終了日未定。

 

ポイントバックキャンペーン

 

音声通話SIMの申し込みで、もれなくLINEポイント5,000ポイントがもらえるキャンペーンです。

申し込み時にLINEモバイル公式サイト申し込み画面で、キャンペーンコード入力欄に「TMTM0505」と入力する必要があります。

2019年4月22日(月)12時まで。

LINEモバイル公式サイトへ 

ソフトバンクプランが爆速すぎる!

 

さて、皆さんが気になる回線速度なのですが、実際に速度が測れるアプリで計測してみました。

 

(計測データ:LINEモバイルソフトバンク回線、10月東京都23区内、12月大阪市内屋内、ZenFone3でSPEED TESTアプリでの計測)

 

最も速度が遅くなる時間と言われる12時台でも10Mbps以上は平均して出ていました。

格安SIMによっては、12時台1Mbpsを切るところもあるので安心して使えますね。

また、ほかの時間帯では20~40Mbpsの速度が出ていますので、キャリアや速いと言われているUQモバイルと同程度の速度の結果でした。

爆速は言い過ぎかもしれませんが、格安SIMの中では上位に入るぐらいの通信速度だと言えるでしょう。

LINEモバイルドコモプランの回線速度と比べみても、このLINEモバイルソフトバンク回線のスピードが速いです。

LINEモバイル公式サイトへ 

 

 

回線速度は、計測エリア、日時、ユーザーの使用状況、使用するスマホによって大きく速度差が出ますので、計測速度については参考程度にお考えください。
料金表は、2019年3月現在の料金です。

12月発売据え置き新機種WiMAX HOME 01とL01s比較

WiMAX2+の新機種として11月に発売されたばかりのWX05は自宅と外とで持ち運びができるモバイルWi-Fi端末でしたが、12月には新たに据え置きタイプの機種WiMAX HOME 01が発売されます。

WiMAXの据え置きタイプは、光回線を検討している方におすすめです。

工事の必要がなく、コンセントに差し込み簡単設定ですぐ高速通信回線が使えるのが大きなメリット。

現在、WiMAXの据え置き機種として発売されているL01sとは製造メーカーが違うものの後継機種とも言える位置づけのHOME 01。

より電波がつながりやすくなったと言われるHOME 01見てみましょう。

WiMAXハイパワー対応!

WX05で初めて搭載されたWiMAXハイパワー。この機能がHOME 01にも搭載されています。

電波がつながりにくい場所でも送信電波の出力を一時的にアップして、電波がつながりやすくなる機能です。これにより従来より20%速度が改善されると言われています。

 

ワイドレンジアンテナ搭載!

高性能のワイドレンジアンテナのおかげで広い範囲で安定した通信が可能に。WiMAXハイパワーにも対応したことにより合わせて約70%通信速度が向上する結果に。

 

スマホアプリから簡単設定が可能に!

HOME 01では、専用アプリによりAndroidでもiOSでも、お手持ちのスマホからルーターの状態を確認でき、通信モードの切り替えもスマホから簡単に操作が可能に!

 

WiMAX HOME 01はこんな方におすすめ

 

 

自宅でのみ高速通信を使いたい。

光回線を検討していたけど工事が必要なのと立ち会いもいるのが面倒。

光回線は申し込んでも工事が1か月後で遅いから今すぐに使いたい。

光回線は機器や配線で部屋がごちゃごちゃしそう。

 

このような方には、WiMAX2+の据え置きタイプHOME 01がおすすめ!

記事執筆時点では、HOME 01はまだ発売前ですので、12月7日以降の発送になりますが、

発売後は申し込んで、すぐ届き、工事もいらず、電源コンセントに繋ぐだけですぐにインターネットが使えるようになります。

速度自体も新機能が搭載されたおかげで、光回線と遜色ない速度に(通信エリアや環境にもよります)

自宅での利用に適したこのHOME 01。

現在、いくつかのWiMAXプロバイダでは、予約受付を開始してお得なキャンペーンも実施中です。

 

HOME 01予約受付中WiMAXプロバイダ【キャンペーン有り】

 

2018年12月5日現在、12月発売新機種HOME 01の新規申し込みが可能なWiMAXプロバイダをまとめてみました。

また、お得なキャンペーンも適用されますので、どこにしようか比較検討しながら申し込んでみてください。

端末は発売開始後順次発送されます。

 

GMOとくとくBB WiMAX

 

GMOとくとくBB WiMAXでも取り扱いを開始。

キャンペーンは、キャッシュバックのほかに月額料金割引もあり、どちらかお好きな方を選べます。

キャッシュバックは、今なら38,100円とかなりの高額。

料金割引も、月額2,170円~利用できお得。

 

キャッシュバックキャンペーンはこちら

公式サイトGMOとくとくBB WiMAX2+

料金割引キャンペーンはこちら

公式サイトGMOとくとくBB WiMAX2+

 

Broad WiMAX

 

月額料金割引キャンペーンを実施中のBroad WiMAX(ブロードワイマックス)で取り扱いが開始されました。

3年プランギガ放題も最初の3か月間2,726円から利用できます。その後も割安な料金でWiMAXが使えます。

 

公式サイトBroad WiMAX

 

DTI WiMAX

 

お得な月額料金割引キャンペーンを実施中のDTI WiMAXでも取り扱い開始されました。

3年プランギガ放題の申し込みにより、現在2か月間0円。3か月目も2,590円。その後も割引料金で利用できます。

 

公式サイトDTI WiMAX2+

 

So-netモバイル WiMAX

 

月額料金が割引になるお得なキャンペーンを実施中のSo-netモバイル WiMAXでもHOME 01の取り扱いを開始。

3年プランギガ放題がずっと3,380円。さらに、1年10か月後から最新機種への変更も0円で可能。3つのオプションサービスも12か月0円など充実のサービス。

 

公式サイトSo-net モバイル WiMAX 2+

 

HOME 01とL01s比較してみました

 

新機種HOME 01と従来の据え置き機種L01sを比較してみました。

左(上)がHOME 01、右(下)がL01s。

項目 HOME 01 NEW! L01s
メーカー NECプラットフォームズ HUAWEI
最大受信速度 440Mbps 440Mbps
最大送信速度 75Mbps 30Mbps
接続可能台数 最大22台 最大42台
重量 約338g 約450g
寸法 70×155×100mm 93×180×93mm
WiMAXハイパワー ×
ワイドレンジアンテナ ×
スマホアプリ
本体色 ホワイト ホワイト

 

最新機種のWiMAX HOME 01では、L01sと比べてもよりスリムで軽量になり、電波が弱いところでもつながりやすい機能がいろいろと搭載されています。

また、スマホアプリからルーターの状態を見たり、通信モードの切り替えも可能になりなにかと便利に。

一方、最大接続台数では、L01sの方が多いです。と言ってもそれほどの台数を同時接続する機会も多くないでしょうからこれはあまり気にする必要はありませんね。

発売前にすぐWiMAXを使いたい方は、L01sでいいですが、12月7日以降で待てる方は、現在予約受付中のHOME 01がおすすめです。

WX05予約開始!WiMAX42,000円キャッシュバック

WiMAX2+待望の新機種Speed Wi-Fi NEXT WX05の予約が10月30日から開始されました!

 

現在販売中のWX04の後継モデルですが、さらに最新機能が搭載されパワーアップしましたね。

 

・製造元:NEC
・下り最大速度:最大440Mbps
・上り最大速度:最大30Mbps
・色:ソニックレッド、ピュアホワイト

 

WiMAXハイパワー対応

送信パワーを上げることで、電波が届きにくい場所でもつながりやすく。

通信速度を約20%改善!

 

混み具合を確認できる「Wi-Fiビジュアルステータス」

Wi-Fiの混雑状況を簡単に確認でき、 空いているチャネルに画面タップで簡単に切り替えられる。

 

通信量カウンタ連動モード自動切り替え

あらかじめ設定したデータ通信量に達したときに、自動的にハイスピードモードへ切り戻し。
ハイスピードエリアモード使用時に、よくあるデータ通信量制限を未然に防げる!

 

新機能「おまかせ一括設定」

最初の設定が面倒、不安な方も安心!

もともとWiMAXは初期設定も簡単にできる機種ばかりなのですが、画面上をワンタップするだけで一括設定できる「おまかせ一括設定」機能を新しく搭載。

 

Wウイングアンテナ搭載クレードル

ホームルーターとしても使用できるクレードルを別売りで用意。

前機種WX04でも好評だったWウイングアンテナ搭載で、屋内の電波が届きにくいところも繋がりやすくなります。

 

WX05をGMOとくとくBB WiMAXで42,000円現金還元!

 

GMOとくとくBB WiMAXで新規申し込み、今なら42,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

新製品のWX05ですが、いきなり41,000円のキャッシュバックになります!

さらに金額アップ!今なら42,000円のキャッシュバックです。

もちろん端末代金、端末送料も従来の機種と同じく無料になっています。

クレードル付きでも38,500円のキャッシュバックになります。

(キャッシュバックは、11月12日時点の金額です。今後変更になる場合があります)

 

GMOとくとくBB月額料金表

プラン 申し込み月 1~2か月目 3か月目~
ギガ放題 3,609円日割り 3,609円 4,263円
7GB 3,609円日割り 3,609円 3,609円

 

WX05は3年プラン限定機種です。
LTEオプション料金が毎月無料です。

 

▼42,000円キャッシュバック申し込みはこちらから▼

GMOとくとくBB WiMAX2+公式へ

 

上記リンクの公式ページ内にあるWX05バナーから詳細情報を確認の上申し込みください。申し込み順に11月8日から順次WX05の端末発送になります。

 

WX05月額割引2,170円~プランもアリ!

 

 

GMOとくとくBBでは、新機種WX05の42,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中ですが、キャッシュバックではなく月額料金が割引になる特典を選ぶことも可能です。

こちらは、キャッシュバック特典はありませんが、初月からいきなり毎月の料金が割引になります。

1年後にまとまった高額現金還元を受けるか、毎月安くWiMAXを利用するかは、好みであなたが自由に決めることができます。

 

月額割引特典についても、WX05端末代金、送料が無料です。(クレードル希望者は別途3,686円必要です)

 

GMOとくとくBB月額料金表

プラン 申し込み月 1~2か月目 36か月目まで
ギガ放題 2,170円日割り 2,170円 3,260円
7GB 2,170円日割り 2,170円 2,690円

 

WX05は3年プラン限定機種です。
LTEオプション料金が毎月無料です。

 

▼月額料金割引プラン申し込みはこちらから▼

GMOとくとくBB WiMAX2+公式へ

即日発送可能なWiMAX2+まとめ

 

機器が到着すると工事不要で、すぐにネットが使えるのがWiMAXの大きなメリット。

 

光回線の申し込みだと、工事日をあらかじめ決めて、その日は予定を空けていないといけませんよね。

しかも、光回線に申し込んですぐに工事に来てもらうことも難しいです。

だいたい2週間~1か月ほど時間がかかってしまうため、すぐに自宅で快適にネットが使えません。

 

最新のWiMAX端末なら、スリムでコンパクトですので、自宅から外に持ち出して高速通信も可能です。

光回線のように、自宅のみでしか使わない方にも、WiMAXでは据え置きタイプのコンパクトなホームルーターも登場しています。ルーターを電源コンセントに挿し込むだけでネットに繋がりますので、ごちゃごちゃした配線が苦手な方にもおすすめです。

大きく挙げてこの2つが光回線などにないメリットになりますが、気になるのは光回線と比べての通信速度とネットで申し込んでいつ頃に届くのかでしょう。

 

現在のところWiMAX2+は、下り最大1.2Gbpsと発表されています。

もちろんこの数字は理論上の数値ですので、実際に出ることはないでしょうが、一世代前のWiMAXの下り最大40Mbpsからは大きく速度アップしていますね。

光回線と比較しても、現在なら遜色ないぐらいの通信速度が可能になっています。

 

また、WiMAXプロバイダによっては、申し込み当日に発送が可能なサービスも出てきています。翌日ご自宅などで端末を受け取ればすぐにネットを使うことができますね。

引越などですぐにネットが使いたい方のためにも、申し込んで即日発送が可能なWiMAXプロバイダを以下にまとめてみました。

 

GMOとくとくBB WiMAX   日、祝日も発送対応でおすすめ!

 

 

高額キャッシュバックでお馴染みのGMOとくとくBBなら即日発送が可能になっています。

 

平日は15時半、土日祝日は14時までの申し込みで、即日発送が可能です。

日曜や祝日でも即日発送に対応していますので、とくとくBBがおすすめですね。

申し込み時の入力画面で、発送方法を以下の2つから選択できます。


 

即日発送をご希望の方は、必ず即日発送を選択してください。

ただし、即日発送を選んでも審査や端末の在庫状況により即日発送ができない場合もあります。

GMOとくとくBB WiMAX2+公式サイトはこちら

 

JP WiMAX

 

JP WiMAXも最短即日発送を行っています。

ほかのWiMAXプロバイダですと、キャッシュバックか月額料金割引どちらかの特典になりますが、このJP WiMAXならキャッシュバックと料金割引ダブル特典の両方を受け取ることができるため大変お得なプロバイダになります。

6月時点の特典内容は、Amazonギフト券プレゼントと月額2,800円~と料金割引で利用することができます。

さらに嬉しいのは、通常キャッシュバック特典は12か月受け取りが多いのですが、JP WiMAXなら申し込み翌月末と12か月後の2回に分けて受け取ることができます。

JPWiMAX公式サイトはこちら 

 

Broad WiMAX

 

月額2,726円~利用できるBroad WiMAX(ブロードワイマックス)

Broad WiMAXでも申し込み当日の即日発送ができます。

平日13時までの申し込みで即日発送が可能です。

ただし、日曜、祝日は発送を行っていません。

土曜は対応できない場合があります。平日についても申し込み状況、審査、端末の在庫状況により即日発送ができない場合もあります。

ブロードワイマックス公式サイトはこちら 

 

番外編 NEXT mobile WiMAX以外ならコレ!

 

 

こちらは、番外編になります。

WiMAXではありませんが、同じモバイルWi-Fiということで即日発送可能なのが、このNEXT mobile(ネクストモバイル)です。

NEXT mobileは、ソフトバンク回線を利用した4Gのモバイルデータ通信が可能。

WiMAXのような使い放題プランはありませんが、20GB 2,760円で使える割安さが魅力!

ほかに、30GB、50GBプランもあり。

50GBプランは、現在キャンペーン中につき、1年間30GBプランと同じ料金の3,490円で利用できます!

WiMAXだと電波が繋がりにくい地下や建物内、郊外では、NEXT mobileの方が快適に利用できるケースも多いようです。

また、3日間の通信制限もない点はWiMAXにはないメリットです。

 

平日の申し込みで即日発送。最短翌日からネットが使えます。

土日祝日は発送は行っていません。また、審査や端末の在庫状況により即日発送が行えない場合もあります。

 ⇒NEXT mobile公式サイトはこちら