「WiMAXの新規契約をしたいけど、いろいろなプロバイダがあってどこを選んだらいいのかわからない!」

そのような方でも安心して申し込みができるWiMAXプロバイダのみを厳選しました。

 

「WiMAXはどこのプロバイダが速度が速いんだろう?」

「プロバイダによって繋がりにくいエリアがあるって本当?」

このような疑問を感じられている方も中にはいるようで、どこを選ぼうか迷ってしまうのかもしれませんね。

でも、心配はいりません!

WiMAXプロバイダはどこを選んでも、通信速度や通信エリアは一緒です!

違うのは、月額料金やキャンペーン特典、オプションサービスなどのサービス内容だけです。

 

WiMAXどこを選ぶかで特に重視したいのは、月額料金とキャンペーン特典です。

 

このページでは、お得なキャンペーンを行っているWiMAXプロバイダ主要10社を比較して紹介していますので、自分に合ったサービスを選んで申し込んでみてください。

 

WiMAX2+最新端末WX05、W06!

WX05、W06は、さらに快適にインターネットができるようになった1番新しいモバイル機種です。

下記のリンクからキャンペーン特典用ページにお進みいただくことができます。

キャンペーンページ以外からの申し込みの場合、特典が付与されない可能性があります。

また、キャッシュバックキャンペーン適用条件の詳細、ワイマックスサービス内容、選べる端末情報も、下記リンクより公式サイトをご確認ください。

 

厳選!8月のおすすめWiMAXキャンペーン!

 

数多くあるWiMAXプロバイダのお得なキャンペーン。

その中でも、当サイトで厳選した8月のおすすめキャンペーンはこちら。

どのWiMAXにするか迷われている方は、おすすめキャンペーンから申し込まれるのがいいかも!?

 

GMOとくとくBB WiMAX  どこより高額キャッシュバック!


他社WiMAXよりキャッシュバック金額が高いのがココ!
選ぶ端末により金額が変わりますが、今なら最大35,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
⇒GMOとくとくBB WiMAX公式へ

 

WiMAX1番お得なプロバイダはどこ?

 

WiMAXで1番大きな違いは料金です。

キャンペーンにも、キャッシュバックと料金割引と大きく分けて2つあり、契約期間トータルで考えると本当はどこが安いのかパッと見ただけではわかりにくいですよね。

3年間の総支払額で見ると最も安いところが、これで一目でわかるようになっています。

 

総支払額は申込手数料+端末代金+月額料金-キャッシュバック額です。
月額料金はギガ放題プラン契約月を含めて37か月分。契約月は1日付けで契約したものとします。
消費税、オプション料金等は含まれていません。
2019年8月時点の情報です。

 

WiMAXプロバイダ別3年間の総支払額表

WiMAXプロバイダ 3年総支払い額 備考
GMOとくとくBB 127,830円 月額料金割引
GMOとくとくBB 123,769円~127,269円 キャッシュバック(31,500円~35,000円)
カシモ 133,368円 最安級プラン(W05のみ)
カシモ 137,049円 新端末プラン
so-net 148,656円
nifty 135,140円 キャッシュバック(23,000円)
JP 127,200円 キャッシュバック(Amazonギフト券11,000円)
DTI 133,430円
UQ 150,008円 キャッシュバック(最大13,000円の場合W05、HOME 01)
Broad 134,352円
hi-ho 138,060円 月額料金割引
hi-ho 141,960円 キャッシュバック(6,000円)
BIGLOBE 133,320円 月額料金割引
BIGLOBE 129,310円 キャッシュバック(30,000円)

 

WiMAX人気10社の8月キャンペーンを比較したところ、最も3年間の支払い額が少なかったところは、GMOとくとくBBキャッシュバックになりました!

ただし、とくとくBBの場合は端末によりキャッシュバック金額が違っています。W05を選ぶとこの額になり最もお得ですね。

キャッシュバックの受け取りのしやすさを考えると、BIGLOBEが簡単で受け取り忘れも少ないためこちらを選ぶのもいいですね。

キャッシュバックより月額料金割引を選びたい方には、GMOとくとくBB料金割引、DTI、BIGLOBEもおすすめです。

また、料金割引にキャッシュバックも付いたJPも上位にきており、Amazonを普段から利用されるならこちらもいいでしょう。

 

WiMAX人気10社料金比較

 

多くの方が現在も申し込まれている人気プロバイダ10社の料金、サービスをまとめてみました。料金以外のメリットや注意する点も書いてありますので、参考にしてみてください。

 

GMOとくとくBB WiMAX

 

キャッシュバックはどこより高く、月額料金はどこより安い最もお得なWiMAXプロバイダのひとつです。

キャッシュバックか料金割引どちらかお好きな特典を選べます。トータル支払い額では、キャッシュバックの方が少なくお得ですが、12か月後受け取りのため、料金割引特典も人気です。

オプション加入が申し込み時に必須になっています。ただ契約後にオプションの解除ができます。必要ないオプションについては、契約後に解除しておきましょう。

 

即日発送が選択でき、最短翌日に届きます!
とくとくBBなら、即日発送を選ぶことにより、平日15時30分、土日祝日14時までの申し込みで原則当日発送になります。
すぐにWiMAXを使いたい方には、届くのが早いのはいいですよね。
特典のキャンペーンページがキャッシュバックと料金割引で、それぞれ別のページになっていますので、注意してください。

 

キャッシュバック特典

とくとくBBの場合は、選んだ端末ごとにキャッシュバック額が違ってきます。

8月は最大35,000円になっています。(W05)

ほかの端末を選択する場合は、月額料金割引にしたり、ほかのプロバイダを選んでもいいかもしれません。

公式サイト▶GMOとくとくBB WiMAX2+

 

月額料金割引特典

キャッシュバックと違って、どの端末を選んでも割引は一緒です。

公式サイト▶GMOとくとくBB WiMAX2+

 

DTI WiMAX

 

DTI WiMAXでは、月額料金キャンペーンを行っており、3年間のトータル支払い額の少なさでも上位にくるほどお得なプロバイダになります。

2か月間基本料0円のキャンペーンを行っているのはほぼこのDTIだけですので、初期費用はとにかく安く済ませたい方にはイチオシです。

DTIの場合ギガ放題と7GBプランの料金がほとんど変わりませんので、ギガ放題でずっと使いたい方向きにもなっています。

 

一部デビットカードが使えます!

 

DTI WiMAXなら、クレカ支払い以外にも一部のVISAデビットで契約が可能です。
ほかがデビット利用不可のためデビットで支払いたいなら、ほぼこのDTI一択になっていますね。
使えるカードなどの詳細はこちらの記事を参考にしてください。

 

公式サイト▶DTI WiMAX2+

 

UQ WiMAX

 

数多くあるWiMAXプロバイダの本家本元がこのUQ WiMAXです。ほかのプロバイダはUQの代理店になります。WiMAXユーザー拡大のため、各プロバイダがユーザーを獲得しやすいよう施策を行っていて、UQ自体のキャンペーンは、おとなしい感じです。お得度だけで言うと下位になるため、WiMAXを安く利用したい方はほかのプロバイダがおすすめです。

 

クレカ払い以外にも口座振替支払いで申し込み可能!

 

UQ WiMAXは、クレジットカード支払い以外にも口座振替での申し込みもできます。
ただし、現在のところ口座振替支払いの場合、キャッシュバック特典が対象外になるためお得さで言えばBIGLOBEの方がおすすめです。

 

公式サイト▶UQ WiMAX

 

BIGLOBE WiMAX2+(ビッグローブワイマックス)

 

BIGLOBEは、キャッシュバックと月額料金割引どちらか選ぶことができます。

オプション加入が特典の適用条件になっているプロバイダもありますが、BIGLOBEなら適用条件にオプション加入の必要はありません。

7月は特典のグレードが少し下がってしまって残念でしたが、8月はまたグレードアップ!キャッシュバック受け取りが早いのもメリットです。ほかでは12か月後の受け取りが多いですが、ここなら9か月後の受け取り(口座振替の場合は6か月後)

 

キャッシュバック受け取りも簡単!受け取り忘れしにくい

 

キャッシュバック特典の不安点と言えば、受け取り忘れなのですが、BIGLOBEなら受け取り忘れしにくい点も好印象。9月目にメールで受け取りに関するお知らせの連絡がきますし、マイページから受け取り先の口座情報を入力するだけと簡単に行えます。
9月目と受け取り時期が比較的早いですので、キャッシュバックがあるのも忘れにくいですよね。
それでも、不安があるならキャッシュバックではなく、月額料金割引特典の方を選択するのもありですね。

クレカ払い以外にも口座振替払いで申し込める!

 

1番にこのプロバイダを選びたい方は、口座振替で料金支払いをしたい方ですね。

ほかのプロバイダでは、クレカ支払いのみのところが多く、口座振替支払いができてもお得なキャンペーンは行っていません。BIGLOBEでは、クレカ支払いとは別のキャンペーン内容にはなりますが行っていますので、現在のところ口座振替での申し込みはこちら一択になります。

 

公式サイト▶BIGLOBE WiMAX 2+

 

So-net モバイル WiMAX2+(ソネットワイマックス)

 

So-netモバイルWiMAXは、月額料金割引特典があります。

7月より割引額が下がってしまったのが残念ですが、それ以外のサービスが充実しているWiMAXでもあります。

 

12か月間月額料金無料の3種のオプションが人気!

 

ソネットでは、3種類のオプションが12か月間料金無料で使える特典があります。
機器補償、セキュリティ、パソコン・インターネットの疑問点、トラブルを解決サポート。
3つのオプションの合計月額1,250円が0円で使えます。
また、毎月のソネットご利用料金で貯まるソネットポイントで、毎月の支払い料金に充当したり、各種有料コンテンツの支払いに使うこともできます。

 

公式サイト▶So-net モバイル WiMAX 2+

 

Nifty WiMAX(ニフティワイマックス)

 

Nifty WiMAXでは、12か月後にキャッシュバックされる特典があります。

7月より金額が下がってしまったのが残念です。

Niftyについては、インターネット創世記からサービスを提供している老舗プロバイダのため、とても安心感がありますね。

 

公式サイト▶Nifty WiMAX

 

Broad WiMAX(ブロードワイマックス)

 

Broad WiMAXは、月額料金が割引になるキャンペーンを行っています。

申込手数料以外にも、ここは初期費用として18,857円が必要なのですが、クレジットカード支払いの方はこの初期費用が無料になります。

口座振替でも申し込みが可能ですが、この初期費用がかかってしまうため、口座振替ならBIGLOBEがおすすめです。

 

端末発送が早い!最短翌日受け取り

Broad WiMAXのメリットは、端末の発送が早いことです。
申し込んで、最短で即日発送が可能ですので、早ければ翌日受け取ることも可能。
また、他社にはない当日受け取りも可能です。申し込んだ当日に東京、大宮、梅田の店舗に受け取りに行くことができる方ならその日にWiMAXを使うことができます。
 

公式サイト▶ブロードワイマックス

 

 

カシモWiMAX

 

月額料金割引!

 

月額料金 1か月目 2か月目 ~24か月
最安級ギガ 1,380円 1,380円 3,380円
新端末ギガ 1,380円 3,580円 3,580円
最安級7GB 1,380円 1,380円 2,680円
新端末7GB 1,380円 2,980円 2,980円

 

【取り扱い端末】

W05、L01s、Triprouter

 

【その他特典】

申し込み月月額料金無料(最安級プランのみ)

端末代金無料

端末送料無料

 

公式サイト▶カシモWiMAX

 

JP WiMAX

 

JP WiMAXは、キャッシュバックと料金割引お得な2つの特典が両方受けられるため、WiMAXプロバイダの中でもお得度は上位に来ています。

キャッシュバックについては、現金ではなくAmazonギフト券になりますが、アマゾンを普段から利用されているならメリットの点では変わりません。

キャッシュバック(ギフト券)受け取りも原則翌月末から受け取り可能で早いのも嬉しいです。

 

端末最短即日発送!
JP WiMAXなら申し込んだ当日に端末の発送が可能。ただし、端末自体の在庫数によって入荷待ちのケースもあるようです。その場合は発送まで時間がかかる場合も。

 

公式サイト▶JPWiMAX

 

hi-ho WiMAX(ハイホーワイマックス)

 

hi-ho WiMAXもキャッシュバックまたは月額料金割引お好きな特典を選ぶことができます。

ただ、キャッシュバック額、割引額ともにそれほど大きくありません。

 

公式サイト▶hi-ho WiMAX

 

WiMAX10社月額料金全比較【8月最新版】

 

WiMAX2+の主要プロバイダ10社の毎月に支払う料金を比較してみました。

WiMAXで行っているキャンペーンにより、月額料金割引特典があるプロバイダは当然料金が安くなっています。

キャッシュバック特典の場合は、料金が割高に感じると思いますが、約12か月後にまとめて高額の現金還元が行われるため、契約期間の3年間に支払う総額は料金割引とキャッシュバック特典どちらもそれほどの違いはありません。

0か月目とは、申し込み月のことで、日割り料金のプロバイダは1か月目の料金を元に日割り計算が行われます。

 

 

ギガ放題プラン月額料金表

プロバイダ 0か月目 1~2か月目 3~24か月目 25~36か月目 備考
BIGLOBE

(割引特典)

0円 3,620円 3,620円 3,620円 クレカ支払い者特典
BIGLOBE

(キャッシュバック特典)

0円 3,695円 4,380円 4,380円 30,000円キャッシュバック

クレカ支払い者特典

DTI 0円 0円

(2か月目は2,590円)

3,760円 3,760円
@Nifty 0円 3,670円 4,350円 4,350円 23,000円キャッシュバック
So-net 0円 3,380円 3,380円

(13か月目~4,379円)

4,379円
UQ 日割り 3,696円 4,380円 4,380円 クレカ支払い特典最大13,000円キャッシュバック
GMOとくとくBB

(割引特典)

日割り 2,170円 3,480円 3,480円
GMOとくとくBB

(得の極み特典)

日割り 800円

(2か月目は3,480円)

3,480円 4,263円
GMOとくとくBB

(キャッシュバック特典)

日割り 3,609円 4,263円 4,263円 最大35,000円キャッシュバック

 

ユニバーサルサービス料やオプション料金、消費税などは含めていませんので、それぞれ別途費用が発生します。

 

 

どんなときもWiFi(芸能人有)

 

支払い総額は、申し込み手数料、月額料金、端末代金の総額から割引額やキャッシュバック額を差し引いた金額で計算しています。(とくとくBBは最大キャッシュバック額で計算し、最大キャッシュバック額で計算、楽天はポイントを現金に換算して計算)
支払い総額には、消費税、ユニバーサルサービス料、オプション料金などは含みません。
申し込み月は、1日からの契約で計算しています。
2年プラン、3年プランは、それぞれ申し込み月の翌月を1か月目として24か月、36か月の総支払額としています。
記事がお役に立てばシェアをお願いします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
    feedly
  • LINEで送る
  • 投稿 更新